お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

気持ちが滅入っています。

以前も相談させて頂きました。最近気持ちに波があり、落ち込んだり自分の中でパニックになることがあります。色々な方と一緒に過ごしていても、どこか空虚感があり心から楽しむことが出来ません。人間関係、元彼への執着、など色々考えると憂鬱な気持ちから抜け出せず、消えたいなぁと思ってしまいます。
こんな時、前向きに物事を考えるようにはどのような心持ちでいるべきでしょうか。

有り難し 23
回答 2

質問投稿日: 2015年12月11日 16:42

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

悪いこと探しをしている自分を止めるのみ

チョコレートのダースは「イイこと12個」が売りでした。
このイイこと12個のチョコレートをあなたは「悪いこと12個」な目線なのです。
チョコはチョコです。
元々良いも悪いもありません。
ですが、それを悪いものにしているのは誰でしょう?
今与えられている午前中という12個、午後という12個にイイ事探しもしてみてください。
試しにやってみましょう。
・晴れた・ご飯食べられた・あの人に会えた・返信してくれた・洗濯もの乾いた・ご飯美味しかった・虫歯になってない・病気してない・寒いけど服であったかい
…、きりがないですね。
どうですか?
当たり前のことでしょう。
当たり前のことながら、当たり前のことに幸福を見出「す」ことが、あなたの脳内を「いいこと」だらけにするコツなのです。
この世がツマラナイ、悪いことばかり、と思うのも頭の中の「悪いこと12個」という評価に過ぎないのです。評価越しの眺めは、二次的な眺めで仏の眺めではありません。
私にはイイことも悪いこともありません。
物事を無理やりいいことを探そうとか、悪いことばかり見つけようとかしないからです。
常に第一次的に、第一義的にものを観ているからです。
難しいことは要りません。ちゃんとこの道理を弁えればあなたももう悪い事探しをしてブーたれる人生士を卒業できます。どうせ、どうせ、と物事をツマラナクしているのはあなたなのです。
私にはできない、といって、出来ないことを選択しているのもあなたなのです。
今回私が申し上げたことの趣旨は、物事を二次的に観ないという事。
イイこととする前
悪いこととする前。
私の回答だって、悪いこともいいことも書いていません。
あなたがイイこと、イイ所を見出して、あなたの中でイイこととして機能させてみてください。
たった今から人生は変えられる。
あなたの奮起心です。

2年11ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

小さな喜びを重ねる

当たり前だと思っていたこと、気にも止めていなかったことに心を傾け、有り難いなぁ、可愛いなぁという静かで小さな喜びをたくさん見つけるとよいでしょう。

2年11ヶ月前

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ