hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

なぜか一つに決められないんですが・・・・

回答数回答 4
有り難し有り難し 63

離婚を機に 落ち込んでいたり 将来の不安になっていたんですが、朝の説法という番組で救われて 仏教に興味を持ち出しまして一年 坐禅やったり 護摩滝行やったり 読経したり 写経したり と毎週 どこかの寺院にいっては色々とやっているんです。ただ ここで少し疑問におもったんですが、滝や護摩は真言宗 坐禅は曹洞宗 臨済宗と 宗派も違えば お寺も7つぐらいを グルグルまわっているんです。(私の地元の青梅は古い寺院がとっても多いんです) 多分 私は仏教が好きでお寺が好き 尚且つ好奇心旺盛で一つに決められないんです。ただこの一年 振り返ってみて荒行やったり色々とあったが 果たして私は どこと深く付き合ってきたんだろうか?どの宗派の教えが自分のあったものか?などなど 色々と自分自身に疑問をもちました。みなさん宗派を決めたりした理由はなんでしょうか?私はミーハーなんで 空海って映画 禅って映画で この二つの宗派を特に力いれてます。あとこんなにあっちこっち行きまくっている人を住職はよくおもわないですよね?なにもいってこないんですけど


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

拠り所となるものに出遇う ご縁に繋がれば嬉しいなと思います◎

私も お寺が好きですし、お城なんかの 歴史的建造物にも、惹かれます。
時代を越え、そこに存在する 大きな力や、深い想いを感じて、何宗だ、何派だ なんて関係なく、なんだか ゾクゾクしたり、不思議と落ち着いたりするんですよねぇ。

ただ、いろんな仏教を たくさん知って、深めていけばいくほど、自分が救われていくというものでも、ないような気がしますよ〜。求めても 求めても、見えてくるのは、私の深い闇であったりするのです。
お坊さんも、他宗派を学ばれるでしょう。もちろん私もそうですし、大事なことでもありますが。全体を見ることによって、この私が どこに立ち、どちらへ歩むのか、知るためなのだと思っています。
どの教えも素晴らしく、間違いはありません。
でも、いろんなものを まんべんなく信仰という形より、あなたが 本当に拠り所となるものに出遇う ご縁に繋がれば嬉しいなと思います◎

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

あれこれやっても結局、益なし(ホント)

あなたが仏道業界にあれこれ求めて結果として最終的にあなたが「どうなる事」が仏道の完成であるとお考えでしょうか。
A坐禅を永くできることでしょうか、
B滝に打たれて平然としていられることでしょうか、
C写経を一字一句間違えずに綺麗に書写することでしょうか、
D読経をして、その功徳にあずかることでしょうか。
今のあなたのままですと、おそらく、それらを全部やっても、それらが❝上手❞になるだけで終わります。別に黒帯も段位もありません。

※超重要※
※おそらくあなたは、仏道修行をするという事を、読経や写経、荒行、坐禅など❝仏道修行らしいことをすること❞だと誤解されておられる※のであろうと思います。

多くの一般人、マスコミ、僧侶でさえも、仏道とは念仏行、写経行、坐禅行…のように◎◎行というものを行ずることが仏道修行であると、思ってしまうのですが、実はそうではありません。
実はある事を誤解したままですと、何をやっても全部、間違いになります。
以前も紹介しましたが、お遍路さんから帰ってきた途端に夫婦ゲンカ、坐禅会、写経会から帰ってきた途端にイライラでは何のための仏道修行なのでしょうか。

鎌倉時代の名僧、道元は、「仏道をならうというは、自己をならうなり、自己をならうというは自己をわするるなり、自己をわするるというは、自己の心身および他己の心身をして脱落せしむるなり」
簡単に言うと「仏道は、自己をならう道であり、自己をわすれ、自分と世界とが等しく融和することを主眼とする道」(意訳)であると説いておられます。

もっと簡単に言うと「自分を究める道である仏道とは、自分意識をポインチョし尽くして、こちら自分側ではなく、目の前の事実の外側から、悟りを与えてもらう世界」です。
この故に、仏道は❝てならいごと❞ではありません。
日常、盛んに働かせている自分じぶんジブン、オレオレ、マイマイした自分意識、自分濃度を下げ、自分を運ばず、外から❝悟らさせてゆく❞道なのです。
この事を念頭に置かれれば、何をなさるにしてもきっと菩提が成就することでありましょう。
多くの方が、この点を誤解されておられますので、あえて遅ればせながら回答させて頂きました。(^o^)

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

ハシゴOK(…と思います)

まつくんさま。
なごみ庵の浦上哲也と申します、よろしくお願いします。

ご覧になっていたテレビは、テレビ朝日の「きょうの説法」というコーナーでしょうか。hasunohaの中では、増田俊康さん、和田隆恩さん、西原龍哉さん、あと私が出演させて頂いていましたが、残念ながら今年9月で番組が終了してしまいました。
もしこの番組でしたら、30歳代という若い方がご覧になり、少しでも気持ちが救われ、そして仏教に興味を抱いて頂いたことを、とても嬉しく思います。

さて、「一つに決められない」とのことですが、特に問題は無いと思います。宗派は違えど「仏教」という魅力あるものに出会えたのですから、お寺や宗派を超えて様々な体験をされて良いのではないでしょうか。

私は、実家は一般家庭ですが、親戚が浄土真宗のお寺で、その縁で僧侶になりました。
でも機会があれば、他宗派の教義を学んだり、修行を経験したりしています。たとえれば、本籍地である日本を大切に思っているけれど、色々な国に興味があって旅行してみたいと思う、という感じでしょうか。最近では、それぞれの宗派の魅力や考え方もわかるようになってきました。

7つほどのお寺を回っている、いいじゃないですか。各お寺のご住職も、仏教に何の関心も持ってくれない方より、まつくんさんのような熱心な方を好意的に見ていると思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

八万四千の法門

まつくん様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

拙生におきましても、あまり宗旨宗派で分けて仏教を捉えようとはせずに、まずはできるだけ総合的に仏教の学び進めることに鋭意精進努力中でございます。

仏教、お寺がお好きとのことで、誠に尊く、有り難いことでございます。

この一年において色々と学ばれて、体験なされての中で、もちろん、今はまだ一つにお決めになられなくても全く構わないかとは存じます。

とにかくお釈迦様の教えは、八万四千の法門があると例えられておりますように、人々の迷い苦しみに応じて、巧みなる方便により説かれたものであると言われています。まさに六十億人いれば、六十億通りの迷い苦しみがあり、それに応じた教えがあってもおかしくないことでございます。

その中で、まつくん様にとって合う教えもあれば、合わない教えもあるでしょうし、その時々の時期や環境、心境の状態、学びの進め具合などによっても、合う、合わないも出てくるのではないかと存じます。

そのため、まずはどのような教えがあるのか、各宗旨宗派の教えを総合的に学ばれて、その上で自分に合う教えを見い出されていかれるのも宜しいかと存じますし、また、「ご縁」としての「仏縁」も一つ一つ大切になさられた上にてお考えになられるのも良いかとは思います。

そして、先にては、自分の迷い苦しみを対治するためだけということではなくて、多くの他の迷い苦しみにある者たちのためにとして、仏道を学び歩まれていかれることとなりましたら、誠にこの上ない善いことになるのではないかとは存じております。

御礼を拝見いたしまして・・十善戒、守るのは難しいですが、とにかく諦めずに守ろうと努力することが、まず何よりも大切です。拙生ももちろんまだまだです。とにかく、他に迷惑を掛けないという善い行いと他の役に立つ、他を利する善い行いの二通りを実践していけるようにしっかりと調えて参りたいものでございます。是非、共に頑張って参りましょう。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

質問者からのお礼

増田俊康さんのところで年末奉仕にいきます。なんと吉田健一住職にメールを送ったのがご縁でした。朝の説法は DVDに起こし テレビみてスクリプトしてノートにとめて 自分なりの感想を毎日かいてました。いつかは自分でも悩める人にこの教えを説くためにです。それには理解し自分の言葉や体験をと思いました。9月で終了したのは残念でしたが あそこに出演されている方は、みんな自殺防止の僧侶の会ですよね?本当仏教の教えはすべての悩みを解決する 大変高度なツールだと思ってます。浦上住職の言葉も家に帰り しっかり勉強します。

おくればせながら御回答ありがとうございます。そうですね 今はとにかく 自分の興味のままにどんどん突き進んで行きたいと思います。

中田住職様 御回答ありがとうございます。

求めても 求めても、見えてくるのは、私の深い闇であったりするのです。→同感です。毎朝 真言宗ですが 勤行をしてまして、読経中 十善戒でいつも思うんですけど  私はこれを守れているのか?と自問自答するとやはり守れて20パーセントもないことに 苛立ちがあったり 終いには お坊さん同士のお寺って環境だから守れるだけであって、一般の世の中では 目標であって実践は無理 なんて思ってしまうんですけどね。こうなると まだ信仰がたりない 学びがたりない と思ってしまったり・・・・。でもこうして 仏教に興味持ち出したのも 一年前からですから 色々と広く学び 来年は そこから深くいこうと 目標をもつことにしました。常に開かれている 仏門 私もお寺が大好きです。

中田様、

いろんな仏教を たくさん知って、深めていけばいくほど、自分が救われていくというものでも、ないような気がしますよ〜。求めても 求めても、見えてくるのは、私の深い闇であったりするのです。

それは本当に 自分も思います。でも自分の闇を認め懺悔していき 同じ過ちを繰り返さないように たとえば イライラするのをやめたりと小さな一歩ですが 一日一日が積み重なり 一年振り返ってみたら 人脈も変わっていたり おもしろいものですね。

御回答ありがとうございます。

丹下 覚元 さん ありがとうございます。私もそうだとおもってますよん。と同時に丹下 覚元 も自分がおっしゃった事と同じ事をなやんだ時期があるのではないか?と思いました。だからすごく重く心に響きましたありがとうございます。

「仏教宗派について」問答一覧

属すべき仏教宗派が分かりません

見ていただきありがとうございます。 タイトル通りの質問をさせてください。 私は自分に(普通に生活をしているだけですが)仏教徒という自覚があり、 出来れば自分がどの宗派であるのかも名乗っておけるようになりたいのです。 私の母親(母方の家系)は曹洞宗であり、 父親は宗教全般が合わないと感じるのか無宗教を名乗っています。 私が継いでいるのは父方の家系なので、本来であれば 祖父(故人)の宗派である浄土真宗を名乗るべきなのでしょう。 しかし、浄土真宗は私と考えがあまり合わず、 葬儀での作法も少し面倒になるそうなので、親戚への負担を 考えると納得がいきません。 唯一父方の家系で生きている父方の祖母が天理教に傾倒しており、 会って口を開けばお前は馬鹿だという罵倒や学歴の話とマルチ商法などの 話ばかりをする人なので…連絡を取りたくないです。 父親も私も今はそれを避けるようにして父方の家系とは疎遠です。 そこで質問なのですが、 私はどの宗派を名乗り属せばいいのでしょう? 好きにしてしまってよろしいのでしょうか? 墓地や寺に関してはいつも宗派不問のところに お世話になっているので大丈夫そうなのですが。 可能ならば、考えが合う人や優しい人が多いと感じる 曹洞宗に属したいのですが…

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

日蓮宗は神社に行かない方が良い?

私は日蓮宗に お世話になっているのですが ある人から 「日蓮宗にお世話になっているから 神社には行かない方が良いよ」と 言われた事があります せっかく御加護を頂いているのに 神社に行くと 良くない物が頼って来るとの事でした。 とは言え 氏神神社は行った方が良いと思い お正月に歩いて行ける距離の 神社に伺いました そこはちょっと荒れた神社で 手水舎も使えない程でした 今日ネットで地元の氏神神社を探して 行くと クチコミはとても良い神社でしたが 行ってみると やはり荒れた神社でした こちらも手水舎も使える状態ではなく 午前中に伺ったのですが 受付の所も閉められて 空き箱等が散乱してる 神殿の横に お祓い等に使われる白いギザギザの紙がついた棒(すみません) 等がダンボールに他の物と 一緒置いてあったり おみくじにお金を入れても 壊れているのか 中に入ってないのか おみくじが出てこなかったり 地元の氏神神社に 行くと何故か この様な神社に遭遇します。 荒れた神社には行きたくありませんが 氏神神社を探して行くと 荒れた神社に行き着いてしまいます 市役所に電話して 地元の氏神神社を聞いては いませんが なぜでしょうか 荒れた神社に行ってしまいます 良くない物が着いてないか とても気になります

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

宗派の戒律を守らなくてもいいですか?

夫が急死しました。 50歳前とまだ若かったため、葬儀や宗教のことなどあまりよく話あわないままでした。 葬儀に際して、夫の兄弟が宗派のお寺に連絡をとってくれて無事に葬儀は済みましたが、その後の法要をお願いするにあたり妻である私に入信するように言われ、夫の供養のためにと思い入信しました。 (結婚した当初に宗派の話はでましたが、戒律が厳しいので無理に入信しなくてもいいと夫に言われ、その時は入信しませんでした) 夫自身も特に熱心な信者ではなかったため(お寺には行かなくても、墓参りなどはまめに行き先祖供養には熱心でした)私もあまり夫の信心する宗派のことをよく知らないままでいました。 しかし葬儀を行い、その後の供養のことなど確認すると、他の宗派に比べて色々と違うことがあり戸惑うばかりです。 そもそも私自身にその宗派の教義に心打たれての入信ではないから、その決まりごとの多さがなんだか狭量な気がして仏様とはもっと心が広いものではないのかとなんだか悲しくなってしまいます。 とはいえ、若くして亡くなった夫のためにきちんと供養はしてあげたいとう思いも強いです。 四十九日も近づき、仮祭壇を返却する日ももうすぐです。 色々用意しなければいけばいのに、仏壇がその宗派専用のものでなければいけないとか、位牌はおかないとかの決まりごとがいちいち気になって気持ちが滅入ります。 供養は残されたものの気持ちなのだから、私の好きにしたらいいんだという思いと夫をきちんと供養してあげたいという気持ちがせめぎあって夜も眠れません。 どうしてもっと一般的な宗派を信心してくれなかったのかと今は亡き、夫の両親をうらめしく思う気持ちさえわいてきます。 熱心でなかったとしても夫が入信していた宗派の戒律を守り、そのしきたりに則って供養するのが正しいことでしょうか。 それとも戒律に違反しても私がこんなふうにしたい、というやり方で供養してもいいのでしょうか。 何卒ご教示ください。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

日本の仏教の中で自分はどれかを選べません

生涯ひとりと考えるようになり、葬式や埋めてもらう時の宗教を決めておきたくなっています。そもそも誰か私の葬式を出すのかが不明ですが、子供の頃から自分はたぶん宗教というものを好きな人間だと思っています。 しかしどうも宗教‘’団体‘’、‘’組織‘’が好きでないとか合わないと感じていてどこにも属していません。 仏教への気持ちとしては、高校生くらいで般若心経を読み、「かっこいい!」と感動してたものです。 しかし自分がいいと思った面を、日本にある宗派の短い説明を読む間に、全部の宗派が持ち合わせていない気がしてきます。 他には強いて言えば慧能の言葉も「おおおかっこいい!」と感動したのですが、では禅宗かというと般若心経に私が感じた内容と違う気がしてきます。 そのうちだんだん、感動して感じたところと宗派の説明に感じる差の離れ度で考えれば、シントーの方が身近な価値観に思えてきています。 いっそ日本の仏教なしにしてシントーかなと考えはじめています。 墓考えなくていいんじゃない、でも何でも構いませんので、ご回答頂けると嬉しいです。 (大勢いると苦手なのと、たまたま話した事があるお坊さんのふたりが、ふたりとも長く関わりたくないと思ったので、どこにも行きたくなくなりました。 ひとりは不倫を勧めていて、もうひとりは座禅会だったんですが、同僚を悪く言って(私には根拠がない話に聞こえました)「あっちの座禅会より自分の方が良いですからね」と話していました。 特に不倫の人からは話を切り上げて一刻も早くここを離れなきゃと怖くもあったし、もうこれ以上お坊さん知り合いたくないわ、と思っていました。でもそういえば幼稚園が仏教だったと思い出しました。家族が冷たかった私には、その時栗をくれたお坊さんが、子供時代に会った最も情がある人だった気がします)

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る