hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

モヤモヤしてしまったので・・・

回答数回答 1
有り難し有り難し 20

いつもお世話になっております。

貧しい人や罪を犯してしまう人、何も悪いことをしていないのに苛められる人、いろいろな人がいますが、そういう人たちは社会にとってそのような役を担わされた人たちで役に立っていると考えるようになりました。その役の中で修行しているのだと。本人にとってはいい迷惑だと思いますが、そういう運回りだったのだとおもいます。

熱帯や亜熱帯の汽水域に生えているマングローブの中には、葉っぱに塩分を貯めて落とすことで塩分排出を行っているそうです。その細胞にとっては、命を絶たれることになります。でも、個体生存には必要なことです。それを可哀想だとは誰も言いません。
ある猿は、雄が猿山を乗っ取ると、集団内の子どもをその雄が噛み殺すそうです。生物学的には、強い遺伝子を残すためだと言われています。

人間社会は、宇宙空間から紫外線、地球環境の変化、人間関係、仕事などのストレスを受けます。社会維持のために、弱い立場の人にストレスが集まり、ある人は自殺をし、ある人は罪を犯し、ある人は精神がおかしくなる。自然科学や社会科学、人権意識が発展していなかった頃は、処刑や監禁などして排除していたのだと思います。結果、社会からストレスが排除されたのだと考えました。人という種の維持のために必要なのかもしれません。だから、今起こっている社会現象を改善するのは無理で、人間の力の及ばないところなのだと思います。
全ての人が住みやすい社会にするためには、学校教育や家庭教育、各分野の教育が大切だと思います。必要なときに必要なことを学び直すことができる仕組みがあればいいですが、難しいかもしれません。専門的な知見や知恵は、かなり蓄積されていると思うのですが。

貧しくても、病弱でも、自分のすぐ周りの人の不安を取り除いたり、高めたりすることができれば、役割を果たしたことになるのではないかと思いました。

目に見えない微生物も、人間に嫌われる虫も、生態系の中では立派に役割を果たしている。見方を変えれば、尊敬できる存在になるのかなと考えました。

今の社会は、自分も含む縁の中で成り立っている。自分の中の悪いストレスを処理し、いかにいい波動を出すか?
穏やかに折り合いをつけて振る舞える人間になれたらなと思っています。

SNSでは書けないこともあり、モヤモヤを吐き出してしまいました。すみません・・・。

2018年6月6日 22:31

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ニルバーナ

ライオンの子殺しとかも同じですね。
お釈迦さまはそんな弱肉強食のあり方を私の知る限り、邪悪とは言っていません。邪悪と言っていませんが、「苦だよね」と考えていらっしゃいました。
なるほど、そりゃですわな。苦でしょう。そのような役を担わされた人にとってはいい迷惑ですし、担わなくてもモヤモヤします。そして老いや病を得れば、いずれそのような役を担わなければならなくなるでしょう。

さらに言えば、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天、これらの六道は全部、苦なんです。
何が言いたいかというと、天も苦界ということは、どれだけ社会を発展させて理想郷を創り上げたとしても、人は苦しもう苦しもうとするということだろうなと私は考えています。

何故か?今の日本は飢えることはほとんど無くなりました。それどころかほとんどの人が昔の大名や公卿よりも豊かな食文化に触れています。医療も発達しました。交通も通信も同じ生物とは思えないほど発展しています。消防も救急も警察も教育も…

なのに、心を病む人は後を絶たないのです。だったら、社会の発展のための犠牲って、何なの?結局苦しみ続けるのに犠牲を払うって、何なの?という話です。

社会的な知識が貯まっても、議論の大半はWikipediaに書いてある次元の知識すら踏まえない堂々巡りの言い合いです。専門家が精査しても、そんな民意が「違う気がする」と言えばオジャンです。

じゃあ救いって何なのか?

それは六道輪廻からの解脱…つまり良い悪い、有意義無意味、好き嫌い、尊敬軽蔑…そんな『見做す癖』を止めてしまうことです。

どんなにアキレウスが亀に追いついても亀が進み続ける限り、離れては追い付きを永遠に繰り返すように、より良いものを求める心が満足に決着を付けることはありません。
だったら亀を止まらせねばならない。つまり『見做す癖』を止めねばならない。それがお釈迦さまの視点です。

そして人は本来、生きようとする心や幸せを感じ取る心を産まれ持っています。そこに意味や役割という後付けのモノサシでカサブタをせず、逆に産まれ持ったソレに委ねてしまえる人、それが仏教の目指す穏やかな人です。その委ねる行いが坐禅だったり念仏だったりするわけですね。そんなことをやって、広めてみませんか?

もちろん医療や社会の発展は大切なことですが、同時にやっていかないといけないんです

2018年6月6日 23:41
{{count}}
有り難し
おきもち

曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

質問者からのお礼

〉大慈 様
ご回答、ありがとうございました。
この数年、心身の調子を崩してしまい、仕事を休んでいます。デイケアで、認知行動療法やストレスケアなどについて学びましたが、本で読んだ仏教と共通する点がありました。
科学の知見はだいぶ蓄積されましたが、まだほとんど分かっていません。座禅などはお釈迦様をはじめ、先人が一生懸命考えて閃いたことだと思うので、科学や社会の発展と同時に広めたいものですよね。
理想郷は、理論的には可能だと思います。極楽の食堂と地獄の食堂の話のように、与え合えればいいと思います。ただ、そのためには教育が必要です。全ての人に、極楽の食堂はいいよと言うと、価値観の押し付けになってしまうかもしれません。極楽の食堂を選ぶも、地獄の食堂を選ぶも、その人の自由だと思います。地獄の食堂から極楽の食堂へ移る手助けは必要だと思いました。
六道輪廻からの解脱・・・、ニュートラルな視点で物事を見ることが大切なのかもしれませんね。

「モヤモヤの気持ちを何とかしたい」問答一覧

甘やかされている先輩に腹が立つ

私と同じく展示場配属のA先輩が、一年目の私でさえ頑張ってやっている仕事を辛いと言って減らして貰っていてもやもやします。 家の図面入力の依頼の仕事なのですが、展示場業務をしながら1日1件こなすのは辛く、去年の秋頃に私とA先輩で支店の社員に相談しました。それで、私とA先輩は2日に1件に減らしてもらい、それなら...と頑張っていたのですが 今日の会議でA先輩がまだ負担を減らしてほしいと言っていて流石に甘えに感じてなりません。 しかもA先輩は7年目で歴も長く、立場が上のため周りが物を言えずいつもあの人の要望は通ります。私には1日1件出来るようになれというのに、先輩は出来なくても許されるのが羨ましいです。 また、展示場の設えでもA先輩に私の配属の展示場設えを見てもらう日にほぼ100%私の意見は反映されず、私が頑張って飾ったものは撤去され無理やり意見を通されました。 そして、それをみた営業社員はその場では「流石Aさん。展示場が美しくなりました、ありがとうございます」なんて言っておきながら後になって私に この配置は悪いって言ってきます。 A先輩の指示と営業の指示の板挟みで困るのは新入りの私です。 事務処理のことでも、私は早くしないと遅いと注意されるのに、A先輩は注意されません。 何故??何故新入社員の私の方が7年目の先輩より仕事をこなし注意も多く受け、先輩は甘やかされているのか納得出来ません。 それぐらい一人でできるだろうという些細な荷物運びでも男性営業に頼ったり...私はやってるのに!と思います。 A先輩のことを陰で傲慢、我儘、と言っている人を見たこともありますが表には出さないし いくら陰口を叩かれてても表面上優しくされてるなら羨ましいです。 あと多少仕事が我儘でもなんせ愛嬌のある人なので友達として接する分には好かれるタイプなのも世渡りが上手いなと思います。 なんだか頑張り損で悔しいです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 2

人の席を奪うことについて

4月から3年生になる予定の女子大生です。 大変曖昧で分かりにくい質問になってしまうと思いますが、何か少しでもアドバイスや読んだ感想など頂けたら幸いです。 私は高校生あたりから、人の機会を奪うことについて漠然とした嫌悪感や罪悪感を覚えるようになってしまいました。 私の県の公立高校は定員ぴったりの人数を合格とするため、私が受験し受かったということは、誰か1人が私の通った高校に入る機会を失ったということになります。高校に入ってからそのような発想に至り、罪悪感のような違和感を覚えたのが始まりです。 そして大学生になった今、今後就活が控えており、''他の大学生より私を雇え''と企業にアピールしなければなりません。同じようにまた誰かの機会を奪うための努力をしなければならないんだと思うと、なんだか傲慢なことをしなければならない感じがしてしまいます。両親からは大企業を目指すべきだ、子育てをしながらでも働きやすい企業を探せと言われておりますが、今のところ結婚や子育ての願望がない私が、その願望の強い女子大生たちをライバルにしそのような企業を目指すことは、採用されるされないは関係なしに、なんだか悪いことのような気がしてしまいます。 私より優秀な人や、私より子育て願望の強い人が良い企業に入るべきだと強く思う一方、私が上昇志向を持たず頑張らないのは私のことを大事にしてくれた人たちを裏切るようですし、また努力する目標がないと生活にハリが出ず、長期的な目で見れば役立たずの人間が出来上がってしまうとも危惧しています。 資本主義社会は競争社会なのだから仕方ない、と割り切るべきなのでしょうが、元々自分自身のことは嫌いですし、小中学生の頃とは打って変わって、今は勉強等で自分が誰かに勝つという構図に素直に喜べなくなっています。今後私が幸せになるという青写真をイメージすると嫌悪感を感じます。 このような発想は普通しないということはなんとなくわかります。 こんなことで納得できずもやもやしてしまう私は頭がおかしいんだと思いますが、どう割り切って生きていけばいいのかわかりません。訳がわからない文章で申し訳ありませんが、何か一言、私にお願いいたします。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

神主さんの言動にモヤモヤしています

新築建て売りを購入し神棚を設置した際に神主さんを呼んで神様を入れていただく為の儀式と地鎮祭同様にお祓い、ご祈祷をしてもらいました。 その際にきた神主さんがとてもお喋りな方でした。最初はすごく気さくな人だなと思って悪い気はしませんでしたが、まるで家電屋の店員のように世間話というかどうでも良い事まで話していました。 電話で各部屋を回るか話した際には別な方がでて神棚がある部屋で拝んで終わりと聞いていたのに実際は全部屋を回りました。 電話をしたのが主人だった為に私は主人が知っていたもんだと思いその場で神主さんに「全部回るなんて聞いてませんよ」なんて言う事もなく心の中で主人に「全部屋みるなら言ってくれれば良かったのに」と思ったりしていました。 主人は神主さんに電話の事を問いただしもせず慌てて寝室などの片付けに行ってしまい私と幼い娘が神主さんを案内しながら各部屋を回りました。 その際に神主さんが部屋をみるたびに感想を言ってこられ、風呂をみてオモチャがいっぱい、トイレをみてタンク式なので水が…うちのキッチンと同じかな…等と言う具合に一言つけるので何を思ってるんだろう。口に出さなくても…と、 神聖な気持ちにもならず、この人きちんとお祓いしてくれているのかな?と不審感しかありませんでした。 最後には一升瓶のお酒を黙って持って帰り、神主さんが酒を持って帰るとは思っていなかったのでビックリし、主人に至っては持ち帰られた事にも気付いていませんでした。そういうしきたりなのかな…と思い、 でも持ち帰るなら何か一言あっても…とお喋りな方だっただけにモヤモヤしました。 それとも私共が神主さんにどうぞと捧げなくてはいけなかったのに黙っていたので持って帰られたんでしょうか? もしや準備した野菜や果物も鯛も神主さんに差し上げなければいけなかったんでしょうか? 神主にきいてくださいと言われてしまいそうですが、聞ける訳もなく、ネットで調べても詳しい事があまりでてきません。 なんだか気持ち的に不完全燃焼な感じになりました。 神主さんというと神聖なイメージだったのでガッカリしてしまったのもあります。 職業柄雰囲気とかはあまり気にしないのでしょうか?性格だから仕方ないんでしょうか?ケチだと思われそうですがお酒に至っても疑問です。私の心が狭いのでしょうか?

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

自分の心が狭いことに嫌になります

こんにちは。 現在妊娠8ヶ月の妊婦です。 私の2019年に8歳上の男性と3年の交際を経て授かり婚をしました。 旦那はバツイチで前妻さんとの間に5歳(男の子)がおり、親権は前妻さんにあります。 月に数回うちで預かる等し養育費もきっちり毎月支払っております。 前妻さんとの子も私に懐いてくれており自分の息子のようとまではいかないけれど、何かあれば助けてあげたいと思えるほどには可愛いと思っております。 旦那も子供が大好きでそんな旦那が私も好きでした。 しかし私が「お腹の子が産まれたら○○へ行って○○とかしたいな〜」等と自分との子供の話をしていてもいつのまにか「じゃあ**(前妻との子供)も連れて行って〜〜」等と会話の中の主人公がいつも前妻との子供にされてしまいます。 まだ見たこともないお腹の子供より、懐いてくれている前妻との子供への方が愛情が大きいのはわかりますが、初婚で初産の私は何だかモヤモヤとしてしまいます。 それに、私は元々恋愛においてとても嫉妬深くなってしまう性格の為、前妻さんと旦那が連絡を取っていたり(月に数回子供の写真が送られてきたり近況報告的なメッセージがきます) 電話等がくると何とも言えないモヤモヤとした感情になってしまいます。 私は旦那と籍を入れる前からも「前妻さんとの子供に会うのは私は何も言わないし子供は被害者だからむしろそこはたくさんケアしてあげてほしいけれど、前妻さんと子供と3人で出かけてたり等は正直してほしくない」と伝えておりました。 旦那もそれについては理解をしてくれていました。 しかし先日旦那が 「子供が発達障がいの恐れがあるかもしれないと保育所の先生から言われたと前妻から連絡があった。自分も心配だから一度前妻と子供と会ってきたい」と言われました。 私は「状況が状況だし行っておいで」と送り出しましたが、妊娠中で精神状態が不安定な為 帰ってくるまで涙が止まりませんでした。 本当に自分でも最低だと思いますが「前妻と子供なんていなくなってしまえばいいのに。そうすれば旦那の関心は全てこのお腹の子供へ行くのに」等と考えてしまい自己嫌悪へ陥りました。 私は心が狭いのでしょうか? どうすればこのモヤモヤとした感情を取り除けますでしょうか? ご回答の程よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る