お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自分が情けなくて嫌になる

これまでの人生、高すぎる目標を作っては諦めることを繰り返してきた人生でした。

数ヶ月前に始めた資格の勉強も、
数年間、生活のほとんどを勉強に費やさなければならないほど難易度の高い資格で、それを覚悟したつもりでした。

しかし覚悟は崩れ去りました。
こんな苦しい数年間を過ごした後に待っている人生が私の得たいものではないことに気がついたからです。

実際には勉強を始める前から薄々はわかっていましたが、それに蓋をして、自分にはこれしかない!今回こそ!これが最後だから!と自分に言い聞かせ、勉強を始めてしまいました。

そして今回も諦めました。
今までの失敗や挫折も今回と全く同じ思考回路を辿っていたんだと今回の失敗でようやく気がつきました。

何故こんなに高い目標を作ってしまうのか考えると、
劣等感による焦りと自己嫌悪による過度な承認欲求や変身願望が原因ではないかという自己分析に至りました。
そんな自分に気がついて、資格の取得を諦める決心がつきました。

しかし今度は、目標を諦めたことを、彼氏に言い出す勇気が出ずずっと苦しい状況です。

彼氏は応援してくれています。
毎日頑張っていて偉いねと言ってくれます。
頑張ってる私が好きだと言ってくれます。

だから余計に、邪な気持ちで目標を作って挫折した自分を伝えることが怖くてたまりません。

とても怖いです。情けないです。
ですがやはりきちんと、自分の弱さが原因で、勉強を始めて勉強を諦めたことを、言うべきでしょうか?

後悔・自己嫌悪
有り難し 7
回答 1

質問投稿日: 2019年6月12日 2:26

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

もちろんです

こんばんは。目標を立てたけれど、今のあなたには高すぎるものだったのですね。それも、実際には初めてみなければ分からなかったのでしょうよ。
質問にも「いい質問」と「悪い質問」があるように、目標にも「いい、悪い」があります。実現可能性まで見て立てるのが「いい目標」です。達成するために立てるのですから。
そして、身近な目標を達成して、「達成グセ」をつけていくのが良いですよ。それは自信を育ててくれますからね。
そして、気がつくと、昔は思いもよらなかったような高みに辿り着くものです。
「まず一キロ走れるようになり、次に三キロ走れるようになり、やがて10キロ走れるようになる」みたいなものです。その方が、3回達成感を味わうことができ、おトクですよ。

2ヶ月前

「自分が嫌い・自己嫌悪・好きになれない」問答一覧

「自分が嫌い・自己嫌悪・好きになれない」問答一覧をすべて見る
関連する問答
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ