hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

嫌なこと繰り返し考えて自分追い詰めてしまう

回答数回答 2
有り難し有り難し 15

職場でつらい思いを2年間してきて
ついにメンタルと身体両方限界に達して倒れてしまい、その後2ヶ月ほどリハビリして復職しましたが、もろもろあり今は複雑な立場にいます。

一つは復職後異動レベルとまでは行きませんが
同じプロジェクト内の配置転換を行われました。
これは外から見るとなかなか選ばれた人しか入れないところで、経験の浅い自分は後ろ指をさされてるし、前の場所のあらゆる問題が解決されないままです。それでも前の場所のために
給料抜きで見返り求めず自分なりに尽力しました。

賄賂して逃げ出してんじゃないか豆腐メンタルという根も葉もない噂の空気にはもう、沈黙を貫き、周りに礼を尽くし、力を振り絞って今の業務に集中するしか対処法はありません。これが数ヶ月毎日続くと、なかなかきついものがあります。

また、いろいろ経験して、本当に周りに利害関係なしで自分を助けてくれる人間や、分かり合える人間がいないことが分かり、そうなると表面的な付き合いも本当に不毛に感じてすべてフェイドアウトしました。

となると今は仕事もプライベートも完全なる孤独状態で、まだ復職して数ヶ月で多少責任やタスク量に手加減されていますが、精神的にはいつまで持つかが不安です。

友だちも会社での仲間もいませんし、家族も遠く独り身です。加えて旅行は趣味ではありません。即効的な気晴らし活動やストレス解消法がありません。

また繊細で人が不快な思いをしてたり怒ったりするとすぐ気付いてしまって圧倒されるタイプで、
毎日そういうささやかな積み重ねが延々にぐるぐると脳内で騒いでいます。どんどん追い詰められていきます。

不眠症も加わって苦しいです。こんな惨めな思いにばかり支配されて身動き取れないことが悔しくて仕方がありません。

でも物言わぬ集団の空気に気にしないというのはとても自分には難しいことです。心が不安定なので。せめて一人でも会うと安心できて元気が出てまた頑張ろうという気持ちになれるような友人または恋人または上司に出会いたいと他力本願のことを浮かんできますが、結局どうすればこの苦しみから抜け出せるのでしょうか。これからもきっと、より多くのものを一人で背負わされていくと思うと、あまりにも心細く惨めで何もかもが怖くなってどうすればいいかわかりません。

どうかアドバイスをいただけませんか。

2018年5月4日 1:49

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

先ずは吐き出してしまいましょう

拝読させて頂きました。あなたがだいぶ溜め込んでしまって大変辛く苦しい状況にあるように感じます。そして何でも気負ってしまい、だいぶ背負ってしまっているのではないでしょうか。
おそらくそのままだと潰れてしまいます。
先ずはあなたの中に溜まりに溜まってしまった思いやストレスを吐き出してしまいましょう。この場所であなたの思いをありのまま書き記してもいいでしょうし、紙に書いてみてもいいかと思います。或いは信頼できる第三者にじっくりと聞いて頂いても良いかと思います。
ちなみに明日中目黒の正覚寺様にて「向源」というお寺イベントにて、お坊さんや牧師さんと話そうというコーナーがあります。ネットで調べたらすぐに出てくると思います。もしも良かったら行ってみてもいいかと思います。
ちなみに自分のことをガッツリ書いた紙は例えばウチのお檀家さんは書いて封してウチのお寺一向寺に郵送にて送ってもらうと、お手紙をそのまま仏様の前でご供養させて頂き、その後私が燃やしてしまいます。つまりお炊き上げしてしまい、綺麗さっぱり消えてしまいます。宜しければどうぞウチのお寺一向寺に送ってくださいね。ご供養させて頂きお炊き上げしますので。

方法はいろいろあると思いますけどいずれにせよ目一杯になるまで溜め込まずに吐き出してしまいましょう。
全ては無理かもしれませんけれども吐き出してしまい心をできるだけ空にしてリセットしてしまいましょう。

人生何とかなるのです、なるようになるですからね。

そして地に足つけてあなたが考えできる範囲をあわてずに粛粛となさってくださいね。

何でも一足飛びにはなりません。

リセットして足元を見直して着実に歩んでいってください。

あなたを心から応援してますからね。

またぜひともあなたの思いをお聞かせくださいね。

あなたをお待ちしてますので。

2018年5月4日 13:23
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

仏教の基礎を学んでみては

仏教の基礎知識を学ぶだけでも、かなり楽になる可能性があります。
ご質問の内容を拝見するかぎり、あなたの悩みはほとんどが、あなたの頭の中で造り出された概念に関係しています。
たとえば、毎日会社で上司に殴られるんですとか、そういう物理的な苦痛は受けてないでしょう。
だとすれば、あなた自身が「気にしなければ」べつにたいした苦しみはないはず。
ですから、あなたが「気にしない人」に成れれば問題は解決します。

そのためには、仏教を学んでいただきたいのです。
仏教では、「自分」「他人」「わたし」「人間」なども、頭でつくりだした概念にすぎないのです。
毎日毎日、新しい自分。
細胞は常に新陳代謝で入れ替わり、昨日の「わたし」は今日はもういない。
今日の「わたし」は別の物体。ただ、記憶データを相続しているだけ。
過去の「わたし」の歴史について、あれこれ悩む必要はありません。
ただ、今・ここの現実を生きるだけ。
過去や未来に関する妄想・雑念で、無駄にストレスを増幅させない、心の操縦方法を学びましょう。
ぜひ、お釈迦様(ブッダ)が説いた教えを学んでみてください。

2018年5月4日 12:41
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

「嫌なことばかり思い出す」問答一覧

昔を思い出してしまい不快な気分をどうしたらいいですか?

自分は車椅子です。当時、家業に席を置いてもらって、実家が仕事場で家と通院の往復、家と習いごとの往復しかほぼしない生活でした。 バスは、前もって連絡をしなくてはダメなど拒否に近いことをバス会社から言われたため、目の前にバス停があるのに利用できませんでした。 故に、外出には親の送り迎えが必須。 習いごとにいっても、こんなことがあり思い出して嫌な気分になるので、何か方法をとかきます。 某楽器店で、学生から社会人になるまでフルートを習っていました。しかし、社会人になったある日、声楽科ができ元々歌を習いたいと思っていたので、未だ親に管理されている私名義の通帳から 払ってならっていました。 待ち時間、どこの誰かも分からない老人に声を掛けられたので、話し始めたのですが、その老人が私に言いました。 贅沢だな。有り難く思わないといけないよ と。 私は黙ってしまいました。 ショックで。なので、フルートをやめてしまいました。 老人に、こういうものいいをされることは、過去にも違う場面であります。 でも、学生のときに習っていたピアノなどは、習わされていた感は正直ありましたが、フルートも声楽も楽しかったし、親の背中を間近でみて育ったからかはわかりませんが、裕福なことは有り難く思って生きてきました。 そもそも、私名義の通帳から出されて習い、たまたま出くわした老人に、そんなこと言われるのは何故なのか、理解できません。 筋合い無いと思うのです。 老人の言葉も、未成年の言葉も、成人の言葉も。言葉のナイフばかり刻まれており、生き苦しくてしかたありません。 どう、こころを鋼にすれば良いですか? 過去を忘れるには、どうしたらいいですか?

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

思い出しムカつきを抑えるには

重ね重ね失礼します。 今回相談したいのは過ぎた嫌なことを思い出してはムカつく心理のことです。 私の推しはTwitter上で活動をしていて、私もたまに推しの名前で検索をかけていました。 ある時推しの名前で検索をかけていたら、 「この人(推し)何言ってるのかわかんないけどこのツイートはムカつく」 「あんたに指図されることじゃないよね」 と言った内容のツイートを見てしまいました。 ツイートの内容は、「差し入れにばかりお金を使っていないで、自分の外見を磨いたり、教養を付けたり、健康的なものを食べなさい」とファンに向けたものでしたが、元々口調が強く、ファン以外には少しわかりづらい文面でした。(このツイートムカつくと書いた方はおそらくファンではないと思います) 私は入試対策や卒業制作がうまくいかずにイライラしており、推しも質問コーナーが荒れに荒れていたことに苦言を呈していた直後だったのでさらに気が滅入っていたし、その状態で該当ツイートを見てさらにイライラしていましたが、「まぁ万人が好くような人ではないし、ツイートの内容もファンしかわからないような内容だからな、誤解を与えてしまうのも仕方ない」と思うようにしていました。 しかし、時間が経ったのにたまに思い出してはイライラし始め、怒りで何も手につかなくなりました。 もちろん「何でこんな小さな事で怒る必要があるんだ、今までは赤の他人のちょっとした一言として流せたじゃないか」とは思っていますし、思い出しムカつきほど無駄なことはないと思ってもいます。 でも、思い出したくないのに勝手に出てきてはイライラしてしまうのです。 このことで私は「このまま別のイライラが入ってきたらどんどん嫌な人間になっていく」と思い、Twitterをやめました。でも、思い出しムカつきは治りません。 もう誰も悪くないのに一人で勝手にイライラしている状態から早く脱却したいです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

この歳になっても思い出して悩んでしまいます

初めまして。このような相談をどこでして良いのか分からずこちらに来ました。よろしくお願いします。 もう40も過ぎ世間一般ではいい大人なのですが、幼少時に受けた傷にまだ悩まされています。傷というか大きな衝撃といった方がいいかもしれません。それがいくつもあります。原因は母(私が3歳ぐらいの時に離婚しています)言動や行動です。 その衝撃は全て私の存在理由を揺るがすものでした。その時の母には必要だったかもしれませんが、それが原因で幼少期から高校生ぐらいまで本当に毎日死にたいと思うほどでした。自分はこの世に意味がないと本気で思っていました。なので今だから分かるのですが、自分が原因で友人間に不仲を起こしたり、雰囲気を悪くしていたと思います。いじめも多少受けました。 それでも高校卒業後は視野が多少なりとも広くなりそういう気持ちもだいぶ収まったのですが、定期的に気持ちが不安定になり全てを否定したくなったりしましたが安定と不安定を繰り返しながら、なんとか結婚もしここまで来ました。 大人になれば歳を取ればこの感情に折り合いをつけつつ生きていけると思っていたのですが、最近そういう方向ではなくこの気持ちをぶちまけたい!!と強く思うようになってしまいました。何というか心の中が黒くドロドロした感じがするのです。気づくと幼少時に言われた母の言動がフラッシュバックしたりそれに号泣する小さな自分を思い出し涙が溢れたり。そしてまた死にたくなったり…を繰り返しています。 特に全ての原因の母、そして6歳離れた兄に敵意に似た感情が向いてしまいます。 兄は理由あって祖母に育てられたため一緒に住んだことがほぼなくお互いに兄妹という意識は非常に薄いです。なので兄は私がどういう風に育ったのか知りません。そういうところに腹立たしい感情があるような気がします。 あまり人に言えるようなことではなく、このことに関しては誰にも相談したことはなかったのですが限界が近そうです。全部言ってしまえたら楽だろうけど、多分聞いた母は謝るだろうけど謝罪して欲しい訳でもなく…もうどうしていいか分からなくなりました。このような気持ちをどうしたらいいのでしょうか?

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

心の中に残っている黒い塊を解消したい

いつも仏教のこと教えてくださってありがとうございます。 いつもは質問なのですが、今日は実は相談なんです。ずっと心の中にしまっておいたことがどうしても解消できなくて、ここでご相談させていただきたいと思いました。楽しい話題でなくて、長文ですみません。 私は前の職場で日本人の上司とその取り巻きの日本人集団のいじめに遭っていたのですが、普段のいじめはともかく、いまだにどうしても許せないことがあって心の中で黒い塊になっています。法律的には裁けないようなので彼らのことは野放しにするしかないのですが、彼らをどうこうしようというわけではなく(本当はしてやりたいけど)、自分の心の中の黒い塊を何とかしたいと思います。 それは、去年亡くなった父の死に目に会せてもらえなかったことです。 父は難病で近いうちに危篤状態になりそうだったので、私は以前から上司に近々忌引きでお休みすることになるということをお話して、急にお休みする場合はどうすればいいかなどきいていました。 その時は上司の携帯に電話すれば調整すると言われていたのですが、いざ父が危篤状態になって電話したらいつも通り次の日出勤するように言われました。そして私はその日は実家へ帰らないで次の日出勤してその足で帰ろうとしたのですが、次の日母から「お父さん、亡くなったよ.....だって息していないもの」と電話がありました。 普段からいつでも私をクビにできると言われていたので、今思えば職場も全部捨てていいから無理やり休んでしまえばよかったのだけれど、当時はできませんでした。 後でわかったことですが、その日なぜ私が出勤しなければいけなかったかというと単にその上司が朝遅く出勤したかったからというだけで私を休ませることは本当は問題なかったそうです。 事情があって私は将来日本を離れるので、幸せを大切に考えて嫌な人や思い出とサヨナラするのが一番だと思うけれど、父が亡くなった時彼らがいじめの首領の定年退職祝いの準備をしてげらげら笑っていたり、私の顔を見てお悔やみの逆でにやにやしていたのが許せなくて、恨みと怒りがどうしても消えません。 最後に、私がハスノハに入りたての頃お坊様方が成仏についてそれぞれ教えてくださった事、とても感謝しています。父は成仏している、生きている私達の心で成仏させる。お父さんは仏様になったんだ....と、本当に救いになりました。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

思い出が僕を苦しめます

 学善様、Azuma様、昨日は僕の質問に答えてくださってありがとうございます。実は何らかのトラブルでアカウントに入れなくなってしまいまして、御礼をお送りすることができませんでした。    せっかく答えてくださったのに申し訳ございません。御回答を見て、自分の苦しみを捉えなおそうという気になり、気晴らしでもしようという気持ちも盛り上がってきました。ありがとうございます。  本題ですが、例の彼女とは長い付き合いでした。一緒に沢山の楽しい思い出を作りました。旅行をしたことも何度もありましたし、一緒に美味しいお店をたくさん開拓しました。  あの人は僕の顔を見るとすぐ笑顔になってくれました。一緒に手をつなぐだけで心が落ち着いたのを今でも思い出します。本当に楽しい日々でした。  僕のことを本当に大事にしてくれていたようにあの頃は感じていました。頭を撫でてくれる時が何よりも幸せでした。  しかし前の質問で述べたような経緯で別れることになりました。  その際、「あんたが勝手に付き合い始めたんだからこっちが勝手に他の人を好きになって別れて何が悪い」とまで言われて、とても悲しい気持ちになりました。  自分勝手な振る舞いに怒りを覚え、相手を憎む気持ちがあるのは確かです。いろんな人に相談しましたが、別れられてよかったという結論が導き出されます。確かにその通りだと思います。  もちろん自分にも落ち度はあると思いますから、お互いにとって「別れてよかった」のかもしれません。  しかし、上に述べたような楽しい思い出の数々が思い出されると、「別れられてよかった」で片づけきれないような悲しい気持ちになります。  思い出を忘れることができません。しかしそれが僕を苦しめます。いい思い出はいい思い出として残しておきたい気持ちもあるのですが、それは捨てるべきなのでしょうか。  どうかよろしくお願いします。  

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る