お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

義両親という存在

年末になり夫の実家に帰省する方も多くなると同時に、義両親に対しては良いイメージが少なく、帰省が憂鬱だの面倒だの言動がキモいだのうざいだの死んでほしいだのというワードをハスノハでも目にしたので感じた事を書かせて頂きます。

私は義両親と同居している身ですので、だからこその悩みや苦労が毎日のようにあります。なのに年に数回会うだけの人が義実家への帰省が最低最悪地獄みたいに言われるのが嫌でなりません。

年にたった数回会うだけなんだし、その時だけ本性隠して良い顔さえしていれば済むんだからはっきり言って同居よりかなり楽じゃないですか。私からしたら天国ですよ。

同居嫁なんて良い顔しようがしまいが悪者にされ意地悪される所に毎日いなくてはならないんですよ。それに比べたらたった数日の帰省なんて屁のカッパじゃないですか。

昔の風潮が根強く残っていて年末年始やお盆に夫の実家に帰省しなくてはいけないというのは、本当は嫌だけど行かなきゃいけない気持ちとの狭間でお辛いのでしょうけど、同居嫁から言わせたらそんなのただのワガママだと思います。

年に数回だけでも義両親が息子や孫に会いたいと思うのは当然だし、夫だって嫁に気を遣って言わないだけで両親に会いたいと思うでしょうよ。

私も義両親ともめた時は早く死んでくれないかなと思うほど憎んだ事はもちろんあります。
でも実際に死んでしまったら、死んでほしいと思ってしまった事をずっと後悔するでしょうし、自分の親に置き換えて考えたら夫や兄弟のお嫁さんに早く死んでくれないかななどと絶対に思われたくないですよね。
歳の分だけ経験があるから色々言ってくるかもしれないけど、そこまで悪人じゃないよって言いたくなりますよ。気を遣って会話を繋いでくれてる場合だってあるんです。

それに子供がいる方は自分がいつか義両親になる日が来ます。その時にお嫁さんに帰省は地獄だと思われていたらどうです?悲しくなりませんか?
私はとっても悲しいです。同居の経験があるから尚更、お嫁さんをいじめてはならないし、息子より大切にしてあげなきゃって思います。とんでもなく性格が悪く息子をいじめるようなお嫁さんだったら話しは別ですけど。

ハスノハでも義両親についてネガティブな質問や回答ばかりが目についたので意見させて頂きました。皆さまが心穏やかに新年を迎えられる事をお祈りしております。

家族親族
有り難し 26
回答 1

質問投稿日: 2018年12月29日 23:44

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

藤川 誠海

人には人の苦しみがあるのですよ。

質問読ませていただきました。

おっしゃるように、義両親もお嫁さんに快く思われてなかったら悲しむかもしれません。ただし、快く思われないのにはそれなりの理由があるのでしょう。何も理由なく、無条件で人を嫌いになることなんてあまりないですからね。
特に、ハスノハに助けを求めるくらい悩まれてるのでしょうから、お嫁さんもよっぽど色んな事があって、その結果悪い感情を抱いてしまったのでしょう。

さて、人はそれぞれ悩みがあります。どんな悩みであれ、本人が心から苦しんでいるのであればその悩みに重いも軽いもありません。
よく「金持ちの悩みか、貧乏人の悩みか」なんて話をされます。
つまり、金持ちは衣食住に困ることはないけど、人付き合いがイヤだとか、子供が言うこと聞かないとか、あの人とつきあいたいとか、そういうことで悩んでいる。
しかし、貧乏人は衣食住が足りておらず、明日死ぬかもしれなくて悩んでいる。
生命活動に直結することで悩んでいる貧乏人の方が、その悩みは重いんだ!なんて話です。

しかし、そうでしょうか?
本人が心から悩み、「助けを求める」という心自体に変わりはありません。そして「心の痛み」というのは、たとえ全く同じ状況にあっても、人それぞれ感じ方が違うのです。
ですから、どんな悩みであれ、その人が本気で悩んでいるのであればその悩みは重いものですし、他人や他のものと比べるようなことではないのです。
そして、たとえどんな悩みであれ、心からの悩みから少しでも解放されて欲しいと願い、私はハスノハでコメントさせていただいております。

たいぴーさんがご自身の状況と照らし合わせて「私に比べたら・・・」と思ってしまう気持ちもわからなくもありません。しかし他人と比べても、キリがありません。隣の芝は青いので、どんどん新たな欲求がでてくるでしょう。そして、その貪(むさ)ぼる心は必ず己れの身を焼きます。
ですので、比べるべきは自分です。「他人はどうあれ、昨日の私よりも今日の私の方が素晴らしい!」と思えるような生き方を志してみて下さいね。

最後に、たいぴーさんが願われるように、このハスノハで義両親との付き合い方や距離感が改善し、良い関係性を築かれる方が少しでも増えることを切に願っております。

5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。
感情的に投稿してしまいすみませんでした。

そうですね、私に比べたら大したことないじゃん…と思っていたのかもしれません。
私も義両親は好きではありません。
でも合わなくて生理的に無理だから、価値観が違うから、嫌味を言われるから、偉そうだから、夫がうまく間に立ってくれないからうまくいかない、だからそんなやつは心から排除という感じが冷たく寂しい事だなとも思ったし、結局人のせいにして逃げるけど、嫁は本当に被害者なのか?とも思いました。

ですが私自身が義両親を嫌いだけど本当は仲良くしたいから、そこまで悪く言わないで、いつの日かお互いに歩みよれたらいいのになと思っただけです。自分へ向けたメッセージです。

私の投稿で気分を悪くさせてしまっていたら本当にすみません。もう言いません。ごめんなさい。

「義理の親・親族との関係」問答一覧

「義理の親・親族との関係」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ