お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

将来が心配

久しぶりに質問させていただきます。
現在社会人一年目です。今の仕事は楽しくてやりがいがあるのですが、もともとすごくやりたいと思ってやったわけではなく、目指していたものが駄目になり、今の仕事を選びました。ですが、目指していたものの後ろめたさや、新しくやりたいこともあります。しかし、目指していたものが駄目になった事で、相当自信を失いました。あまりお伝えして良いものではないのですが、元々いじめにも合い、親からも「ダメ人間」のような言葉を浴びせられて育ったせいか、自己否定が強いです。なので、目指していた仕事の試験勉強などしているときは、「ダメなわたしが…」と思い続け、一問試験問題を間違えただけでもサーっと青ざめたり、夜も眠れなく、本当に辛かったです。結局駄目になってしまいましたが…
そのような経験から、やりたいと思ったことができても自信が持てず、色々と考えてしまい、疲れはて、絶望してしまうのです。
仕事をこなしていても自信がつきません。
金銭面などでもあまり良くないため、将来子育てや親の事を考えると不安です。目指していたものと新しくやりたいことの金銭面はかなり良いです。
今まで何かをやりとげたこともなく、ダメ人間かもですが、私だって立派に人の役にたちたいです。
何かをやりとげる自信を持つこと、色々な不安をなくし、本当にやりたいことを見付けるためにはどうしたらよいでしょうか。
駄文、長文すみません。宜しくお願いします。

有り難し 3
回答 2

質問投稿日: 2018年10月1日 12:45

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

拝読させて頂きました。
先ず今あなたがなさっていらっしゃるお仕事は興味がありやりがいがあるのですよね?あなたの目の前にはやろうと思うことややりがいがあるのです。
今机上の空論であれこれ考えてみても決していい答えは出てきません。それはあなたが作り出した幻想でしかないのですからね。
先ずは一番決めたことにしっかりと向き合いあなた自身誠意を尽くして取り組んでみてください。
石の上にも三年とはよく言った言葉です。先ずはできるだけ取り組んでみていろんなことを実体験して経験してみてみましょう。
そして何度も何度も行ったり来たりしてみて本当の意味で人生を生きていくことを学んでいきましょう。

やる前からああだこうだは本当に言い訳でしかありません。

しっかりと身と心で実体験してから見つめなおしてみましょうね。

あなたの人生はまだ始まったばかりです。

7ヶ月前
回答僧

慈眼

すでにやり遂げまくり

あなたは、きちんとやり遂げていること沢山あるはずです。しかし、あなたの作ったご自分のルールの上で達成できないと自分勝手に判断しているにすぎないのです。つまりハードルを高く設定しすぎているのではないですか。ある程度できていても、これではだめと自分にレッテルを貼る。これでは一生満足できません。世界一になるまで満足できないでしょう。

あなたの作ったルールは、作り事です。真実ではない。「歩けば前に進む」「食事をすればおなかがいっぱいになる。」「掃除をするときれいになる。」「目を開けたらものが見える。」これって完璧でないですか。すでに。

やり遂げてませんか。
今日はここで買い物をする。→無事に買い物をして帰ってこれた。これも素晴らしいこと。

仏教はこうした真実を大切にします。
あなたの満足感や不満、考え方、価値観なんてものは関係なく、真実を大切にします。自分というエゴを手放し、楽になっちゃいましょう。そして、時間で言えば「今」場所で言えば、あなたの体のあるそのディスプレーを見ている「ここ」の真実に生きるのです。すでに完璧に文字を読み、何不足なくできている。余ることもない。あとにも残さないほど完璧な活動をしていることに目を向けるのです。
お釈迦さまはこうしたことに気づかれ、楽になったのです。
あなたのやっていることは自分のエゴにより自らを苦しめる活動です。
そんなことは今すぐやめて、すでにやり遂げまくりの真実に眼を向けるのです(^-^)
やっちゃいましょう。

生活の中で今すぐ生き方変えましょう。これは考え方を変えるのではないですよ。真実に眼を向けるだけです。

安楽の世界にレッツゴーです。

7ヶ月前

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ