hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

厭世観と希死念慮

回答数回答 1
有り難し有り難し 57

読んでいただきありがとうございます。

未来に楽しみがあるから今がどれだけ苦しくても頑張れる、そういう方って結構多いと思います。ですが私にはどうしてもその未来が明るいものにも楽しいものにも思えないのです。幼い頃は自分が10年後に生きている姿すら想像できない、生きていても幸せな未来な筈がないと考えてしまい、未来というものに希望を持てた事がありませんでした。

厭世観と希死念慮が昔からありましたがどうすればその二つを消すことが出来るのでしょうか。その二つを消すことが出来れば未来が良いものだと思えるのでしょうか。

お知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

何にも感じないで生きていられるほうが変なのだ

人間は考える葦であるという有名な言葉をお聞きになったことがあると思いますが、考えない葦人間もけっこうたくさんいられます。食べることと物欲が優先している自己中心的な人は、他者に対する想像力が欠けてしまっているので、自分が他人を苦しめる原因の最たる存在であることに気付いたりしないで、自分が真っ当だなどと思い込んで他者を蔑ろにしたりするのです。 しろさんのように、自分の在り方を考える能力を持っているのは、いいことなんです。もう死にたいと言うような気持ちを一度も抱いたこともない人間など真っ当な考える葦ではないと私は思っています。
今の日本や世界の状況に置かれていて、未来に明るい展望を持ってる人間がいたとしたら、よほど能天気で想像力のない人ですね。虚無的になるからこそ、その地点から何かを創造していこうという自覚と意識を持って、自分のペースで生きて行くようになれるのではありませんか。私は83年も生きてきましたが、もう早く死にたいなんて思うことが未だにあります。これは子供の頃から恵まれない絶望的な環境、生きることの困難な貧困のなかで生きてきた所為ですが、その空しい気持ちは、未だに私を捉えて離してくれない。考える葦の根底には悲観や虚無感があって、だがやっぱり自分や誰かのために何かをするのだ、という思い直した気持ちが、今日と明日を支えてくれるのだと思います。人生は苦であるというインド思想の前提は嘘ではなく、苦の自覚から何かを行なって生きてきたのが人間の在り方だと思います。自分を他人を見るように少し離れたところから見直してみましょうね。

{{count}}
有り難し
おきもち


山内 宥厳
楽健法と楽健寺の天然酵母パンを普及しはじめてかれこれ半世紀になります。楽健...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
現在の日本や世界などを見ていて明るい未来はないと思うことの方が普通なのかもしれません。死にたいなどという考えを持ったことがない方のほうが少ないのは確かにおっしゃる通りだと思います。

毎日「もう生きていたくない、社会に合わせることが出来ない自分には価値が無い、生きているだけで迷惑をかけている、存在する理由などどこにもない、消えてしまいたい」という気持ちに襲われます。
明日何か少しでも良いことがあるだろうかなど目先のことに希望を持ったり楽しみにする事も出来ないのです。それをなんとか無くせばほんの少しでも息がしやすいかもしれないと思ったのです。
質問内容はそういった内容でした。混乱しながらの質問でしたので言葉足らずで申し訳ありませんでした。

自分や誰かのために何かをすると言う気持ちを持つことは私も大切だと思いますし客観視を出来るようにもしていきたいと思います。貴重なご意見をありがとうございました。

「希死念慮とのつきあい方どうしたらいい」問答一覧

恋人の希死念慮について

私の恋人には希死念慮があります。 私は前向きな人間ではないですが、死をとても恐れているので死にたいと思うことはありません。死にたくないから生きてる、といったような人間です。辛い事があっても、もう嫌だ、と思っても死ぬのは怖い。希死念慮を持つ人の気持ちが理解出来ないんです。 だからといって恋人の考えを否定したくありませんが、もちろん恋人に自死を選んで欲しいとも思いません。なので結果的に否定することになってしまいます。そんな私の言動が恋人をさらに追い込んでいないか心配になります。 前に芸能人の方が自死を選んだニュースが流れたときに、恋人は羨ましいと言っていました。でも、私の存在があるから、私を置いて行けないから、とも言ってくれました。でも、少し前には私を置いて行くことばかり考えているとも言っていました。 そんな中、今日入った悲しいニュース。ニュースになった方の事も、考えると凄く苦しいですが、そのニュースを起きてから知ることになる恋人のことが心配で怖いです。また、前のように気持ちが引っ張られてしまいそうになるんではないか、と。 恋人に対してどう接すれば良いんでしょうか。希死念慮のある人への接し方に正解はありますか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

「死にたい」という娘について

タイトル通りです。 20歳の娘の希死念慮(死にたいという気持ち)や自己破壊的な行動に悩まされています。娘は幼少期からあまり人前で話すことがなくまた早生まれもあってか何事も少し遅れていました。初めての子ということもあり周りと違う娘に対し常に「このままでは駄目だ」「もっと話せるようにしないと」などと厳しく育ててしまいました。そして私は知らずしらずのうちに娘を否定するような言葉を投げ掛けていました(これは後に娘から言われ分かりました。私は所謂「毒親」なんだと思います。)そんな中でも成績はいつもビリから数えた方が早かったですが真面目ではあったしなんとか高3まではとくに問題もなくやってきたのですがクラスメイトとのいざこざをきっかけに娘の言動が少しずつ違和感のあるものになっていきました。クラスで孤立し突然教室で泣き出したり廊下で暴れてみたり、、スクールカウンセラーにお世話になっていた時期もありました。発達障害の検査もしましたが結果はグレーゾーンとも言い切れないという感じでとくに治療などはせずにそのまま卒業、進学先は県外で専門学校。ところがその専門学校でも半年経たずに女同士のいざこざからまた孤立し学校も休みがちになりました。見た目もかなり変わり一人暮らしの部屋は片付けることもなく荒れ放題、、夜中に電話をしてきて「もう駄目だわ、何もうまくいかない」と言ってきたこともありました。そしていつの間にか娘はキャバクラで働くようになりました。男の方が一緒にいて楽だという娘は男性とばかり一緒にいるようなりました。でもすぐに飽きられて捨てられる、、何もかも信じられない人間不信になったと言いもう自分なんてどうでもいいんだ、と親に隠れて風俗で働くようになりどんどん生活は荒みました。今年の夏にアパートを引払い家に戻らせましたが数日前に部屋で死のうとしました。夫と私と娘と救急で精神科に行きました。ひとまず落ち着いた様子ですが次の受診日に果たして受診してくれるのかそれまで生きていてくれるのか不安や心配や不甲斐なさや複雑な気持ちで押し潰されそうになってます。医師には診断をつけられはしませんでしたが「複雑性PTSD」の話はされました。今後、私は子供の為に何が出来るのか、子供は回復するのか不安で堪らない半面自分のメンタルが崩壊しないかとも正直思っています。自分の育て方が悪かったことは子供に謝りました。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺