hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

厭世観と希死念慮

回答数回答 1
有り難し有り難し 25

読んでいただきありがとうございます。

未来に楽しみがあるから今がどれだけ苦しくても頑張れる、そういう方って結構多いと思います。ですが私にはどうしてもその未来が明るいものにも楽しいものにも思えないのです。幼い頃は自分が10年後に生きている姿すら想像できない、生きていても幸せな未来な筈がないと考えてしまい、未来というものに希望を持てた事がありませんでした。

厭世観と希死念慮が昔からありましたがどうすればその二つを消すことが出来るのでしょうか。その二つを消すことが出来れば未来が良いものだと思えるのでしょうか。

お知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。

2019年2月14日 4:54

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

何にも感じないで生きていられるほうが変なのだ

人間は考える葦であるという有名な言葉をお聞きになったことがあると思いますが、考えない葦人間もけっこうたくさんいられます。食べることと物欲が優先している自己中心的な人は、他者に対する想像力が欠けてしまっているので、自分が他人を苦しめる原因の最たる存在であることに気付いたりしないで、自分が真っ当だなどと思い込んで他者を蔑ろにしたりするのです。 しろさんのように、自分の在り方を考える能力を持っているのは、いいことなんです。もう死にたいと言うような気持ちを一度も抱いたこともない人間など真っ当な考える葦ではないと私は思っています。
今の日本や世界の状況に置かれていて、未来に明るい展望を持ってる人間がいたとしたら、よほど能天気で想像力のない人ですね。虚無的になるからこそ、その地点から何かを創造していこうという自覚と意識を持って、自分のペースで生きて行くようになれるのではありませんか。私は83年も生きてきましたが、もう早く死にたいなんて思うことが未だにあります。これは子供の頃から恵まれない絶望的な環境、生きることの困難な貧困のなかで生きてきた所為ですが、その空しい気持ちは、未だに私を捉えて離してくれない。考える葦の根底には悲観や虚無感があって、だがやっぱり自分や誰かのために何かをするのだ、という思い直した気持ちが、今日と明日を支えてくれるのだと思います。人生は苦であるというインド思想の前提は嘘ではなく、苦の自覚から何かを行なって生きてきたのが人間の在り方だと思います。自分を他人を見るように少し離れたところから見直してみましょうね。

2019年2月14日 9:15
{{count}}
有り難し
おきもち

山内 宥厳
楽健法と楽健寺の天然酵母パンを普及しはじめてかれこれ半世紀になります。楽健...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
現在の日本や世界などを見ていて明るい未来はないと思うことの方が普通なのかもしれません。死にたいなどという考えを持ったことがない方のほうが少ないのは確かにおっしゃる通りだと思います。

毎日「もう生きていたくない、社会に合わせることが出来ない自分には価値が無い、生きているだけで迷惑をかけている、存在する理由などどこにもない、消えてしまいたい」という気持ちに襲われます。
明日何か少しでも良いことがあるだろうかなど目先のことに希望を持ったり楽しみにする事も出来ないのです。それをなんとか無くせばほんの少しでも息がしやすいかもしれないと思ったのです。
質問内容はそういった内容でした。混乱しながらの質問でしたので言葉足らずで申し訳ありませんでした。

自分や誰かのために何かをすると言う気持ちを持つことは私も大切だと思いますし客観視を出来るようにもしていきたいと思います。貴重なご意見をありがとうございました。

「希死念慮」問答一覧

希死念慮が消えません

双極性障害20年 子なし主婦です。 主人から もう躁のときは、つきはなして、 鬱になると頼ってくる。 このままだと自分が潰れる。 自立して生活してくれ。 と言われました。 離婚ではないけど、今の状態では 一緒に暮らせないと言います。 先生には、薬は今の状態から動かすより、 自分の習慣を変える 朝きちんと起きる。 朝日を浴びる 外に出て散歩などする。 全部正しいことなのですが私にはできず、 ただ布団の中で過ごす日々です。 いまは、主人の実家に世話になっています。 高齢なのもあって、 早く出ていかなければなりません。 お義母さんからもそう言われています。 先生は病院の単身寮に入って デイケア、ナイトケアに通うように 提案してくださったのですが、 いざ体験をお願いしたものの、 引きこもり状態の寝たきりでは 体験さえ 不安でなりません。 ずっとずっと希死念慮が離れないのを 先生にもいえずにきています。 いえば、入院になるから。 今の私には、勇気が足りないのでしょうか? どうすれば、勇気をもてるのでしょうか? ずっと離れない希死念慮を抑える事ができるのでしょうか? 1人になるとより考えが増しそうで怖いです。 まとまりのない文章ですみません。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

希死念慮を失くしたい

自殺願望が芽生え始めたのは、記憶では小学4年生頃からです。それは高校3年生頃まで続いていました。 理由は、母のしつけが自分にはとても辛く感じていたためです。(母子家庭)母が仕事から帰ってくると機嫌が悪く、威圧的であったり、嫌味であったり、怒鳴るような叱り方を頻繁にされていました。 大学では一人暮らしで連絡もほとんど取っていなかったので、しつけが辛いと感じることは少なくなりました。その頃から、自殺願望から希死念慮に変わったと思います。 自殺未遂は中3〜高2までリストカット、大学〜2回首吊りを試みています。首吊りの2回は、もう十分人生楽しんだから、嫌なことが起こる前に死のうという気持ちからです。 昔から友人は多く、恋愛も人並みにしていたので、楽しい生活ではあったのですが、どんなに幸せな毎日でも、可能であれば今すぐに死にたいと思い続けています。 特に死にたい理由は思い浮かびませんが、こんなにも恵まれているのに死にたいと思ってしまうのが嫌で死にたい。と思うこともあります。 たまに理由もなく死にたすぎて涙が出ることもあります。 まとまりはありませんが、こんな死にたいLIFEを送っています。ですが、できることなら死にたいと思う気持ちを失くしたいです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

自分が生きるメリット

初めまして。今は浪人しているものです。 家族や友人にも恵まれていることはわかっているのですがいつからかは覚えてませんが小さいながらも希死念慮があります。 絶望しているわけではないのですが、死ぬということに対して魅力を感じているのもたしかです。 そして浪人が思うようにいってないいま、ふと自分がいないことによるメリットを考えてしまい、そのことに対してのメリットは思いついても自分がいることによるメリットが思いつきません。家族を悲しませたくないので相談も出来ないので自分が生きることによるメリットがもうわからないのです。消えることによってのメリットは思いつくのです。 確定ではありませんがナルコレプシーという病も背負っている自分に対しての将来に時々もう嫌だな、と消えてしまえたら楽なのに、と思ってしまいます。 自分に保険がかかっていて、銃が手に入っていて望む死に場所が見つかっていたら既に死の手をとっていたんじゃないか、とまで思います。 こうやって死にたい、消えたい、と考えていてもそれを実行することが様々な面で難しいことも理解しております。 また、自分で自分を苦しめてしまう性格なので、これから幸せなことがたくさんあってもふと死に惹かれると思います。そのときのためにも、生きるための考え方を教えて頂きたいのです。宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る