hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

うつ病からの復活

回答数回答 1
有り難し有り難し 23

初めてご相談させていただきます。

4年前から、体調を崩し、診療内科に通院しながら仕事をしてきました。
長時間労働、度重なる出張、うまく立ち回れず人に振り回される性格、悪いことが起きるととにかく自分を責めてしまう癖などが原因だったと思います。
しかし、同じ環境で仕事をしても、体調を崩さない人の方が圧倒的に多い職場です。

いまでこそ、かなり体調が安定し、通院もしなくなりましたが、この4年の間には、うつ病の症状から、うちから出ることができなくなり、満足に出勤できない時期もありました。
人に迷惑をかけたこともありました。
職場に恵まれており、それでも、解雇にはならず、仕事を続けております。

ここ半年くらいで、やっと安定して出勤できるようになり、うつ病から立ち直った冷静な目で自分の立場を見直し、自分は、周囲の信頼を失った状態であり、これを回復するのは並大抵のことではないと、認識しました。
病気が治っても、これからの苦労に耐えられるか、漠然とした不安でいっぱいです。

この年齢で、自分の弱さのために、貴重な数年間を失い、また人の信頼をゼロから積み上げ直すことになってしまい、自分の人生は失敗に終わってしまったという気持ちがぬぐえません。

こんな私でも、やり直せるのでしょうか。
もう遅いでしょうか。

もっと元気になって、仕事に改めて生きがいを見いだしたいです。
どうしたら、自分を信じて進んでいけるでしょうか。
アドバイスをお願いします。

2019年4月5日 4:43

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分自身が、自分の1番の味方になってあげましょう!

質問読ませていただきました。

色々と辛い目に遭われたのですね。しかしそんな中においても、鬱病を克服し、冷静に自分の事を見て評価が出来る。それはとても素晴らしい事ではないでしょうか。
あまり自分を責めずに、まずは「何かが出来る自分」を見つめ直して褒めて挙げて下さいね。

さて自分でも仰るように、ミカさんは「自分を責めて落ち込んでしまう」という傾向が強いように思われます。
たしかに、自分や他人を見るときに、良いとこよりも悪いとこの方が目に付きやすいです。ですから、良いとこを褒めるよりも、悪いとこを責めがちになります。
しかし、悪いところを責められるだけで満足する人はいません。誰しも「認められたい」「褒められたい」という強い気持ちを持っています。
それは自分自身においても同じです。意識していないかもしれませんが、自分は自分自身から「褒められたがっている」んです。それは自分の事を好きになると言い換えられるかもしれません。

生きていく上でたくさんの人と関わって生きていきますが、自分にとって1番の味方は「自分自身」だということをしっかり理解して下さい。
そして1番の味方である自分が褒めてあげて理解してあげることが、自信ややる気に繋がっていくんですよ。

また、人生はいつからでもやり直せます。私の周りでも、50歳や60歳から人生を立て直した人もいます。
ミカさんはたしかに、以前の信頼を失ってしまったかもしれません。しかし、「雨降って地固まる」ということも往々にしてあるものです。これからどんな行動をするかによって、未来は無限の可能性を秘めているでしょう。

自分の人生は失敗に終わってしまったと嘆く気持ちもわからなくはありませんが、自分の人生を評価するのはまだ早いのではないでしょうか。
私は長い間僧侶をやってきて、「人の人生は臨終に現れる」との思いを強くしております。
どのような心持ちで死を迎えるか、そのときに何人の人が本気で涙を流して悲しんでくれるか、そういったことが臨終を迎えることでわかってきます。まさに人生の総決算です。

これらのことから、ミカさんはいくらでもこれからの人生をやり直すことが出来ますし、人の信頼を回復して幸せになる道は無数に残されているでしょう。
まずは自分自身の味方になり、心の余裕を持つところから始めて見て下さいね。

何か少しでも参考にしてみて下さい。

2019年4月5日 11:58
{{count}}
有り難し
おきもち

京都府・大阪府・奈良県の県境に当たる、京都府京田辺市の自然に囲まれたお寺で...

「うつ病・鬱の症状」問答一覧

こどもへの向き合い方

うつで、すぐに横になってしまう毎日です。家事もあまり出来ていません。 9歳のこどもが、 「ママは私のこと好き?」と聞くので、「好きだよ!だって、いつもはぐとかしてるでしょ?」と答えると、 「あれは、ママが苦しいからハグしてるんでしょ?」といわれ、 「私は、自分のせいでママが病気になったという気持ちがなくならない。どうしたらなくなる?」 と泣いてしまいました。 うつの診断を受けた際に、あなたのせいじゃないよ。と説明はしたのですが、 実際、苦しい時にだけハグさせてもらい、宿題などはなかなか手伝えず、お風呂も、一緒に入りたがるのですが、一緒にはいらずに、早く入ってよ!と強く怒ったり、片付けとかを、自分は出来ないのに、早く片付けて!とかきつく怒鳴ったりしてしまいます。 今後2人の娘のことで心配事も増えることと思います。 うつになる前は、どうにかなるかな…という性格だったのですが、今は何に対してもネガティブで、娘たちの子育てに全く自信が持てません。 何かあった時に、自分のせいだと必ず思うでしょう。 それが怖くて苦しくて、子育てに自信がありません。 子どもより自分の心配をしている気がします。もう、ほんとうに生きていたくないです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

鬱を繰り返す

(編集部より。規約により一部投稿を変更しています) 私は昔から鬱傾向にありました。体調面では頭痛が続いて、一日中痛く起き上がれずです。今そういう時期です。仕事には行かなくてはならないのに、気持ち沈むと行けずに、結果休み迷惑をかけるの繰り返しです。心療内科には行きました。今定期的に行っている病院は3件目です。自分に合っているかはわかりません。ただ、薬を無しで治したいと思い、沈みそうになった時は、ポジティブな事を考えたり、マイナスな感情が浮かんで来たら、消えろと強く思っていますが、それも限界です。去年の9月29日、前の職場の方との縁があり、ある宗教に入会し、惰弱な自分・鬱に悩まない生活を改善したいと思ってました。ただ、私は元々マイナス思考な性格な為、祈っても祈っても完璧改善はなく、その宗教の人は優しく親切な人が多いのだろうと思ってましたが、メンタル病んでる人には優しくないのでしょうか?ステージ4の癌が治ったとか体験談で語る人いますが、ステージ4の癌が治るなら、鬱も治ってもいいと思います。何か解決策げない問題に直面すると、ご祈念が大切・必死に祈れば叶わない事はない。そう言われます。それなら、私は必死さや精一杯が基準値より低いのでしょうか?全ての人が幸せになれないし救われるは嘘でしょうか?疑う気持ちがあったら、何も変わらないそうです。でもメンタル落ちた時は、何もかも疑ってしまう。それも理解してもらえない。悲しい事です。どうすれば心穏やかに生活できるのでしょうか?仕事も休まず行きたいです。信頼される人で在りたいです。

有り難し有り難し 42
回答数回答 2

鬱からのどん詰まりから抜け出せない大学生

悩みが多すぎて簡潔に書けるかわかりませんが、どうぞよろしくお願いします。 去年の春、高専を卒業した私は、故郷から遠くはなれた大学の工学部に三年次編入しました。去年の私は生徒会に入り色んなイベントを運営したり、勉強に精を出したりして精力的に活動していましたが、去年の暮れからうつ病になり、単位を大量に落とし留年が確定、今は休学しています。 うつ病の症状そのものは休養によって大分改善されたのですが、自分が鬱になった原因である状況やそのものは何も変わっていません。これからどうすべきなのかわからず、絶望的な気分で日々を過ごしています。 大学では友達が一人もできず、大学に戻っても、ずっとひとりぼっちの生活です。ゼミは希望とは全く違う分野の所属になってしまい、長年勉強を続けてきた理系の分野にも興味を失いつつあります。大学生活にまったく希望を見いだせません。 自分自身にも失望しており、自分の怠け癖や根性のなさ、常識のなさ、能力の低さ、自己管理能力の低さや金銭感覚の甘さに日々辟易としています。自分ほど性格や能力が残念な人間はそうそう居ないのではないかと思います。 これまでの人生、うわっつらだけは優等生として騙し騙しやってきて、去年の暮れにキャパオーバーを起こし、鬱病になり、両親には大変な迷惑をかけてしまいました。 過去を顧みると、反省しなくてはいけないことが多すぎて、何から自分の欠点を改善すればいいのかわかりません。 自分を変えたい、何かに向かって努力したいとは思いつつも、変えたい所なんて多すぎるし、今更どこに向かおうとすればいいのかもわからず、自分がどうしたいのかもわかりません。 後悔せず、充実した人生を送りたいです。自分のような人間がそんな人生を望むことは強欲でしょうか。私はどうすればいいのでしょうか? まとまりのない文章になってしまい申し訳ありません。なにとぞ、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る