お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

見返したいとき.

ぜったい見返してやりたいと思う人がいます。
悪く言えば復讐です。

とっても許せないからです。
(相手も許せないけど、自分が特に許せない)

でも、このエネルギーは強いけど、
使い道を間違えると空回りして、
自分を追い込んでしまうので、
そうならないためにも
どう扱えばいいのか悩んでいます。

エネルギー注ぐのを間違えない
ための
助言をお願いします

文の意味わからないかもしれないですが、よろしくお願いします

有り難し 2
回答 2

質問投稿日: 2015年12月14日 10:40

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

火の使い方を間違っています

その火をメラメラ燃やして、その人一人を焦がすのではなく、花火にして人を幸せにした方がいいでしょう。
そういう使い方に転嫁できるかどうかが、あなたの人間性です。
わからなくなったら坐禅会にお越しください。

2年10ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

復讐の念は自分自身の問題でしかない

あいつにやられた。仕返ししてやりたい。そう思ってイライラとするのでしょう。
相手の問題だと思いこんで。しかし、全て自分の中で怒っている問題にすぎません。相手は何の問題もなく生活できているのではないでしょうか。

自分自身を許せないという気持ちも同じです。自分の問題だと思ってしまいますが。このイライラの感情は、自分の中で作り上げた妄想にすぎないということです。
形の無い頭の中の情報にすぎない。そうした思いにとりつき、ああだこうだとやっていることが苦しみとなります。

あなたの体は、問題もなく生活できているはずです。人を嫌うことも自分自身を嫌うこともありません。全て頭の中の考えにすぎないのです。

2年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

こんにちは。

なぜか同じ質問が2つ上がっていて
ややこしくさせてしまい、
大変申し訳ありませんでした。

しかし
どちらともにご回答くださり、
とても感謝いたします(´;ω;`)

じぶんの未熟さを戒め
何度も読み返したいと思います。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ