お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

過去の失敗を悔やんでしまいます。

お話を聞いていただきたく、こちらへ質問に参りました。

私は過去の失敗を思い出したり「あのときの行動は非常識だったのではないか」という強迫観念に取り憑かれ、消えてしまいたい気持ちになることがしばしばあります。「いい年をしてあんな世間知らずなことをして恥ずかしかった」「なぜあのとき気づけなかったのか」「きっと周りの人は私を軽蔑したに違いない」と顔が熱くなり、胃が痛くなります。

二度とこんな気持ちになりたくないのでなるべくきちんと振る舞うよう気をつけてはいますが、日々、後悔は生まれる一方です。
過去にとらわれることに疲れてしまいました。
どのように考えれば楽になれるのか、どうか教えてください。

有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2019年4月11日 21:36

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

共に頑張りましょうね!

拝読させて頂きました。
あなたがお感じなさるようなことは確かに沢山ありますね。ああー間違ってしまった…恥ずかしいなあ…何でこんな事しちゃったんだろう…等々思い赤面してしまうことは私も良くあります。

それだけ私達はものごとを知らないということです。そして様々経験や失敗を繰り返しながら身を以て学んでいるところ、過程にあるということだと思います。

もしもその様に恥ずかしいとも思わず反省もしなかったら、わが身のことを顧みなかったったら私達は何の学びも成長もしていないことになってしまいますからね。

あなたも私もまだまだこれから沢山の出会いがあり出来事があり、様々な経験を積んでいき、嫌な思いもするかもしれませんし新たな出会いや発見によってこの上ない喜びを感じることもあるかと思います。

あなたはこれからもそのように成長し続けていくのです。

あなたが様々な経験を踏まえて心豊かに成長なさっていかれて充実した毎日を生き抜いていかれます様心よりお祈りさせてます。

あなたを心から応援したいと思っています。

共に頑張りましょうね!

5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご丁寧な回答をくださりありがとうございます。
たいへん心に沁みました。

お坊さまでも失敗をしながら成長するのだ、と聞き、心強く思います。

私の悩みに似た問答を検索していくつも拝読したのですが、それでもやはり自分の言葉で質問したいと思い投稿させていただきました。
自分に向けてお言葉をいただけたことは、とても勇気になりました。

苦しみを感じたとき、「私はお坊さまと一緒に成長していくんだ!」思い出して強くなれると思います。
本当にありがとうございました。

「過去にとらわれる」問答一覧

「過去にとらわれる」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ