hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

結婚後の父母の供養

回答数回答 1
有り難し有り難し 26

いつもお世話になっております。
こんな歳になって私が結婚をすることになり(同居で義父の介護のお手伝いをするため)、お墓と仏壇を、遠方の兄に託す事になりました。

兄は、お墓の祖父母と父を恨んでおり、直ぐにお墓と仏壇を終わりにして、その後の供養もしないそうです。
父は生前、お酒の依存で暴力が酷く働かず、貧乏だった事を、兄は未だに許せずにいます。そんなお墓をそのままに亡くなった母をも許せないらしく、納骨もできずにいます。

お寺さんにも相談しましたが、「貴方(私)は、嫁ぎ先のご先祖を大事にしなさい。こちらの事は全て置いて出なさい。写真に手を合わせるだけで十分です。」と私の立場を気遣ってくださいました。

そうは言っても、母はまだ一周忌が終わったばかり。母と私は、父の暴力に怯えながら、互いを置いて出ることもできずに、ずっと一緒に生きてきました。母に執着しているのかもしれませんが、この先、何もしてあげられないのが悲しくて辛いです。今はまだ一人なので、写真にお供えとお線香で手を合わせています。

先日、久しぶりに菩提寺の本山の奥の院へお参りしてきました。そこで写経セットが目にとまり頂いて帰りました。作法やお経の意味を調べつつ、母の写真の前で写経をし、心を込めて無心になれたようなスッキリした気分に恵まれました。
命日に奥の院へ納経し、御首題帳を頂いて母の写真に供えました。
仕事が朝方終わることもあり、車を使えば朝のお勤めにも間に合うようなので、次回は朝お参りにもと思っています。

こういった事でも、父や母の供養にはなるのでしょうか?

祖父母は弔い明けをしていますが、父は次が三十三回忌です。兄に託しておきながら、私がお年忌をするのも兄の顔を潰すようで申し訳なく思います。
それでもお年忌はお願いした方がよいでしょうか?

宜しくお願い申し上げます。

それから、、
前回の私の質問の直ぐ後に、他の方への回答で「恩返し」ではなく、「恩に報いる」生き方をと、お坊様がおっしゃっていました。私、質問で何度も恩返しと、、。顔から火が出ましたが、とてもためになりました。他の方への御言葉もいつも拝読して、私にとって、沢山の気づきがあり感謝しております。

いつも長くなり申し訳ありません。

2019年1月20日 7:34

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あのね、先祖を想うってね、一生涯なのよ。

いいの、いいの、間違いじゃない。あなたの気持ち(意味)は、伝わっていますよ◎

あのね、先祖を想うってね、一生涯なのよ。
だから、長男が、跡取りが、供養するものってわけではないの。

結婚して、姓が変われば、もう家族ではないの?あなたの命の先祖には変わりないでしょ。だから、ずっと大事に想い続け、偲んでいきましょうね。
これは、自分の気持ちの問題なんですよ。
大事に想い、手を合わせることで、この人生が支えられていくのであれば、あなたにとって大切なことでしょ。
お兄さんは、お兄さんの想いで、手を合わせていけばいいのだから、あなたの心配は無用ですよ。

お母さん、ご苦労されてのご生涯だったのですね。
あのね、お母さんが亡くなって、その命をお救い下さったのは、仏様ですよ。お母さまを想うのなら、その仏様(ご本尊様)に感謝を。

参れるときでいいじゃない。
◯回忌だから、とこだわらなくても、あなたのペースで、縁あるお寺へ参られて、ご本尊様に手を合わせ、お母さんに会って(偲んで)きましょうよ。

嫁いだから、
私は出た身だから、
宗旨が変わったから、、、
そんなの関係ない。そんなのに、とらわれて、あなたの大事な支えを失わないように。
手を合わせて生きる 生き方を大事にしてね◎

2019年1月20日 13:46
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

質問者からのお礼

中田 三恵様

アドバイスありがとうございます。
私の古い考えが悪かったようです。

母の兄への思いを間近で感じていましたので、お葬式すら迷惑だと言う兄を不満に思ってしまいました。こうあるべきと思ってしまう私の悪いところです。兄も長男だからとプレッシャーをかけられ大変だったと思います。

お年忌は拘らない方がいいのかもしれませんが、供養の意味以外にも私にとっては気持ちに区切りをつける大事な事でした。父が亡くなった時も、もう亡くなったから怖い思いもこれまで、仏さんなってもう何年も経った、とトラウマに区切りをつけてくれたのはお年忌です。なので、母が亡くなって未だ悲しくてしかたない私には、お年忌は大切に思ってしまいます。なので、お年忌は一人だけで、出来ることをしようと思います。

今回もありがとうございました。
感謝しています。

「供養全般」問答一覧

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る