お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

生きたい気持ちと生きる罪悪感の葛藤

皆様、よろしくお願いします。
膠原病という厄介な持病がある私が乳がんになってしまいました。
手術もして頂き、今、家にいます。手術したから終わりではなく、これからが大変なのだと思います。
でも良い気付きもあったんです。私が今、こうしていられるのも病院のスタッフさん達と主人の支え、すなわち私は本当に色んな方々に支えられていることを身に染みて知りました。(特に先生には本当にお世話になりました)
でも持病を抱えながらのがん治療、私はこれから支えて下さった方々に尚負担をかけて生きていくのです。
それにもし今、私が死んだら、主人は暫く悲しむだろうけど、新しい恋をして人生やり直せるかもしれないのにと思うこともあるのです。
今、お世話になった方々への恩返しはどんな治療にも耐え元気になることが大切だと思います。でもその反面「いつまで生きることに執着してんねん!」という自責の気持ちで揺れています。
私がこう思っているなんて、周りの人は夢にも思っていないと思います。
本当に本当に本当に良くしてもらったというか、してもらってるんです。病院スタッフさんも主人もみんな優しいのです。
それなのに相反する気持ちで葛藤し、手術の傷跡の痛みも忘れるほど心が痛いのです。
私の心から「生きる罪悪感」に出ていってもらうためにはどうしたら良いですか?苦しいです。教えて下さい。お願いします。

死について
有り難し 9
回答 1

質問投稿日: 2019年3月9日 15:06

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたの命は、仏様からの命。

こんにちは。亀山純史と申します。

私たちは自分の命は自分のもののように考えがちですが、私たちは自分の意志で呼吸をしてはいません。また、睡眠中も、意識は活性化していなくても、命は生き続けています。私たちの命は元々自分のものではなく、仏様から頂いたものなのです。ですから、生きることに対して、罪悪感を持つことはないのです。

「なごりおしくおもえども、娑婆の縁つきて、ちからなくしておわるときに、かの土(浄土)へはまいるべきなり。」(『歎異抄』)なのです。

以上が私からの回答です。頂いた命を大切にしていきましょう。

5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございました。
ただ1か月考えましたが、どうやら私には亀山様のお言葉がまだ咀嚼出来ていません。
私には難しいのでしょうかね(笑)
せっかくお言葉を頂いたのに、申し訳ないです。

「罪悪感・罪の意識で苦しい」問答一覧

  • 電話で「もう会わない」と言い放ってしまっとき、本当に会えなくなるとは思って...
  • 男性 30歳代
    私は、妻と娘を裏切りました。圧力に負けてしまい心の弱さから他の女性と関係を...
  • 私は悪い人間です。 小学生のころ見た目に特徴のある女子の名前をあげて○○...
  • どうしても会社組織というものに馴染めず、自分で仕事を作る決意をし、仕事を辞...
  • 過去の罪とこれから 女性 20歳代
    お酒をのんで失敗を何度も繰り返してしまいました。 父親が飲んで性格が変わ...
  • 罪滅ぼし 女性 20歳代
    私は小さい時から命を軽くみていたと思います。 親戚のお葬式に生まれて初め...
  • 罪の重さ 女性 40歳代
    前回質問させていただいたものです。その事に関してまして日に日に自分がどれほ...
  • お世話になります。 前に勤めていた会社で無知が故に犯してしまった罪が...
  • 今世紀最大の悪行をおかしてしまいました。 内容は詳しく言えませんが、今も...
  • 私は、自分が何かをする度罪悪感を感じます。例えば、食器の音を立てたとき他人...
「罪悪感・罪の意識で苦しい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ