hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

方言についてです。

回答数回答 5
有り難し有り難し 77

日本の各地域は方言を使います。
私は福岡県に住んでいるので、福岡の方言が「ばってん」「○○○たい」「○○ばい」等を使います。
そこでお坊さんは方言って使うのでしょうか?
私は方言を使いますが、お坊さんはどうなんだろう?と思い質問しました。

2019年1月30日 8:46

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

めちゃめちゃ使いますよ〜
地元の人には、それで話さなきゃ通じないもんね。距離が縮まったように感じるしね◎
もちろん、公の場と、使い分けていますが、ご家庭に参るときには、地元の言葉で会話します。

2019年1月30日 8:50
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

標準語にする必要もないですよ。

私は県外から入寺した身なので
地元の方言は使えませんが
他のお坊さん方は普通に方言ですよ。

檀家さんとお坊さんが
地元の言葉で話しているのって
良いなぁって感じます。

2019年1月30日 13:19
{{count}}
有り難し
おきもち

和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

 方言って温かくていいですよね。地元の人でないと通じない言葉を使うことで仲間意識や一体感も生まれます。私は意識的に地元の言葉を使うようにしています。

 以前福岡の友人から、漢字のテストで「掃く」を「はわく」と書いて×にされた(「はわく」は九州地方の方言)、という話を聞いた事があります。当たり前のように使っている言葉が実は方言だった、という事があるので気をつけて使うようにしています(笑)

2019年1月30日 12:18
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

釈迦も方言。

私も福岡出身ですが方言使いますよ。
日常会話はもちろんの事、法話でも(基本的に敬語で話しますが、)自分の言葉で話したいので他地域の人にも通用する博多弁は交えながら話します。

ちなみに、お釈迦様が使っていたと推定されるマガダ語もインドにおける方言の一種と言われています。

2019年1月30日 12:41
{{count}}
有り難し
おきもち

臨済宗寺院の住職です。皆様の良き御縁となる事が出来れば幸いです。

やはり使い分けますよ

他師の言われる通り、公の場では標準語(丁寧語)ですが、檀家さんとのコミュニケーションにおいては、方言を使います。ご年配の方(というように柔らかく言い換えることが多い)は方言ですのでね。最近の若い人は標準語(若者言葉)だったりしますね。さすがにそこまではついていけませんが、これを対機説法とも言います。お釈迦様は人によって説き方を変えたという故事からくる言葉ですね。話は変わりますが、師僧に怒られたのですが、ラーメンの出前を頼むときに、「〇〇食堂ですか?〇〇寺までラーメンの出前頼みたいんですが。」って言ったら怒られました。「〇〇食堂さんといいなさい。」とのことです。というわけで、丁寧語のほうが大事かもしれません。うちの地方の方言では「っす」が丁寧語なのでよく使いますね。「んだっすね。」(そうですね。)とか。

追記 お客さんが来た時にラーメンの出前を頼むほど、うちの地方(山形県)はラーメンが好きなことで有名です。当たり前なので、普通に書いてしまいましたが、お寺でも寿司もラーメンも取りますよ。

2019年2月1日 4:38
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗僧侶ですが、時宗の一遍上人と同じころ活躍した一向上人の流れです。宗門...

質問者からのお礼

へぇ~そうなんですね。お坊さん方々は方言を使う事があるんですね。方言って難しい言葉がたくさんあって理解出来ない言葉もありますね。そして、一番驚いたのがお寺までラーメンの出前を頼む事です。「あれ?お坊さんはラーメン食べる事もあるんだ!」と言葉が出て驚きました。お坊さんのイメージですけど、お寺では精進料理しか食べないのかなと。
もし仲良くなれたお坊さんがいたら方言でお話してみたいです。
お坊さん方々、お疲れ様です、そして回答をありがとうございました。

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

修行したお坊さんは平常心でいられますか?

僕には子供の頃から17年飼っているペットの猫がいます。 僕にとってはペットではなく、親友でありかつ手のかかる子供のような存在です。 ですがいい年なので色々な病気の兆候が出てきています。 食欲があるのに歯周病の歯が痛くてゴハンが食べれない、でも高齢なので麻酔して抜歯することも腎臓の数値が高いのでできない。 辛そうにしているのを見ると僕もとんでもなく辛い気持ちになって、もっとしっかり歯みがきしてあげてたらとか一日中そのことを考え他のことが手に付きません。 そこで僕は仏教に救いを求めたいと思いました。 と同時に修行したお坊さんなら同じ時ほんとに平常心でいられるのかな?って疑問に思ってここに書き込みました。 仏教は事実のみに親しむと聞きました。つまり苦しんでる大切な存在を見て、できることがなかったとき、できることがないのだからそのことに対して不安になることもなく、一日中考え続けることもなく、そのことは置いといて平常心でいつもと変わらぬ日常を送れるのでしょうか? そうなりたい反面、それってちょっと人間味に欠けて悪く言えばサイコパスなようにも見えてしまいます。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る