hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お坊さまも人間なので

回答数回答 2
有り難し有り難し 34

私は、お坊さまがお経を唱えている最中に、「ゴホッ」と咳き込んでしまう場面に出くわしたことがありません。

何故、あんなに大きな声でお経を唱えているのに、途中で咳き込んだりしないのですか?

もし「ゴホッ」「ゴホッ」「ゴホッ」と咳が止まらなくなった場合、どうされているのですか?

私を担当して下さっているカウンセラーさん(臨床心理士であり僧侶)は、気管支が弱いらしいのです。

でも、将来はカウンセラーさんから住職さんになるはずなので、今、咳き込む姿を目にしていると、つい、差し出がましいですし、要らぬお世話なのは分かっているのですが…この方は大丈夫なのだろうか…?と思ってしまうのです。

特に何も持病がないお坊さまでも、風邪を引くことはあると思いますし、もし咳が止まらなくなったりしたら、どうされているのかな?小さく「失礼」とか「すみません」とか言って、元に戻るのかな?と思ってしまって…

もしかして…

何かを超えると、途中で咳き込まなくなるのでしょうか?

忙しいのに、質問内容が素朴過ぎて申し訳ごさいません。

お答えいただけるとありがたいです。

2019年2月7日 21:04

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

咳き込むことはありますよ。

でも体調が良くない時でも
読経中はそれほど咳き込まない気がします。
気合いが入っているせいなのか
それほど聞き苦しい読経にはならないかも。
まぁあくまでも私の場合ですが…。

2019年2月7日 21:16
{{count}}
有り難し
おきもち

和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

拝読させて頂きました。
私は喉が弱いので読経中にも咳き込むことがあります。
あまり良くはないかと思いますけれどもぬる目の玄米茶を机の上に置いておいて、辛くなったら無理せずにちょっとでも飲んで喉を痛めないようにしています、またいつものど飴を持参して喉が痛い時には早めに舐めるように心がけています。
それと出来るだけうがい手洗いをするように心がけていますね。

寒い中ですから本当に体調気をつけましょうね。

ありがとうございます。微笑ましいお話伺ってその光景が目に浮かびます。
有難いご縁ですね。
インフルエンザも流行り猛威をふるっていますからお互い気をつけましょうね。
お心遣いありがとうございます。(^ ^)

2019年2月8日 16:22
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして8年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

和田隆恩様、はじめまして。お返事ありがとうございます。

やはり超えていらっしゃるのでしょうか。

すごいですね!

私はたまたま咳き込む姿を見ていないだけ…なのかなぁ…

皆様、大きな声でお経を唱え続けているので、やっぱり不思議です。

私なんかは、どんなに集中していても「ゴホッ」「ゴホッ」を止めることなんて出来ません。

すごいですね…尊敬します!!!

Kousyo Kuuyo Azuma様、お返事ありがとうございます。

そうですよね、やっぱり人間ですから。

私の担当のカウンセラーさんと同じですね。

しょっちゅう咳き込んでいるので、つい口癖で「お大事に」と言ってしまいます。

カウンセリングの時に「先生が住職になるまでに、お経を覚えておかないと!お経が止まりそうになったら、代わりに唱えられるようになっておきますよ!」と言ったら、「咳き込んだときだけですか?」「笑」みたいな話をしたりもします。

カウンセリングなのに、時々仏教関連の話になってしまったり。

私もカウンセラーさんの仕事(僧侶)に興味がありますし、カウンセラーさんも私の家系の宗派は何かやお仏壇があるのかとか、やっぱり気になるようですし。

あれ?これカウンセリング?みたいに思ったりしますが、それがまた楽しみの1つになっています。

咳き込む→読経の話になる、みたいな。

で、一応私が患者なのですが、カウンセラーさんが患者さんみたいになってしまいます。

メチャクチャ病んでいるからカウンセリングを受けなきゃならない、でも、患者&先生の信頼関係を深めたのは仏教です。

とても安心してカウンセリングが受けられます。

私は…住職さん咳き込んだとき専用、住職補佐???

これも医療と仏教の融合でしょうか。笑

Kousyo Kuuyo Azuma様、まだまだ寒いですし、インフルエンザも猛威を奮っていますので、お身体大切になさって下さいね。

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

禅の心

以前、代々ご家族の血縁でお寺をされている長男のお坊さんとお付き合いさせて頂いておりました。 私は、小さい頃からずっと日本の文化が 好きです。行動や意味、全てに想いが詰まっていると思うからです。禅もそうだと思います。宗派や教えは違いますが、修行する意味、教えの意味、そこにある想いは一緒だと思うのです。 彼は継ぐ決心が出来ず、実家のお寺を離れて大学生をしている時に出会いました。彼のお父様にお会いした時、すごく違和感を覚えました。言葉では表しにくいのですが、冷たい…ドライな感覚です。彼もお坊さんになる決心をして、修行に行くまでの期間、その違和感に似たものが私の中でどんどん大きくなっていきました。偏見の言葉や、権力には敵わないなどの発言も多くなっていきました。お父様そっくりでした。 お別れした後、周りの方からは「私達には分からない世界だからそれは仕方ない」「私達には分からない重圧があるのだろう」と。 それが私には納得がいきません。生きていくだけで辛い事、苦しい事が沢山あります。それはお坊さん一般人関係なく平等にあるものだと思います。 お寺の世界とは、一般の世界とは違うものなのですか?今まで自分が信じてきたものが分からなくなる時があります。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

坊主と乞食はどう違いますか?

挑発的なタイトルで申し訳ありません。もっとマイルドにしたかったのですが、字数の関係でできませんでした。決してお坊さんを馬鹿にしてやろうとか、悪口を言ってやろうとかいう気持ちはありません。むしろ日々尊敬しております。なのでそこの所をご理解いただけたら幸いです。 本題に入ります。 まことに、大変失礼な質問だとは思いましたが、心の中にふと思い浮かんでしまいました。 仏教書を読んでいたら、「仏教の出家者は一切の生産活動を放棄して修行に専念しなければならないので、一般の人たちからお布施をもらわないと食べていけません。」とありました。 その部分を読んだ時に浮かんだことは、「お布施をすることによって、お布施をした人にはなんのリターンがない。これでは乞食に施しをするのと同じでないか?」ということです。 もちろん、お布施をすることによって功徳が積める、物惜しみに打ち勝つことができるというのは分かっているのですが、現代人にそんなことを言ってもそれが何だよ?と鼻で笑われるでしょう。もし私が誰かに「坊主と乞食って何が違うの?笑」と聞かれたら私はなんと答えればいいのでしょうか? ちなみに身近なお坊様(そこそこ名のある立派な人です)にこの質問をしたら「違わないんじゃね?」とのことでした。ハスノハのお坊様方はどうお答えになりますか? 大変罰当たりな質問だと思います。このことで私の身に不幸が起こったら甘んじて受けるつもりです。しかし、後学のためになんとかお答えしていただければ幸いです。

有り難し有り難し 59
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る