お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

生きるのが辛い

お世話になります。

私は24歳で現在無職(4ヶ月)です。
専門学校卒業と同時に就職し2年6ヶ月勤め退職、7ヶ月のブランクを経て再就職致しましたが、1年程勤めまた退職し、現在に至ります。
会社を辞めた大きな理由としてはブラック企業だったということです。

自分自身の忍耐力の無さにウンザリしております。
世の中の皆さんはブラック企業であろうがなんであろうが頑張っているのに・・・。
自己嫌悪に苛まれる日々です。

最近は本当に再就職できるかという不安で押し潰されそうです。
生きるのが本当に辛いです。
自分自身の選択で招いた結果なのですが。

どうにか自分を変え、楽しい人生を送りたいです。
何か一言でもいいのでアドバイス宜しくお願い致します。

有り難し 25
回答 3

質問投稿日: 2015年12月8日 11:32

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自分を責めないでください。
最近の世間がよく使う、「自己責任」という言葉に惑わされないように。

ブラック企業に勤め続けることができるとしたら、その方が人間としては問題があると言わざるを得ない、そう僕は思っています。
むしろあなたは、人間として正常だからこそ、勤め続けることができなかった、僕はそう思いますよ。

ブラック企業に10年勤めてから、耐えられなくなってやめるより、今やめた方があなたにとってはよかったのです。

明るいは未来は必ず開けます。
それを信じて、そういう想いで、心がいっぱいになるようにしながら、次の道を探しましょう。

24歳の時の自分を思い出すと、僕なんか生活破綻者でしたよ。^ ^)/
うん、やっぱり生きるの辛かったな、、、。

2年5ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

不甲斐無い自分が恨めしい

という事ですね。
取り敢えず今は時間がありますから
後先考えず徹底的に遊ぶ、そしていろんな資格取得の勉強をしましょう。

時間を有効に使いましょうね。

2年5ヶ月前
回答僧

願誉浄史

悩み苦しみの原因は煩悩

欲・怒り・怠け・プライドなどの煩悩は悩み苦しみストレスの原因になります。
また、煩悩が感情をかきみだし、判断や行動を誤らせます。
「欲・怒り・怠け・プライド」と念じながら、自分の感情や思考に潜む煩悩を、毎日スキャンしましょう。

2年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答誠に有難うございます。
皆様のアドレスを参考し、より良い人生を歩めるよう精進致します。
有難うございました。

関連する問答
このページの先頭へ