お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

トラウマからなかなか抜け出せません

三年前から大学を受け直すことを考えていますが、小学生の時に学習塾でいじめられたトラウマからなかなか勉強に集中できないです

学習塾探しもかねて、三年前からある学習塾のコールセンターに電話してしまいます

塾でいじめられたトラウマを塾で解決してもらいたいので

未だにいじめられたトラウマからなかなか抜け出せません。
勉強に集中したいです

塾でいじめられたこと誰もわかってくれないから辛いです

有り難し 4
回答 1

質問投稿日: 2015年12月13日 0:05

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

そのトラウマの正体を見破ってください

一休「それでは将軍様!そのトラとウマをはやく屏風から出してくださいっ!!!」
将軍「ぬぬぬ、一休ぅぅぃー。」
一休「そんな実際に存在すらしないトラや馬を相手におびえてなんとしますかッ」
将軍「カカカ!者ども!檻の中からトラとウマを連れてまいれッ」
一休「ひー!('Д';)」
トラウマコントはさておきトラウマには実態がありません。
思いだからです。
実際にかみつきもしません。血も出ません。
よーく観察してみてください。
フラッシュバック、トラウマなんて単なる記憶なのです。
記憶が何らかのきっかけでフワリと出てきたというだけ。
その「記憶」自体はあなたを傷つけません。
ところが、記憶を刺激して、活性化させると記憶が生き物のように変化して獰猛なトラ・ウマなエネルギーに変わります。ガオー!ヒヒーン!
私がもしフラッシュバックやトラウマがガオー‼ヒヒーン!!と現われても、相手にもしません。でてきただけだからです。
あなたは無自覚のうちに思いを相手にしていることが問題なのです。
(´▽`*)シャレでははないですが、フラッシュバック、トラウマという名の思いのトラにトラれられ、馬をウマく扱えていないのです。(シャレだろ)
文殊様は禅定力を以って獰猛な獅子(自分の思い)の上に坐しています。
お釈迦様は調御丈夫といってウマを乗りこなすように心をおさめられた方です。
次回、思いが出てきたら、その出てきた思いを相手にせずに過ごしていてください。
思いを手元に引き寄せてアレコレ余計な事を思う事で苦しんでいただけだったという事が見抜けて、医者いらずになるでしょう。
もっと詳しく聞きたければお寺にお越しください。

2年8ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ