お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

前向きになるにはどうしたらいいですか?

私は、先日首を吊って死のうと思いました。
しかし、首に縄をかけてもあと一歩が踏み出せずできませんでした。 私には夢があります。しかし、頑張ろうと思っても何故か死にたいと考えてしまいます。生きるのが辛いと。でも、こんなダメな私でもまだ諦めたくないと思ってしまいます。まだ生きて頑張りたいと。
自分を少しでもいいから好きになりたいです。明るくなりたいです、前向きに生きたいです。死にたいと考えないようになりたいです。
自分を好きになる、前を向くためにしていることがあったら教えて頂きたいです。よろしくお願い致します。

後悔・自己嫌悪
有り難し 14
回答 1

質問投稿日: 2018年11月10日 9:31

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

淨流寺

転落院

【共同体感覚】を獲得せよ

アドラー心理学で近頃有名になったアドラーは、人には【共同体感覚】が重要であると言っています。共同体感覚というのは、平たくいえば、他者に何か貢献することで自分が共同体の一員であるという誇りを持ち、自分の居場所を得ていく事です。つまり、誰かに喜んでいただけることが、自分の生きる意欲と尊厳の回復に直結します。

などと言えば、あなたのように死にたくなるほど自分に落胆している人は、決まってこう言います。
「自分にはそんなチカラはない」

きっとあなたもそう思うことだろう。しかし、どんな人にも実践できる他者への貢献のしかたが仏教には昔から伝わっていますので、ご教授致します。

【眼施】やさしい眼差しで相手と接しましょう。
【和顔悦色施】スマイルで相手と接しましょう。
【言辞施】優しい言葉や丁寧な挨拶を心がけましょう。
【身施】荷物を持ってあげたり、靴を揃えてあげたり。
【心施】相手の身になって、気配りを忘れずに。
【床座施】席を譲りましょう。
【房舎施】傘に入れてあげましょう。

以上の7つの施しを【無財の七施】といい、財産が無くても、何か特別な専門知識や専門技能を持ち合わせていなくても、今すぐに誰にでも実践できる、仏教徒なら誰でも取り組むべき基本的な仏道修行です。こんなチョロい事と思うかい?でも、これこそが、死んだも同然の人間に息吹を吹き込む『The 仏教』なんだ。

7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとございます。
私はよく大人しそう、寂しそう暗そうと言われます。なので【無財の七施】を実践して、少しでも笑顔で相手の身になって行動してみようと思います。本当にありがとうございます。頑張ってみます。

「前向きに生きたい・前に進みたい」問答一覧

「前向きに生きたい・前に進みたい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ