hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

仏様に会う体験は何を意味しますか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 57

私の体験がどういったものなのか知りたくなって書くことにしました。
母はお地蔵さまのお告げを受けました。

お告げの内容は「私の体の一部から女の子と男の子の2人の子供を授ける。」
というもので、個人情報なので伏せますが生まれる日まで正確で当たっていました。
それが原因なのか知りませんが、姉は三歳の時に不動明王様(名前は後に知りました)に出会いました。

そして私は五歳のころ顔と手がたくさんある仏様とその大勢の仏さまと出会いました。
残念ながら仏教について無知なので私はお名前を知りません。

そういった出生が原因なのでしょうが、不思議なことが沢山ありました。
きりがないので大きな出来事を2つだけ書きます。
1.姉に起こった奇跡
姉は生まれて直ぐお医者様から死亡宣告を受けましたが、少々病弱ですが今もなお無事に生きています。
その理由はお医者様も分からなく奇跡としか言いようがないとのことです。

2.身内に起こった奇跡
親戚に大変な病気に罹ってしまった人がいました。母が何気なく「今夜いいものを見せてあげる」といった夜、その人は夢の中で5人の仏さまと出会い病気が完治しました。

こういった出来事が多々起こる上に、私たち兄弟は何となくお寺(故郷のような気がする)とか、線香の匂い(いい匂いと感じる)とか、お経(懐かしくて心地よい)とか、神仏に関するもの(胸が躍る)が好きなので、客観的に考えて通常ならば仏道を進むと思うのですが、幼いころに偶然会った霊力の高い方の助言で仏門には入らずにごく普通に暮らしています。

その助言とは「仏門に入ったり不動明王様のご神体に会ったりすると霊力が高くなりすぎて幸せになれない。例えば、手をかざすだけで人を直したり、心を読んだりできるようになる。しかし、そんなことができるようになればそれに見合った試練が訪れるので平穏無事に済まないし、体が持たず長生きできない。平凡に生きる方が幸せでいい。」

その助言は当たっていたと思います。よくちょっと不思議な出来事が起こるものの、貧しいながら幸せに暮らしています。

こういった体験はどういった意味を持つのでしょうか?
是非とも修行を積んだお坊様方にお聞きしたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

2015年12月10日 2:13

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

人の持つ潜在能力を引き出すため

仏師になられることをお勧めします。
ただし、わたしの申し上げる仏師とはなにも仏像を描くばかりではありません。
人間の中に介在、存在する「仏」という素晴らしい働きを何らかの形でお伝えする人です。
たとえば、あなたが見た仏様のお顔を書いて送ってください。
誰よりも仏さまらしい仏様を絵や形に表すことができるでしょう。
そしてそれを見た人が共鳴することでしょう。
もし絵やそういったことが苦手であれば、言葉や音楽など、音でそれを表現してください。
もしそれが苦手であれば、料理にしてくださお。きっと優しい味を生み出せるはずです。
もし、それが苦手であれば、今の仕事の中で仏を生み出すつもりで仕事をなさってみてください。
きっと、その心が相手に伝わる事でしょう。
あなたの出会った仏とは、自分自身の本性、本来性、本来の仏性です。
そはれ人間の無為無我なる姿。そこに帰する所、みなだれでも 仏に出会います。
それが無ければ仏に逢うことはできませんし、自らが仏になる事はありません。
仏師とは仏を見たもの、自身の仏を自覚したものでなければ、仏を表せません。
さらに精進して、自らが仏に出会ってください。
そして、この慈悲の枯渇した世界にそれを広めてください。

2015年12月11日 6:52
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

仏の仕事を手伝う

片耳の聴力を失った女性。僕の書道教室の生徒さんでした。おふだを渡しお題目南無妙法蓮華経を唱えてもらい1週間で聴力を完全に取り戻していただきました。医師は聴力が戻った理由が全くわからないと。
----------
以後、信者となってお寺の宝塔にお題目を唱えに毎日通っています。また法華経の教えもしっかりと勉強してもらっています。
仏縁に救われたら報恩感謝、仏様のお手伝いをすることです。
----------
仏様は簡単に病気や怪我を治すことができますが、それは仏様の仕事ではありません。「教え」を弘めることが本懐です。
----------
仏縁に救われたと感じているのであれば「教え」を学び、よく世の中に弘めることです。お坊さんになるのもよいでしょう。
----------
----------
お礼からのご質問について
----------
教えを学ぶことで聖なる力に変わります。
霊が見えてしまうという当時15歳男性。今の力は低俗霊の魔力であると説明しました。教えを学びお題目を唱え3年で霊が勝手に見えないようにいたしました。魔力から法力に変えました。
学ぶことで力をコントロールすることができるようになります。心配は無用です。
----------
おそらく観世音菩薩でしょう。千手観音。

2015年12月10日 7:50
{{count}}
有り難し
おきもち

「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

質問者からのお礼

四次元 法華塔 様
ご回答有難うございます。
私自身は仏教に大変興味がありますが、霊力の高い方に言われた事が気になります。
その肩がおっしゃるように、仏教を知ることにより、力が増して大変なことにならないでしょうか?
それが心配です。
しかしながらその一方で、日本が危ないとひしひしと感じており、自分が何かしないといけない気がするものの、政治家になったり偉い人になったりするのは違うと思っておりました。
権力欲や金銭欲といったものが一切ないし、魂を穢す行為だと感じる。
だが無力で何もできない・・・と悶々としておりました。
力が強くなりすぎないのであれば、その悩める私の答えになると思いました。

今書き忘れていたことに気付きましたので追記させていただきます。
私が出会った仏様のお名前を知りたいです。
顔と手が沢山あって黄金色に輝いておられました。
その後光は虹色で紫色が濃いという気がしました。
不思議なことにまぶしいほどの光でしたが、自然の光のように目に刺すようなことはありませんでした。
おかしな表現かもしれませんが包み込むような優しい光でした。
仏教に詳しいお坊様方ならば知っているのではないかと思っています。
問とともに教え頂けると大変うれしいです。

四次元 法華塔様
回答有難うございます。
迷いが消えてすっきりしました。
少しずつ仏教を学んでいきます。
私がお会いした仏様のお名前を知ることもでき大変有り難いと感謝しております。

四次元 法華塔 様
大変嬉しいことがありましたので感謝の気持ちを込めて書きます。
先ほど調べて全てが合点しました。
やはり私がお会いした観世音菩薩様に違いありません。
というのも、「お名前を知りたいな」と思って書き込んだ直後から、どこからともなく般若心経の冒頭部分が繰り返し聞こえてきました。
また不思議な現象が起こった程度にしか考えていなかったのですが、四次元 法華塔 様からお聞きしたお名前で調べて合点しました。
私が質問したからその答えとして般若心経が聞こえてきたのですね。
全てがすっきりしました以前から心惹かれていた般若心経から仏教を学びます。
本当に有り難うございました。

丹下 覚元様
素晴らしい教えを授けていただき有難うございます。
私は仏教を学び何らかの形で仏師になろうと思います。
この世は正しく「慈悲の枯渇した世界」ですね。
物は豊かになる一方で心は貧しくなるばかり。
悲劇は後を絶たず、政治も乱れるばかり。
近い将来、八百万の神々の働で物も離れていくことでしょう。
ニュースを聞くたびに、他者を自分と思うだけでほぼ全ての問題が解決するのに、なぜ赤子でもわかる簡単な事を皆でしないのであろう。何もできない私も同罪だ。」と涙しておりました。
それを言うと「なら政治家になれよ」といわれますが、政治界そのものが穢れているので、誰がなろうとも悪に染まるのは明白。
自分が悪に染まっては元もこうもありません。
不適切なお金と権力は穢れの元です。
場が濁っているので全てものが腐り果てて腐敗臭を発しております。
優れた英雄が政治家になるのを待つのではなく、誰でも正しい政治家になれるよう、全ての人で知恵を絞り、場を清めるのが先決かつ最善でしょう。
理想を持った人達が悪に染まる様子を見聞きし、穢れにまみれた政治家達も可哀想だと涙しておりました。
何をしていいのかわからず困り果てていました。
その長年の悩みが解決しました。
仏教を学び正しい言葉と知識を持ち、何らかの形で仏師になろうと思います。
有難うございました。

「不思議なできごと・夢を見た」問答一覧

私は偏見だらけなのでしょうか。

‪私は常々「人の価値はできるできないではない」などと思っていました。しかし今日の夢で、本当にそうなのか、そう思うように(自己満足のために)心がけていただけではないのかと思うようになりました。 以下夢の内容です。夢を見た直後にメモを取ったものなので、粗暴な書き方になりますがお許しください。 ‪原因不明で、今まで通り歩いたり、話したり、見たりできなくなるような夢を見た。 いくら現実で綺麗事を抜かそうと、本当に死にたくなるほど嫌だったし、親に ちょっと病院行こうと言われた時は受け入れられなかった。そんなことない、僕は普通だ、問題ないと。親には気強く振舞っていたものの。でもやっぱり今まで通りにできていないことは気づいていたので、病院へ行く。もし治らなかったらどうしようと漏らすと、母は「何をしてでも、どんなことをしてでも治すように手配するから心配するせんでええ」と言った。可能かどうかは関わらず、現実でも母はこのように言ってくれるだろう。僕に対する親の愛というものは、かけがえのないものだ。 病院での診察のシーンはなかったが、場面は飛び、意を決して大切な友人達と会ったところ、受け入れてもらえた。そこで目が覚めたが、もちろんああちゃんと歩ける、話せる、見ることができるということでも嬉しかった。しかしながら、受け入れてもらえたという事実も嬉しかった。僕がもしこうなった時、丸々受け入れてくれる人が、果たして何人ほどいるのだろうか。果たして僕は大切な人がこうなった時、丸々受け入れられるのだろうか。 そして何より、これを書き残そうとした時、はじめに書こうとした 普通でなくなったという言葉はやっぱり僕の中の偏見なのだろうか。‬ 以上になります。普通 という言葉には悩みが多く、普通という言葉で人は傷つくのではないかと近頃思っていましたが、やはりわたしにもそういった決めつけの普通はあったようです。 私は偏見まみれなのでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

不思議な出来事

連日ご相談してしまい申し訳ございません。 本日ですが子供と病院に行き、お寺があったので参拝させていただいたのですが、その時不思議な出来事が2つありました。 手と口を清めてる時に門の方からいきなり風が吹き始め、清めおわった途端風が止み、参拝させていただきました。 そして参拝が終わり、子供と本堂の脇が気になり向かった所、お稲荷様がありました。私と子供とお稲荷様もご挨拶しようと思い、参拝していたら私が参拝している間グイグイと身体をお稲荷様の方に引っ張る様な感覚が終わるまでありました。 本堂の時はその様な事がなかったのですが、お稲荷様の時はそんな感覚があり子供に同じような感覚になったかと聞いたらそんな事はなかったよと。 今まで体がゆらゆらと揺れる事はなかったので、もしかしたらお願いしていたので嫌われたのでは?と考えてしまいました。 ただ、帰るときはなんか気持ちが爽やかな気持ちになってお願い叶えてくれるのかな?とも思えたり。 昨年から凄く運が悪く気持ちがしんどくてホッとする事がありませんでした。 その中で今日そう言う出来事があったので何か意味があるのでしょうか? お忙しい中ご回答よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

不思議な体験

今年初めに父を亡くし2か月がたちました。 父の様態が急変した12月末から今日までは、まるで時が止ったようであり、時として目の前を時間が猛スピードで通り過ぎるという、相反する様な感覚を覚える、そんな不思議な時間が過ぎて行きました。 2月末に49日の法要を済ませ、今日お寺さんに家に来ていただきご本尊の開眼供養を営んでいただきました。 朱の蝋燭にお霊供お供え物を用意し、ご住職に読経をしていただいたわけですが、読経の最中に二度三度突然蝋燭の炎が高く燃え上がったり、風もないのにゆらゆらと炎が揺れ動いたりという不思議な体験をしました。 開眼供養に参列した叔母は、後でご先祖さまや亡くなった父が喜んでいたのではないかと話していました。 開眼供養の後、ご住職とのお話の後ご住職をはじめ参列した方々が帰られた後、また不思議な体験をしました。 父を亡くした母は、その後もそれ以外の辛い辛い出来事もあり、何事もうわの空と言った状態だったのですが、開眼供養の後父との死別後初めて前向きな内容の話を始めたのです。 その内容はお聞かせするのも恥ずかしいほどのたわいもない話なのですが、家にご本尊をお迎えしたことが母の心に変化をもたらしたのでしょうか? 父の死という私にとっても母にとっても辛く悲しい出来事が仏様とのご縁を結んでくれたのだと考えて良いのでしょうか? 何の面白みもない話ですが、父との別れという辛く悲しい出来事にあたり私を救っていただいたこのhasunohaのお坊様方に、今日こんな出来事がありましたとご報告をさせていただきたくて書き込みをさせていただきました。 また、道に迷ったときにはここに書き込みをさせていただきたく、御礼を言いたくて書き込みをさせていただました。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

【プロフ参照】また、仏様の手を焼いてしまいました。

 いつもお世話になっております。  懺悔の意味と、不思議な出来事への感謝感激を込めてここに 書きます。…やらかしました。  このデーケアでいちばん軽症なのは私だわ! と思い上がっていたのでなおのこと情けないです。  この行為の直後フラフラしながら電車で移動、いつもの倍以上 のお料理をやけ食いしました。その後、吐きました。    本来なら時系列的に食べたものが先に出る、つまりは 色がついている筈です。しかし、出たものは白色、物の色でした。  デーケアの担当医、そして担当支援者からは1ヶ月程度の休養を 指示され、その間は適宜面談には応じるが、授業や朝礼の参加は 認められない。とのことでした。  「今回ばかりは幸運が重なった、奇跡としか思えない。 亡くなる人や一生後遺症に苦しむことになった人もいる。  あらゆる薬は用法用量を守ればいい作用をもたらす、でも このような真似をすることによって恐ろしい猛毒になる。  本気で心配しました吐いた、聞いた時、どれだけ安心したか!」 と泣かれました。  不思議な力は存在するのかもしれません。  お不動様や他の仏様が、慌てて新鮮なお刺身や甘いフルーツに 変化し、私を助けてくれたんでしょうか。  刑事さんとお話しする機会があったのですが、 「胃洗浄とかされなくてよかったね!あれ、死ぬより苦しい んだって」とのこと。  仏様には、感謝を通り越して畏怖感すら覚えます。  こんな事、医者や支援者、まともな坊さん(←ここ重要) にしか話せませんから。ただでさえ話す人いないし。  心得が未熟な方に言ったらあらゆる方面で誤解不可避ですから。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る