お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

辛い思いをしてまで生きる意味を教えてください。

このほど体調を崩しがちです。
社会人として、体調が悪くても無理を押して出社しています。

最近では、生活のために体を犠牲にしてまで働くのは本末転倒だと思う様になりました。

こんなに辛い思いをしてまでいきていかなければいけない理由を教えてください。

生きる意味
有り難し 9
回答 1

質問投稿日: 2018年12月12日 15:15

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

死にたくないから

あなた自身がまだ死にたくはないでしょう。
生への執着が残っているでしょう。
本当に生きることに満足して、もい充分生きたと満足して死んでいくなら良いですが。
生きる意味は、「実はまだ生きたいから」です。
仮に、宝くじが当たって一生働かなくても暮らせる状態になったら、あなただってまだまだ生きたいでしょう。
つまり、本当はまだ生きたいけど、都合が悪いことが目前にあるから、「生きたい」をごまかしているだけではないでしょうか?
今のあなたは、「生きたい」というアクセルと、
「辛いのは嫌だ」というブレーキを同時に踏んでいる状態です。
一方、仏教が目指す究極は、それとは違います。
アクセル(生への執着)も、ブレーキ(生きるのが辛い)も踏まないで、自然に停まるまで有意義なドライブをすることです。

8ヶ月前

「生きる意味」問答一覧

「生きる意味」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ