お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

体調不良と厄除け

1月に入り、頭痛、めまい、食欲不振、耳鳴り、胸の痛み、息苦しさ、等の度重なる不調に悩まされています。
病院へは行きましたが大きな問題はなく、自律神経失調症だと言われ、漢方と安定剤をもらい飲んでいます。食事に気を付けたりサプリも摂ったり体には気を使っていますが一向に良くなりません。

ストレスを無くせば良くなると言われましたが、子育ても同居も仕事も手離せない状況にあるのでお医者さんが言うように簡単にはストレスは無くせません。

せめて体調が良くなってくれたらと思うのですが現実はなかなか難しく、ちょっと考え事を始めただけでも体調が悪くなってくるし、体調が悪いと良い方へ考えが向かず、どんどんめまいが強くなったりして、日々を生きていくのがしんどくなります。

今では自分の体調の小さな変化に敏感になってしまい、それにより不安も強くなり心に余裕が持てないです。

厄年なのもあり、厄除けに行こうと思うのですが、ちょっと遠いけど以前にも厄除けをして頂いた厄除けで有名な神社に行くのが良いのか、それとも近くの別の神社でも良いのか、はたまた私がなんとなくこの神社の雰囲気が好きと思う神社で良いのかも迷っております。
おすすめはどういったところでしょうか?

体調不良から抜け出したいです。
どうかお助けください。

後悔・自己嫌悪
有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2019年1月17日 0:09

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

厄除けはどこでもよい。心の中に楽しい時間を

厄除けはどこでもよいのです。別に行かなくてもかまわないくらいです。
「あぁ、まだ厄除け行けてないや」と気になってしまうことは良くありません。
気にならないように、さっさと済ませてしまう方が良いと思いますので、行きやすい近所で良いです。

ストレスが増える原因として考えられることは、思考の堂々巡りです。
何度考えても答えが変わらないことや、今考えても仕方ない同じことを、何度も何度も考えてしまうことはないでしょうか?
それって、無駄に神経を疲労させ、疲れるために脳内の時間を費やしているのです。
考えごとをしている時間というのは、意外と多いのです。
嫌な気分を引きずると、その時間はストレスの時間になります。
思考の堂々巡り、嫌な気分になる妄想・雑念は、短時間でストップしましょう。
好きな音楽やラジオを聞きながらとか、鼻唄でも歌いながら家事や作業をしましょう。
「面倒くさいな」と嫌な気分でお皿を洗うとストレスの時間ですが、好きな歌を唄いながらお皿を洗えば楽しいカラオケタイム。
それで多少作業スピードが落ちたって、楽しく作業できた方が善いでしょう。
人生を楽しむのが上手い人に、なりましょう。
家事や仕事は手放す必要はありません。
しんどい作業や仕事があるからストレスが増えるというのは、思い込みです。
本当は、心はもっと自由自在に楽しめます。
仕事中に、電話のベルが鳴ってから電話に出るまでの1秒間でさえ、休憩タイムに使えます。
心の中に楽しい時間を増やしましょう。
楽しかった思い出や、おもしろい空想とかでも良いし、録画したドラマとかを見るのも良いです。

3ヶ月前

「お守り・お札・護符」問答一覧

「お守り・お札・護符」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ