お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

デートに失敗して挙動不審になりました

昨日、ネットで知り合った彼女と初デートに行って大失敗しました。(その人とは初めてのデート)

彼女から会いたいと言われてワクワクして会ったのですが、写真とリアルの顔があまりにも違いすぎて驚き、「でもせっかくのデートだしお互い楽しみたいな……」と思って気遣い、どちらも楽しめない最悪の一日を過ごしました

水族館デートでロブスターまで予約して合計1万5000円は使いました

自分をよく見せたい、相手に負担をかけたくないという自我だと思います。

こんなタイトルですが悪いのは全て自分だとわかっています。

苦しいときほど人に優しくなれると思ったのが、お台場の駐車場の無料券が余ったので近くを通りすがったアメリカ人の親子に、

「このチケット、駐車場代が安くなりますがいりますか?」

と言っていきなり話しかけました。

困惑気味のアメリカ人に「いただきます」と言われたので2000円分の駐車場チケットを無料でプレゼントしました。

そのときは何か良いことした感があって気分が良かったです。

デート後の帰りは車を運転してて死にたい気分で帰宅していました。

「俺は何をやっているのだろう……」

「でも車が運転できるだけでありがたい。そして道路を作ってくれた人がいるおかげで帰れる。車も動いてありがたい。ありがとう」

この思考を繰り返して帰宅しました。

さて、人は生きてると勝手に苦しみや悩みが湧いてきますが、これが自我ですよね?

今回私がデートに大失敗して苦しんだのも自我のせいだと思っています。

顔が可愛い娘が好きだけど、実際は可愛くなくて太っていた。それでがっかりしたのを隠したくて嘘を貫き通すことができなくて挙動不審になってしまった。

彼女を不愉快にさせたくないという働きも自我です。全て自我が原因だと気づきました

この自我を捨てないと一生同じことの繰り返しであり苦しみ続けることが今回のデートでよくわかりました。

今私が自我を捨てるためにやっているのが、今に感謝して生きることです。

今に感謝して生きるだけで自我は捨てられるのでしょうか。

瞑想もやっています。そして今に集中して生きると物凄く気分が楽になります。

自我を捨てるための方法を教えてください。

ここまで読んでいただきありがとうございます。画面の向こうのあなたの幸せをお祈りさせていただきます。

恋愛相談
有り難し 11
回答 2

質問投稿日: 2019年1月30日 16:59

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自我をなくすとはどういうことか、本当に実現できるのか

ご相談拝読しました。

デートの件ですが、それは痛い思いをして大変勉強になりましたね。あなたは自我だと否定してしまっていますが、せっかくだから楽しもうとしたことや彼女に対し紳士的に振舞おうとしたことはけして悪い事ではないと思いますよ。

気合が入り過ぎてしまったようですが今回の事でよくわかったように、初めて会う人とはまずカフェでゆっくり話すぐらいが丁度よいかと思います。会って見なければ分かりませんし、まずはお互いの事をきちんと知りたいですから会話からでしょうからね。

さて、自我をなくしたいとのことですが私たちは覚って無我になるわけではなく、もともと無我なのです。それは常一主宰の我の否定、つまりは常に一定で主体的にコントロールできるような我はないという意味。簡単に言えばこれが私だとか、これは私のものであるとは言えないということですね。

しかしおっしゃる様に無我であるはずに私たちには自我と呼ばれるようなものがあります。何にでも執着してしまい苦しみを生じます。これがどこからくると無明という根本煩悩から生じるのです。

よって瞑想(禅定)によりこの煩悩を悉く滅尽したのお釈迦様なわけです。だから仏教は基本的には瞑想(禅定)で覚ろうとする教えです。

そうした教えは正しいのです。正しいのですがその正しさがこの私において実現されなければ理論としては正しくても私においては正しくないのです。

なぜ覚れないのかということについて中国の道綽禅師と言う方は

・お釈迦様がこの世をさってから遥か遠いため(直々に対機説法をしていただけない)
・教理は奥深く、覚りの法は難解であるため

と理由をあげています。私たちはいわゆる正しい教えでは覚れない凡夫であると見抜かれたのですね。

あなたが「いや、私は凡夫じゃない。瞑想で覚れる(自我をなくせる)」と頑張るならば私は否定しません。しかしこの私自身においてはそれはできないことを痛感しています。

>瞑想もやっています。そして今に集中して生きると物凄く気分が楽になります。

これで本当に目の前の現実的な苦にアプローチできるなら良いのですが、ただ気分が恍惚的になっただけではどうにもならないのです。

この世で覚れなくても救われる仏教が浄土門です。私は浄土門の浄土真宗であり、教えは南無阿弥陀仏のお念仏です。
あなたが現実に救われる仏道を求めましょう。

20日前
回答僧

願誉浄史

仏教に出会ったのだから、いつかきっと

苦・無常・無我に関する教え、ものごとや心は原因と結果で成り立っていることなど、ごく基本的な仏教知識があれば、あとは修行するしかないのだと思いまく。
瞑想しているということなら、たまに専門家の指導を受けることも大切でしょう。
私もまだまだ自我にとらわれています。
でも、仏教に出会ったのです。
きっといつかは、自我を克服できます。
それは来世かもしれないし、来週かもしれない。
とにかく、正しい知識と修行の継続しかないと思います。

20日前

質問者からの有り難し - お礼

吉武文法様

ありがとうございます。私のために丁寧に長くわかりやすく書いていただき感激しています。
人様の優しさを感じております。

さて、瞑想では自我が捨てられない件。非常に勉強になりました。
私は舐める程度にネットで仏教を勉強していたのですが、瞑想をして修行をすれば自我が捨てられると思っていたのですがそうではないのですね。

目からうろこでした。そして感動しました。

自分が現実に救われる方法はなんでしょうね……。私は今「ありがとう」を言いまくることをやってネガティブな思考が訪れたら、「なしなし! 今のナシ!」という形でいう小林正観さんの方法を試しています。

道綽禅師さんがおっしゃった、「凡夫は瞑想では悟れない」という意見はとても勉強になりました。

私も凡夫なので瞑想にこだわらないようにします。瞑想が全てではないことを教えていただき、本当に深く感謝しています。ありがとうございます。

願誉浄史様

ありがとうございます。
自我を捨てるのはこんなにも困難なことなのですね。

しかしご回答頂いた励ましの内容の優しさ・暖かさを感じとても感謝しています。
感謝して生きるとネガティブに意識が向かないと感じます。これからも何事にも感謝して生きる修業を続けます。

この度は本当にありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ