hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

一度お墓に納骨した後の分骨

回答数回答 2
有り難し有り難し 16

3年前に兄が亡くなり、現在は兄のお嫁さんが所有するお墓に納骨されています。

お嫁さんと話し合いをして今月の16日に分骨をしていただける事になっておりましたが、先週お嫁さんから連絡があり、お嫁さんの都合が悪くなり、来年度まで立ち会いは出来ませんとの事でした。

お嫁さんは16日に分骨するなら自分の立ち会い無しでやってくださいと言いました。

それを住職さんにお伝えすると、所有者の立ち会い無しでは法律上出来ませんので16日はキャンセルになります。との返事がありました。

やむを得ず日時の変更をする事になってしまいましたが、今後もお墓の所有者であるお嫁さんの都合が悪くなりキャンセルが続いてしまった場合、私にはお嫁さんの都合に合わせる以外の方法はないのでしょうか?

お嫁さんは重度の精神疾患を患っています。
分骨の約束から3年もかかりました。
やっと安心できたのもつかの間で今は絶望的な気持ちでいっぱいです。

よろしくお願い致します。

2018年11月9日 17:05

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お嫁さんの代理で動けるように。住職さんにも事情を説明して。

そうですか。。。
分骨に期限もありませんし、お嫁さんの気持ち(体調)に合わせてあげたらどうかしら。

ただ、精神的に 分骨のことまで余裕がないようであれば、お嫁さんの代理で動けるように、お嫁さんと話をしてみてはどうでしょうか。

また、住職さんにも、事情を説明して、理解してもらいましょうね。

2018年11月9日 22:24
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

何はなくともご相談を

ご相談拝読しました。希望する分骨が叶っておらず絶望の気持ちを抱えておられるのですね。

さて、お聞かせいただいた内容については法律上できないというよりは、そこの墓地管理規定上、あるいは管理者たる住職さんの判断によってできないということなのかと推察します。

ここはお兄様のお嫁さんの状況などを住職さんに詳しくお話しし相談する他はないかと思います。立ち合いではなく、承諾書等では代替できないか相談してみてはいかがでしょうか。

また、質問の内容とはずれるかもしれませんが少し心配させていただきますと…、ご遺骨への思いが強い事はお身内の感情として当然の事とは思いますが、その思いがある種の執著となり、それゆえに苦しみが生じてしまってはいないでしょうか?お兄様はこの世のいのちを終えられて既にあらゆる執着から解放された存在であると見出すならば、ご遺骨の有無にこだわらないご供養の方法も検討出来てくるのではないかと思われます。

お兄様のお嫁さんや住職さんとよく相談なさり、ルエ様にとってよいご供養の形が見つかりますことを念じます。

2018年11月9日 22:18
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

質問者からのお礼

吉武文法様へ

この度はとても参考になるご回答、心より感謝申し上げます。

立ち会い無しでの分骨は法律上ではなく、やはり住職さんの判断だったのですね。
ご依頼していたお寺の住職さんから、法律上出来ませんとはっきり断言されてしまい何も言えなくなってしまいました。
もう一度、住職さんに詳しく事情を説明して、ご相談してみます。

遺骨に対する執着で、今まさにとても苦しんでいる状態です。
あまりにも早すぎる兄の死で母は病気になってしまいました。1日でも早く母が安心してくれる事、母の笑顔と生きる希望をこれ以上見失ってしまわないようにと、その事ばかりを優先して私は気持ちばかりが急いでしまい、それが上手くいかなくてとても辛いです。

そのような事を兄が望むわけない、一番大切な事は兄を敬う気持ちですね。
ご回答だけではなく、私に対するお心遣い本当に感謝致します。そのお言葉にとても心が救われました。こちらのサイトに投稿して本当によかったです。ありがとうございました。

田中三恵様へ

この度は、ご回答心より感謝申し上げます。

確かに分骨に期限はありませんし、気持ちばかりが急ぎすぎていても何も良いことありませんね。
正直、お嫁さんの身体まで心配できる余裕が今の私にはありません。3年も待っているのだからもういい加減にしてくれという気持ちが今の正直な気持ちです。
それでも、気持ちだけが急ぎすぎると自分も疲れてしまうし、本当に大切なものまで見失ってしまう事を身をもって学びましたので、気長に待ってみたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

「納骨」問答一覧

納骨、供養について

13年前、私が再婚する際に実母を引き取り生活しておりました。 その母が先月亡くなりました。 身内がある宗教の会員のため、叔母が亡くなった際、友人葬をあげて頂いた事がきっかけで、母は叔母のご本尊様を引き取る形で入会しました。 ただ、母は友人葬に感動したとの事でそれ以外は信仰することも活動もなくお仏壇も押入れに片付けてある状態でした。 突然母が亡くなったことで私自身パニックになり、主人といとこ(学会員)を頼るばかり… 唯一、母が感動したという友人葬にする事にし、いとこが声を掛けて下さり無事に葬儀は終わりました。 主人は長男で自宅には、主人が幼い時に亡くなった父親のお仏壇があります。 私の母とは宗派も違うので、お隣にお仏壇を置かせて頂いてもいいのか分からないでいます。 納骨に関しましても、母の実家のお墓であれば両親兄弟揃っているから…と思うのですが、これもまた宗派の違いがあり、母は旧姓に戻ってはいるものの一旦は外に出た人間だから…それに母の実家は遠方なので私自身近くに居てほしいとの想いがあります。 学会の方々にお世話になったので、そこに納骨と考えているのですが、その場合、母は自分の両親と離れ離れになってしまうのではないかと不安になります。 納骨、今後の供養 宗派は違えど一緒にさせてもらっていいのでしょうか? どうすることが最善なのでしょうか? 近くのお寺で相談することも考えたのですが、やはり宗派の違いで問題が生じたり、自分の信仰する所を勧めたりされるとお聞きしたのでなかなか前に進まずにいます。 乱文で申し訳ありませんがアドバイスを頂けたら幸いです。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

檀家でない場合、お経をあげていただくことは難しいでしょうか?

初めて質問いたします。何かアドバイスいただけたらありがたいです。 <背景> ・宗派:学会系(ただし熱心ではなく、父方祖母の代に親戚付き合いから宗旨変えしたと聞いています。どちらかというと宗教に関心の薄い家です)。 ・父方親戚は学会系の方が多く、これまでお葬式をあげる際は「友人葬」として親戚の方に題目?を読もらっていました。 ・父が一人っ子で祖父母も亡くなって時間がたっているため、父方親戚とは疎遠気味です。 ・祖父母のお墓は地域の共同墓地(宗派がないところ)です。 <相談内容> 先日弟が事故で無くなりました。少し普通ではない亡くなり方(犯罪等ではありません)だったため、疎遠気味だった父方親戚には知らせず、ごく身内だけで葬儀を行いました。 数か月たちそろそろ納骨を考えているのですが、納骨時にお経をあげていただく伝手がありません。父方親戚にお願いすればあげてもらえそうですが、事情により伝える予定はありません。 できたら宗派の近い日蓮宗系の方に、納骨の時だけ立ち会っていただきたいのですが、何か方法はないでしょうか? お墓近くの日蓮宗系寺院に相談したところ、檀家になることをすすめられました。ごくまっとうな意見だと思うのですが、すぐには踏ん切りがつけられず家族で悩んでいます。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

母親の納骨について

去年11月に病気で大切な母親が永眠しました。84歳でした。一周忌に墓に納骨をしようと準備していますが、母親の先祖代々のお墓のある寺に問い合わせたら、墓の管理者の許可が必要といわれました。母親は四姉妹の末っ子で長女と母親が先祖代々の名前です。長女と母親は生前あまり仲良くなかったらしいのですが、母親は代々のお墓に入るのを望んでいました。長女には何の遠慮もせんでいいよと常々言ってました。長女親族とはずっと連絡などしてこなかったのですが、墓の管理者となるとやはり長女の子供たちでしょうか。長女も生存してるのか不明です。今名古屋に住んで30年経ち、代々の墓は石川県で遠方で、数年に一度母親共々墓参りしていました。自分は40代独身で父親と姉の3人です。まだまだ一周忌経ってないので日々淋しさと悲しさは溢れた日々です。 代々の墓に普通に入れると思っていたので、今不安と一番最善はどうしたらいいか、そして、自分もおそらくこのまま独身で生きてくと自分が亡くなった後の不安、母親と同じ場所に絶対に入りたいのでどうすればいいか、、是非ともアドバイスいただけけたらと思います。 もし、先祖代々の墓に母親が入れないと母親との約束が果たせない辛さ、悲しさとか強く抱いてるので、不安です。 片足が不自由だった高齢の母親といつも一緒にいれたことが凄く幸せでした。側にいて当たり前と思ってた大切な存在だったので悲しみと淋しさもとてつもないです、、 今はまだ母親の遺影と遺骨をミニ仏壇に添えて日々お参りしています。涙が止まりません。 今後の残った自分、高齢の父親、姉の3人も絶対に母親と一緒に永遠にいたいのでその点も含めてアドバイスよろしくお願いします。。

有り難し有り難し 12
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る