お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

辛いのは罰なのでしょうか?不倫相手の彼が亡くなりました。

一月前に4年半お付き合いした彼が亡くなりました。
癌が発覚してから7ヶ月という早さで、あっという間に逝ってしまい、気持ちがついていきません。
遠距離でお付き合いしていたため、会えるのは年に数回でしたが、毎日電話やLINEで連絡を取り合い、本当に大切な人でした。
ですが、私は主人と籍が抜けていません。
彼と知り合った当初から主人とはもめており、彼と知り合い離婚を切り出しました。
しかし、その後次男のてんかんが発病したり、長女の発達障害が発覚し療育に通ったりするなかで、なかなか離婚話も進まず、彼の「子供が成人するまで待っている」という言葉に甘えてしまいました。
正直、病気の子供を二人抱えて経済的に自立する自信がなく主人の懐を頼ってしまったという打算です。
彼は私より一回り以上若く、先に死ぬなら私の方だと思っていました。子供が成長するまで、ずっと待っていてくれると思っていました。
こんなに早く逝ってしまうのなら、無理をしても離婚すればよかった、彼の側で支えてあげたかったと後悔ばかりしています。
何のために彼と出会ったのだろう。
彼は私を恨みながら亡くなったのではないか。
もう一度会いたい。
声が聞きたい。
彼のために早く離婚すれば供養になるのでしょうか?
次の世でまた彼と会うことはできるのでしょうか?
それとも不倫という大罪を犯した二人はもう会えないのでしょうか?
どうしたら心の穴は埋るのでしょうか?
不倫の罪でずっと悲しく苦しい思いを抱えて生きていけばいいのでしょうか
彼は優しい人でしたので、恨みがましいことは何ひとついいませんでしたが、主人と同じ屋根の下で暮らしている事を快く思っていたはずはありません。彼が苦しんだ分、私も苦しめば彼は成仏できるのですか?

有り難し 17
回答 2

質問投稿日: 2019年4月4日 8:42

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたが幸せになる事です

そうでございますか
故人のご冥福をお祈りします

さて
この度のご相談は不倫との事

不倫は仏教において
悪い事です
欲の道へたぶらかす事は悪い事です
たぶらかされる方より
たぶらかす方が悪い事です
どちらが誘ったかはわかりませんがね

女性には子を育てる仕事があります
家庭を守る仕事があります
その苦しみを無視して
あなたを誘い出したなら
どちらにせよあなたの彼はこれまたよろしくない事をしたという事です
さらに先に亡くなられて
あなたを迷いに迷わせ
未練まで残させた

ならぬ事を彼はしてしまったという事です

彼はあなたを恨むというより
責任感のない自分の行動のせいで
罪悪感でいっぱいだったはずです
まさか先に逝くなどとは思ってもいなかったでしょうね
でもそれが人生
ある時突然終わりが来るのです
だからテキトーに生きちゃいけない
それが仏教の教えです

もし彼の成仏を願うなら
誠心誠意あなたは家族を幸せを願い、行い、生ききる事です

そして彼の願いはあなたが幸せになる事
「幸せになっていいのか?」などと考えるのは愚かです
どこを切ってもあなたは幸せにならなくてはなりません
彼もそのためなら
必ずや力を貸してくれますよ

合掌

4ヶ月前

お悔やみ申し上げます。
南無阿弥陀仏。
もちろん不倫は破戒ですから相応の苦しみを生むことになります。今のあなたの苦しみはその報いですからしっかりと苦しんで、不倫はこのような苦しみを生むのだな、と身をもって理解するのがよいかと思います。それがこれからの人生の戒めにもなるでしょう。
ただ、彼からするとどうでしょう。彼に他にも彼女がいたのかどうかは分かりませんが、それでも、あなたとの繋がりは生きていく上で、また闘病で苦しい中でも彼にとって心の支えになっていたのではないでしょうか。彼はあなたに感謝していると思いますよ。
彼が良き所に導かれることを願っています。
彼には仏様や彼のご先祖様がたくさん側にいて助けてくれますから必ず成仏されることでしょう。
いつかまた次の世で彼と会えたらいいですね。
ところで、お子さん2人も障害がある様子、20になって自立してくれるとは限りません。お子さん達が自立するためのスキルを身につけることや、お子さん達の自立の協力をしてくれる環境を探すこと、まだまだやることがあるでしょう。できればご主人と適度な距離を保ちながら協力してくれたらと思います。
あなたが苦しむことが彼への供養になるのではありませんよ。
あなたがお子さん達のために、そしてあなた自身のためにたくましく生きることが彼への供養になるのだと思いますよ。

4ヶ月前

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ