hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

最近頭を過ぎること

回答数回答 1
有り難し有り難し 12

これまでなかった事なのですが、死について考える事が多くなりました。と同時にこれまでの自分の生き方や行いを振り返るのですが、ハッキリ言って褒められるような生き方をしていません。
だからこそとこれまでの行動や考え方を改めようと頑張っているのですが、なかなか一朝一夕に出来るものではなく、挫折しかけています。

もし今死んでしまったら、悲しんでくれる人はいるだろうか、親不孝をし、傷つけた人もたくさんいます。こんな私でも悲しんでくれる人はいるだろうか、と…。死んだらどうなりどこへ行くのか、私は天界には行けないんだろうなと…。

だからこそ今を大切にしたいと思います。かなり散らかった質問になって申し訳ございませんが、
挫折しかかっている私にアドバイスを頂けたらと思います。

2018年10月18日 21:10

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

気づいた時が第一歩

すーさん、こんにちは。

そうですね。私も、自分は自分であると思っていましたが、歳をとってわかる新たな苦しみは、友達やご縁のあった人の訃報が入ってくることです。いつか自分もなんだと思ってしまいます。そうすると若い時の生き方を後悔するものです。私もそればかりです(笑)。

でも人生の向上は気づいた時から始めることです。それが老人であろうが、亡くなる一日前でもかまわないのです。私たちの一生は今世だけですが、仏教では三世といって、過去も未来も見据えて生きています。今世は10%しかできなくても来世で90%する気持ちが大切なのです。そうやってたくさんの人の人生を繋げて夢をなしえた事はたくさんあるのです。

覚えていると思いますが、人気になった双子のおばあちゃん、金さん・銀さんにCMで稼いだお金はどうしますか?という質問に、「将来のための貯金」と答えて、笑い話になりました。

すーさん、他人のことは気にする必要はありません。今から一所懸命、人様の幸せのために生きれば、必ず多くの人が、あなたがなくなった時に悲しみ、感謝の誠を捧げることでしょう。だから心配せずに、大一歩を踏みだしてください。私も一歩を踏み出しています。一緒に未来を歩きましょう。合掌

2018年10月18日 21:25
{{count}}
有り難し
おきもち

★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...

「死後の世界・死んだらどうなる」問答一覧

悲しみは成仏の妨げ?

死者のことをずっと考えていたり、 悲しんでいたりすると、死者が成仏できない。 前向きな姿を。 と、よく聞きますが、自殺者の場合もそうなのでしょうか。 自分のいない世界で、家族が、平気な顔をしていたら、 「やっぱり自分なんかいなくても良かったんだ」 と余計悲しくならないのかしら。 悲しんでもらえないことが、故人には余計に寂しく感じられるのではないでしょうか。 たった一年でこんな当たり前に過ごしてしまっていたら、寂しいと思うのです。 当たり前じゃないのに。 お葬式のあと、お茶碗を割った。 その行為が、もう帰ってきても一緒に食事を囲めないから帰ってこないようにね。なんて意味だなんて知らなかった。 そんな意味ならやりたくなかった。 その気持ちが成仏の妨げになっているのでしょうか。 それとも、本人が悲しくても寂しくても、「自分なんかいなくてよかったんだ。」とマイナスな解釈だとしても、現世に未練を残さない方が本人のためになるのでしょうか。 出来ることなら、家族にもみんなにも愛されていた。と納得して成仏してほしいと思うのです。 そんなマイナスの解釈で成仏するのが幸せなのでしょうか。 寂しい気持ちにさせてしまうことにならないのですか。 私は 私だったら、それはとても寂しいです。 生きていてほしかった。と、現世と無理矢理関係をたつなんてしないでほしかったと思ってばかりです。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る