hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

遠隔地の菩提寺にある墓を如何にすべきか悩んでいます

回答数回答 2
有り難し有り難し 22

菩提寺は新潟県五泉市にある曹洞宗のお寺です。 家は大正8年頃の祖父の代に東京に移っており、現在は墓があるだけの状況です。

曾祖父が地域の名士だったこともあり、そこのお寺の三大檀家の一つとして扱われています。 先の住職がお亡くなりになった時の葬儀では高い位置に座らされています。

墓は父の代に建て直したもので、そこのお寺の墓地の中でも立派なものです。 過去帳によりますと9代前からの祖先が葬られて居る様です。 骨壺は納められて居らず、納骨の時には骨壺から遺灰をザッと墓の中に落とし込む形です。

家が東京に移ってから現在までに6人が東京で亡くなり、新潟に納められています。 一番古くは大正10年に父の兄(中学生)、その後祖父、私の産みの母、祖母、父、継母の順で父が平成7年、継母が平成24年です。

最近、墓を「目黒御廟」に移そうかと考える様になり、その際、墓じまいをして菩提寺との縁を切るのか、或いは東京で亡くなった6人だけを向こうの墓からこちらに移すか、或いは更に減らして今後年忌法要を行うことになる父と継母だけを移すかと言う選択肢で悩んでいます。 父と継母の年忌法要が未だ続きますがそれを菩提寺でやって貰うのは、もうしんどいと言う感じです。

菩提寺への話の持って行き方、移すに際しての御礼の考え方、3大檀家の残る二家の方への話し方等々ご助言ください。

2019年9月18日 12:11

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ご参考まで

ご相談拝読しました。

悩ましいですね。しかしここまで個別具体的なケースには中々よそのお寺であり、かつ他人である回答僧がどうのこうの申し上げるのは難しい面があります…ですがせっかくですので思う所を少々述べます。
あくまでもご参考程度にお納めください。

宗教は生活です。生活に関係ない宗教に存在意義はありません。なのでもう新潟のお寺の仏事・行事に参加することもできず、また年に一回のお墓参りだけでもできないような状況であるならば、新たに今お住まいの地域でお世話になるお寺さんを探す方がよろしいような気もします。
そこで出てくるのが3大檀家の問題かもしれませんが、それは時代と共に変わらざるを得ない問題です。あなたの家が抱えるべき問題ではなくそのお寺さんが抱えるべき問題でしょう。

ご事情を説明して新たな所属先を求める旨に同意いただきましょう。…もっとも信教の自由があるので同意が必要ということも本来はないのでしょうが、宗派によっては宗派内の所属寺院変更について規定が設けられている場合もあるので必要な手続きがある場合はお願いしてください。

お墓から一部を改葬する場合、結局残りのご遺骨があるのでそのままお墓を利用する形になるならば管理費などそのお寺さんとの関係が継続されることになるのではないでしょうか?それも中途半端で気まずかったりはしないのかな?と気になる所もあります。
しかし家系のルーツとして所縁の地に関わりを残すことは悪い事ではないですし、寺院の墓地管理規定上も特に不都合がないならば一部改葬も一つの選択肢でしょうか。

以上、まとめると私としては年忌法要のみならずより多くの仏事に触れていただける機会を増やすため近隣で新たなお寺と関係を結んでは?とオススメします。

三大檀家の問題については詳しくわかりかねますので、「礼節を尽くしてください(金銭的な意味ではなく、きちんと説明しできれば納得してもらうという意)」とだけ申し上げます。

色々気を使うでしょうが、より仏事や仏教の教えが身近になることを念じます。ご参考まで。

2019年9月18日 16:36
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

いろいろな形があるかと思います。
例えば今ある新潟のお墓をそのまま大切にして、今後の法事や法話会や坐禅会などは東京のお近くのお寺にお願いするという事でもいいかと思います。
墓地の管理費だけは新潟のお寺さんに毎年収めるという事で。
もちろん両方のお寺さんの了解が必要ですが、普通は反対はされないんじゃ無いかなと思います。
また今後あなたがお墓に入る時が来た時はとりあえず骨壷に保管してもらって、お子さん達に任せるのがいいと思いますよ。
ちなみに私の寺にも東京に引っ越したお檀家さんがいますが、毎年お墓の管理費だけ収めてもらってます。
もちろん墓じまいをして東京に全て移してもいいでしょう。でもお孫さんやその子孫達がずっと東京にいるとは限りませんからね。

2019年9月18日 18:40
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

「お墓」問答一覧

違うお墓に入っても故人にまた会えますか

4回目の相談です。 以前の相談から、今回の相談に繋がることなのですが。。 今週で姉が亡くなって丸3年になります。 同時に彼との同棲生活も丸3年です。 結婚を前向きに考えていたのに突然、姉が亡くなってしまい、彼とのことより家族のことを優先して、丸3年が経ってしまいました。 今年は姪の高校受験で、姉の代わりに私もとにかく大変な思いをしました。 お盆、お彼岸、誕生日、命日、姉に会いたい時、お墓参りへ行っています。 彼も言えば行ってくれますが、やはり家族を亡くていない人なので、お彼岸や命日を何とも思っておらず、ましてや結婚しているわけじゃないので、自分の趣味を優先するときもあります。 それが本当は、悲しいのですが、でも、うちの事情なので、行くのが当たり前と思ってほしいとも言えません。 姉は、父の先祖代々のお墓に入ってます。 私の両親も入ります。 姉が亡くなるまで、自分がどのお墓に入るかなんて考えたことはありませんでしたが、家族と同じお墓に入りたい気持ちしか今はありません。 結婚して名字も変わりたくありません。 なので、彼との結婚も遠退いています。 あの世で、また故人と会えると言いますが、同じお墓に入らなくてもあえますか? 姉にまた会いたいです。 子供じみた質問ですみません。 ご返答お願いします。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

お墓の場所を忘れた

初めまして。私の父が亡くなり今年の命日で18年になります。父のお墓は遠い隣の市にあり葬式の手配もしてくれた親戚の人にお墓まで車で連れてって貰ったくらい遠い場所にあります。車が無いといけない場所なので車が無い私にはお墓参りは亡くなった時と数えたら3回しか行けてません。バスと電車、タクシーを乗り継いで行くと費用もかなりかかるので費用面で行けてません、今年は出来たら行きたいと考えてますが墓のある霊園が遭難するかと思うくらいに広くてもう墓の場所を忘れました、市役所では個人情報になるから場所を教えられないと言われました。わかってるのが、管理者である叔母さんの名前(連絡先は知りません)と、お寺の名前と霊園の名前だけです。この場合どうしたらいいでしょうか? 亡くなってしばらくしたら寝てる時金縛りにあい布団の周りを2~3人に歩いて連れて行かれそうになったり、夢に何回も父親が出てきます。身体の左側だけ原因不明の不調が3年くらい続き足を引きずって歩いてる次期もあり身体の不調が今も左側に(耳鳴り、肩こり、左足)にきて辛いです。遠くてずっとお墓参りに行ってないからなのかな。って思い悩んでます。それと私はとても罰当たりな事をしてしまいました。叔母さんに持たせられた遺影や位牌、捨ててしまいました。今は後悔しています。ごめんなさい。

有り難し有り難し 8
回答数回答 2

不明なお墓について

今家系を調べております。その中で、私の高祖父の妹のお墓についてどう探せばよいのか悩んでおります。 当時高祖父の妹さんは、一度嫁いだものの旦那様が亡くなられ、当家に戻られました。その後分家し、高祖父の娘を養子と致しました。 養子となった娘は、その後とある家に嫁ぎ、高祖父の妹さんは当家の分家としてお一人で亡くなられ、絶家となりました。 当家のお墓は、高祖父が建てたお墓があり、その後場所を少し移動し立て直しております。当初高祖父が建てたお墓の墓誌には、この高祖父の妹のお名前があります。その後曾祖父によって立て直されたお墓には先祖代々の墓にも戒名や名前もなくなっています。つまり、その方のお墓が現状どこにあるのか分からなくなっています。 ただ、お墓を立て直した後も50回忌は曾祖父が当家で行っていた記録はあり、菩提寺にてほかの方の27回忌などを併せて供養をしたようです。 ちょうど今年が100回忌に当たる年だということも最近判明し、大きな供養は出来なくともお墓なりに手を合わせたいと思うのですが、どこに行けば若しくはどなたに聞けば、お墓などがわかるものでしょうか? 現在は当時を知る方々も亡くなり、手探り状態です。分かりずらい相談内容で申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る