お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

友人はどんなところへ行ったのですか

こんにちは。
わたしは大学生であまり宗教について考えたことはありませんでしたが、小さい頃、浄土真宗(派はわかりません)だった祖母のお葬式で聞いた、お坊さんによる祖母の行った世界についての話に心を救われたのを思い出し、今回質問させていただきます。

今朝、とても親しかった友人を交通事故で亡くしました。またいつものように冗談を言ってくるんじゃないかと、未だに信じられません。

彼はどんな場所へ旅立ったのですか。
浄土真宗ではどんな風に考えるのでしょうか。
教えてください

身近な人の死
有り難し 51
回答 2

質問投稿日: 2019年3月12日 19:10

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

淨流寺

転落院

捜索願を出そう

”彼はどんな場所へ旅立ったのですか”
”浄土真宗ではどんな風に考えるのでしょうか”

さて、どこに行ってしまったのでしょうか…。
このまま放っておけば、彼はいよいよ行方不明のままかもしれません。だから、ちゃんと阿弥陀さまに導いていただき、無事に西方極楽浄土に辿り着けるよう、まずは残されたあなたがまごころ込めて一心不乱に南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏とお念仏申す身になって下さい。

3ヶ月前

浄土真宗ではこんな風に考えます。

その友人のことは本当に残念です。
突然ですから信じられないのは当然だと思います。
だから友人の今が気になるのですね。

浄土真宗ではこう考えます。
事故死だろうと
老衰だろうと
病死だろうと
殺害だろうと
自死だろうと
人の亡くなり方に優劣はなく
阿弥陀如来に救われて
西方極楽浄土に往生して成仏すると 。

その友人も無念だったと思いますが
そういう想いも一切合切お救いくださるのが
阿弥陀如来です。
だからこの世を彷徨うことはありません。

その友人を思い出す時は
仏さまに成った友人をイメージして
合掌して南無阿弥陀仏を称えてください。

3ヶ月前

「友達とのつきあい方・関係・距離」問答一覧

「友達とのつきあい方・関係・距離」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ