お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

過去を許されるには

どうすれば過去の行いを許してもらうことができますか。

幼い頃から人との距離をはかりかね、人を傷つける言葉を常々吐き、身内からも「お前の言葉は人を刺す」と言われたりしました。
覚えている自分の言葉を振り返っても酷い言い方をしたと思うことが数えきれません。覚えてない何気ない言葉でもどれだけ多くの人を深く傷つけたのかと思うと、どうして許しを乞えばいいのか心が苦しくなります。

結局自分の心を軽くするためだけの自分本位な苦しみだとは承知しています。
その上で、どうすれば過去を許してもらえるか教えていただけますでしょうか。

心構え・生きる智慧
有り難し 21
回答 1

質問投稿日: 2019年2月9日 8:36

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

まずはご自身をお許しください。

あの時、あんなことをしてしまった。
あの時、なんであんなことを言ってしまったのだろう。

苦い思いは、あなただけではなく、
誰にでもあります。
失敗の連続、
後悔の連続、
が人生でございます。

ただ一つこれを償う方法が、
ございます。
同じ過ちを繰り返さないように、
勤めることでございます。

後悔先に立たずと申します。
過去を変えることはできません。
しかし、未来なら変えられます。

愛語という言葉がございます。
できるだけ優しい言葉、
思いやりのある言葉を、
相手にかけるように、
お勤めくださいませ。

長年続けていらっしゃれば、
自ずと周りの方々も、
変わったね。
優しくなったね。
と思われるようになります。

償いとは、
相手に何かするばかりでは、
ございません。

お変わりになったご自身、
そのものが、償いなのでは、
ないでしょうか。

あなたならなら大丈夫!
なぜならあなたはご自身を
理解されていらっしゃる。

あなたは素晴らしい方なんです。

お幸せを祈っていますよ。

南無阿弥陀仏

2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

とてもお優しい言葉に、涙が出そうになりました。これだけでもとても許された気分になります。
いつか死ぬときに、傷つけた思い以上に人に優しくできたと誇りを持てるように生きていきたいと前向きになれました。
ありがとうございました。

「罪悪感・罪の意識で苦しい」問答一覧

「罪悪感・罪の意識で苦しい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ