hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

祖母に申し訳なくて涙しかでません

回答数回答 1
有り難し有り難し 13

祖母が亡くなって悲しみも癒えないうちに夫の不倫が発覚し
夫は不倫相手と再婚したいと家を出ていきました。
まだ離婚はしていません。

先日祖母の家で荷物の整理をしていたら
今年厄年である夫のために祖母が取り寄せてくれていた
厄除けのお札を見つけました。

祖母は夫のことが大好きだと言ってくれていました。
私が良い夫と結婚できたととても喜んでくれていました。

でも夫は何年も前から不倫していました。
私も辛かったですが、祖母のことも欺いていたと
思うと、悲しくて悔しくて、そんな夫に愛情をかけてくれていた
祖母に申し訳なくて、涙が止まりません。

もうこの世にいない祖母になんて謝ればいいのか。
夫はまだ離婚していないにも関わらず、不倫相手との旅行など
facebookにアップして幸せそうに暮らしています。
私だけでなく夫を信頼していた私の家族も裏切った夫に対し、
憎しみが募るばかりです。
どのようにこの気持ちを乗り越えれば良いでしょうか。

2019年4月15日 0:15

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

愛憎違順-愛したり憎んだりの高低差

ご相談拝読しました。

まずはお祖母様のご命終にお悔やみ申し上げます。そして夫の不倫に心を痛めておられますことお見舞い申し上げます。

さて、夫婦は永遠の愛を誓って夫婦となるわけですが、私たちの愛とはどういうものでしょうか。
愛を「相手の全てをそのまま受け入れること」とするならば、けしてそんなことはできませんね。不倫をする相手までそのまま愛し受け入れるなどということはとてもできるものではありません。

このような私たちの姿を浄土真宗の宗祖である親鸞聖人は歌にしています。

「無明煩悩しげくして 塵数のごとく遍満す 愛憎違順することは 高峰岳山にことならず」(『正像末和讃』)

そのこころは、「私たちは身も心も激しく煩悩に覆われていて、まるで塵の数のように煩悩が満ち満ちている。よって心に順うものは愛し、心に違うものは憎む。それはまるで切り立った山岳のようなものである。」というものです。

>心に順うもの(自分の都合にあうもの)は愛し、心に違うもの(都合に合わないもの)は憎む

つまり、あいてを受け入れるどころか、「自分の都合」という条件付きの愛(それが愛と呼べるのか…)であるのが私たちの現実の姿でしょう。

夫が不倫に走ったのは夫が求める都合にあなたが合わなくなったから、あるいはより不倫相手がが都合に合ったから。そしてまたそんな夫の姿はやはりあなたの都合には合わないから憎む。
それが悲しい現実です。

>どのようにこの気持ちを乗り越えれば良いでしょうか。

憎んで憎んで憎しみを燃え盛らせてもいいでしょう。無理に感情を抑圧する必要はありません。
しかし、自分のどんな感情をも許し認めるということと、感情のままに行動することは違います。
憎むのはかまいませんが、行動として執着するのはやめましょう。もうこれ以上追っかけても良い結果はないのでしょう。行動としては現実的に淡々と離婚についての協議をしていくことではないでしょうか。

あなたのお祖母様への思いはあなたの大切な気持ちです。しかしそれと夫の気持ち・夫の都合はまた別であります。
私たちは結局都合を求めることでは幸せになれないようです。その都合自体がどうなのだ?と自分自身が問われてくることこそが大事なのでしょう。

悔しく憎ましい気持ちはそのままでかまいません。時と共に変化もあるでしょう。でも行動はよく考えてみましょうね。

2019年4月15日 11:17
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

質問者からのお礼

吉武様
ご回答ありがとうございます。
信じていた人を裏切ることも「夫の都合」ということで
片付けられてしまうのだとしたら、とても悲しいことです。

「恨み・怨み・憎しみが消えない」問答一覧

弟と母が憎い

失礼します、28歳男性です。母親と弟が憎いです、特殊な劇団業に産まれました、代々家業を継ぐのが通例ですが母が離婚した為、解散しまして私が立ち上げました 母親と弟と一緒にやっておりましたが、弟が同役職になってから振る舞いが荒れてきました、毎日酔って暴れる、仕事もろくにやらない、女性問題は起こす、、、 あまりに傍若無人なので上司から謹慎を言い渡されました、それから母と私が切り盛りしておりましたが、謹慎中も反省がなくひどい振る舞い、挙げ句には私に喧嘩を売りにきたりなど酷い有り様でした。 最初は母と上手くやっておりましたが、最近になってお前が弟を追い出した、金が全てか、弟を返せ、お前が助けてやれと暴力を振るうようになりました、仕事上の上司でもある母のため逆らえずされるがままにしておりました 私が出したわけではなく、業界の上層部からの謹慎なので筋違いも甚だしいです。 無論、そうなる以前から弟と協議してきましたが、改善の兆しはありませんでした。 最近では希死念慮がとても強く私物などを捨て始めて身の回りを片付けるようになってしまいました。 資格はもってますが、ろくに勉強もしてこなかったため、仕事をやめて母から離れることも中々思いきれません、また座員の生活も思えば死ぬに死ねません 私はこうまでしても、理不尽に耐えなければならないのでしょうか? 早く楽になりたいです、解決策や心掛けなどありますでしょうか?

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

殺したいくらい憎い

初めて相談させていただきます。 私は正社員として30年同じ会社で働いています。 性格は、仕事に対しては自分に厳しく完璧主義で仕事優先の30年でした。プライベートでは仲良し家族に恵まれ楽しい時間を過ごしていました。 仕事では上司からの評価も良く、自分自身誰に聞かれても常に仕事に全力を注いできたと自信を持って言えます。 2年前仕事のストレスからうつ病を発症し休職しましたが、家族に申し訳ない気持ちが強く1ヶ月で中断し会社へ復帰しました。 その際、職場異動しました。 私は医師に仕事に行けるようにしてほしいと強めの薬を処方してもらい、同僚には先入観をもたれたくなかったため口外しないように上司へ御願いしていました。 ですが口外されてしまい、それを知った同僚からは仕事を教えたくない、一緒に仕事をしたくないと言われました。 私は必死に普通に仕事をしていましたし、大きなミスをしたわけでもありません。 なのに何の説明もなく私に仕事を与えず突然上司から、他の職場に異動するかこの職場で全く違う仕事をするかどちらかを選べと言われました。 私は職場へ残る事にしましたが、隣の小部屋へ入れられ、人との関わりもなくまともに仕事も与えられませんでした。 会社へ訴えても上司の肩を持つばかりで、勇気を振り絞り裁判所で調停を行い慰謝料を勝ち取りました。 しかしその後も何にも状況は変わらず、私を集団で無視や仲間外しをした同僚を指導することもなく、満足な仕事も与えられないのです。 偏見・差別・疎外です。 私が悪かったのか? では何が悪かったのか? 同僚の行為は正しいのか? 上司の対応は正しかったのか? もう1年も経つのに心の傷が癒えず、上司へ質問しましたが具体的な回答はありませんでした。 訴訟も考えておりますが、うつ病の私にとって大きな負担です。私はただ説明と間違った行為を心から謝罪してほしいだけです。心を伴わない慰謝料を貰っても傷は癒えません。 1年以上続いている事で、精神的苦痛が大きくとても辛いです。 一方的に私にパワハラをし疎外している同僚・上司への怒りが抑えられません。 医師からは、普通は逃げるけど私は負けず嫌いだからね…と言われました。 そうなんです。私は間違った事をしていない自信があります。 だから負けたくない。 このような時は、どうしたらよいのでしょうか。

有り難し有り難し 34
回答数回答 2

実の妹が殺したいほど憎い

私は夫と2人の子供(4歳、2歳)と完全2世帯住宅で暮らしており、別世帯に父親と2つ下の妹がいます(母は離婚後別居)。妹は未婚で昔から病気を抱えており、週1,2回バイトに出る生活です。5年前に妹が不倫をしており、私が厳しく非難し続けたのをきっかけに大喧嘩をし、その後絶縁状態です。 私の結婚を機に古かった家を2世帯住宅に建て替え、1階に父親世帯が暮らしているため私たちの生活音が気になるようで、子供が少しでも走る、家具を組み立てる等で音がすると、バンバンバン!と激しくドアや壁を叩かれます。(鍵がかかっておりもう開かない世帯をつなぐ扉が1つあり) 1度私が怒鳴って反撃すると、向こうもものすごい剣幕で絶叫していました。 最近は子供たちがかわいそうになるくらい、「走らない!暴れない!」と叱っており、自宅にいながらなぜあんな頭のおかしい女に気を遣わなければいけないのかと、妹に今すぐ死んでほしいと思うようになりました。 子供たちは叩かれる音に怯えています。(本当のことを言えないので、下には魔女が住んでいるから静かにするようにと言っています。) 平日は朝から夕方まで私の世帯は誰もおらず、休日も半分以上は外出をしており、そんなに我慢ができないのかと腹立たしいです。 父親に言って少しだけ落ち着きましたが、またすぐ叩かれます。 遠方の母親が注意しても言い訳ばかりだそうです。 父親は私たちの生活音が気になったことはないと言っています。 「嫌がらせをやめさせるか家から追い出すかしないと、私たちが出て行く!」と言ってやっと父親は妹と話してくれましたが、とにかく私たちが大嫌いなようです。(私の夫に恨みはないらしく、子供たちには会ったこともない。) たった一人の妹ですが、もう愛情はなく、あるのは憎しみだけ。 私の家族に危害を加えられないか心配です。 向こうが出て行ってくれればそれでいいですが、いい歳をしてまだ迷惑を掛けながら居座り続けるのであれば、心の底から死ねと思います。 絶縁をするまではとても大切だった妹。自分の手で殴り殺したいとまで思います。 このような醜い感情をどのようにすれば消すことができるのか、教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

強烈な殺意

私ともと知人との関係、過去の出来事の話は横に置いておいて。 いまも市役所勤めのもと知人が、私の勤め先に向けてネット上でなりすまし危害を加えてきます。       やり手がもと知人であると解せないよう証拠が残らぬ様、執拗で陰湿な形で危害を加えてきます。(もと知人はネットに詳しくプログラムで危害を加えてきていると思われます) 以前、もと知人に対してそういうことやめてほしいと訴えたものの変わりませんでした。 危害を加えてくるもと知人の連絡先は把握してます。 そのもと知人についてなのですが、 そのもと知人はこのサイトの常連利用者であるようです。よく質問投稿してこのサイトをしっかり活用してるらしいのです。手を替えあの手この手で、仏教のあれこれをはじめ、いろいろな内容で投稿してるらしいのです。しかし、私の身辺の事柄を適当に持ちだしあげつらうような内容を含めた質問投稿もしてるらしいのです。 以前、もと知人に危害を加えてくることをやめてほしいと訴えたときのことです。 自分のみが知る筋からそのときに、その直後の反応として半日後くらいに、このサイトを通じて、『心が抉られるような思いでした。』との投稿を目にしました。(その投稿が残ってるかどうかはわかりませんが) もと知人にとって、思い当る節があるのでしょう。やはり図星なのだなと思いました。 危害を加えてくるのは今も市役所勤めのもと知人であるのでしょう。 物怖じせず、よくそういうこと堂々とできるなと思うと同時に爆発的な怒りがこみ上げてきます。血祭りに吊し上げてぶっ潰したい、それくらい強い殺意を抱いてしまいます。 いわゆる、ネット上で当たり屋的ななりすまし態度で危害を加えてくるもと知人について。 もと知人の行いとそれに対する強い殺意と苛つき。今後のあり方についてなど。 私はどうあれば良いでしょうか。 どうか親身になって考えて頂けませんか。 どうか冷静な意見提示頂けませんか。 どうか宜しくお願いします。

有り難し有り難し 33
回答数回答 3

二年経っても憎いままです

二年前にとても好きだった彼に浮気をされ別れました。 彼は警察官で、私は当時風俗嬢。風俗嬢である自分のこともとてもコンプレックスに思っていました。 そんな矢先、看護師の女性と彼は浮気をしていたことが発覚しました。気づいたきっかけは彼女が私に接触してきたためです。 腹が立った私はその時思いのまま彼に、別れたいと伝えたところ、彼に「俺も同じことを思っていた。」と言われ破局。 その半年後に彼はその浮気相手と結婚し、今も2人は幸せそうに暮らしています。 あの時、私が別れたいと言わなければ。 彼女の存在を気にしていなければ。 私は彼と幸せになれたのではないか。 また彼らだけが幸せになり私がまだそのことを引きずって一歩も前に進めない2年間を過ごしていること。 彼と比べて新しい恋愛に進めても彼を超える人がいいと思ってしまうこと。 友達の結婚ですら彼らのことを思い出して素直に祝えないこと、結婚という単語ですら辛いこと。 全てが辛いです。 今結婚を考えてくれている彼氏がいますが、当時の彼氏を思い出してしまい全然超えていないから結婚したくない。彼よりいい人と結婚してあの2人を見返してやりたい。と見当違いなライバル心も出てきてしまいます。2人は私のことなんかきっともう忘れているのに。 どうしたらこの苦しみから逃れられますか? 今の彼を彼のまま受け入れて、昔の思い出や憎しみは忘れてしまいたいです。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

殺したいほど許せない男がいます

5年近く憎んで許せない男がいます。 当時は好きな会社の先輩でした。あることをきっかけに体の関係を持ちましたが、恋人になることができず、2年近く遊ばれて終わりました。 最初は優しくされていましたが、段々都合よく扱われ、今思えば私も途中で縁を切るべきでした。 それでも盲目だった私は、定期的に遊びたいと連絡を取っていました。私に遊べないと回答してくる時は他の女と遊んでいるかキャバ嬢を家に連れ込んでいたようで、後からなんで私じゃないんだとキレる時もあったほど、執着していました。 段々私自身もこの男とは遊ばない決意をしましたが、2年近く都合よくぞんざいに扱われてきたことに憎しみを覚えるようになりました。 そんな中、男は派遣の女性に一目惚れして結婚しました。私も他の良い人を見つけようとした最中に話を聞き、なぜこんな最低な男に家庭が持てるのか、私は良い人に出合えずいるのに、この男には出会いがあったのか。人生で今までにない憎しみが生まれました。 自分がこんな男に執着し過ぎていたことを反省し、自業自得だというのは重々承知しております。 ですが、この5年近く、この男への憎悪が抜けません。自分の身を削ってでも不幸にあってほしいと日々願っています。 自分が幸せになって見返すという方法はよく聞きますが、そんなことで許せるような感情ではありません。 このままでは私自身も幸せになることができないとは思っています。 どうかこの憎しみから解放されて、自分の幸せが願えるよう、ご助言いただけないでしょうか。

有り難し有り難し 135
回答数回答 2

恨みが消えません

私は子供の頃父親から八つ当たりされたり、 馬鹿にされたり自分の物を取られたりしていました。 そして仲の良い親子でいることを強要され、 嫌だという気持ちを殺して我慢していました。   その結果卑屈になってしまい、嫌なことも嫌だと思えなくなり、 馬鹿にしてきたり利用してきたりする人を大事にしてしまい、 嫌われることを恐れて言うことを聞き続けてしまいました。 社会に出てからも色々な人から同じような仕打ちを受けました。   ある時、ある人に触発されて自分を変えようと一生懸命努力をしました。 親に一人で生きていけることを証明してからは関係も変わり、 馬鹿にしていた元友人達は私を元に戻そうと足を引っ張ってきましたが、 全員と縁を切り、転職をしたり、新しい趣味を始めたりして、 今では人間関係にも恵まれるようになりました。   ですが、私を馬鹿にして理不尽なことをしてきた人々への恨みが消えません。 また、人の二倍頑張っても人並みのことしか出来ない自分にも絶望しており、 私に協力してくれるようになった親を恨む気持ちが沸いてきてしまいます。   どうすれば恨みを忘れて前向きに生きることが出来るのでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る