hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

御仏飯はどこまで手を抜いていい?

回答数回答 1
有り難し有り難し 13

この夏に、義理の父が亡くなり義母が独りで暮らしております。
古くからの土地でしきたりも厳しく、法事などのお手伝いをしていても???と思うような風習も存在するような土地です。
義母はリウマチを患っており、股関節が悪いこともあり、普段の生活も色々と苦労しているようです。
近く法事を行うことになっており、前準備や当日の段取りなど色々相談しながら進めているのですが、その中でふと思ったことを質問させていただきたいと思います。
御仏飯についてなのですが、昨今はご飯はわざわざ自分で炊かなくてもコンビニでレトルトのご飯が売っています。
そういったものを御仏飯として使うのはダメなことなのでしょうか?
罰当たりな、、、という後ろめたさはありますが、義母の生活が少しでも楽になるなら、、、という理由でお聞きしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

2019年11月15日 21:45

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

できる範囲で手を抜かない

手を抜いてはいけません。
しかし、それはできる範囲ですればいいと思います。
毎日炊き立てのご飯をお供えできれば一番いいでしょうが、一人暮らしなど事情のある場合は、それも難しいでしょう。
私たちも、ジャーに残ったご飯やレトルト食品やコンビニのお弁当で食事を済ますことがよくあります。それは三度の食事というずっと続けていかなければならないことをできる範囲で無理なく続けていくための方法です。無理な方法では長続きしません。
佛飯の給仕もできるだけ長く続けていくことが大切ですので、その時その時で、できる範囲で無理なくされることをお勧めします。

2019年11月16日 6:27
{{count}}
有り難し
おきもち

新潟県上越市、龍興山宗恩寺住職。

「法事・法要・49日」問答一覧

永代供養後の七回忌

病死した夫は、夫の遺言もありお寺さんとのご縁は結んでおりません。 簡易的な仏壇も自宅にはありますが、魂入れもしておらず、お墓は永代供養の合祀にしました。戒名はありますが、義実家が勝手につけたもので、夫の面影を偲べるようなものではありません。 , 三回忌までは、お墓の法要室をかりて法事をいたしました。戒名は浄土真宗のものですが、お墓の合同供養祭をしてくださるお寺さんが曹洞宗なので、曹洞宗で法事をしました。 , お恥ずかしい話しですが、自宅の修繕や娘の進学が重なり、家計が厳しく、法要室での七回忌の費用を捻出するのが難しいのです。 , 自宅にお坊さんを呼ぼうと思ったのですが、魂入れをしていない仏壇にお坊さんをよぶのはだめでしょうか?また、宗派はどちらを選べばいいでしょうか? , 七回忌はしないで、合同供養祭で塔婆をお願いしたり、参拝できるお寺でしている先祖供養の回向で七回忌の供養にしても問題ないでしょうか? , 義実家とは全く付き合っていないため、むこうの様子はわからないのですが、仏壇や法事か2ヶ所でされているかもしれません。そのことに不都合はないでしょうか? , 不躾な質問ばかりで申し訳ありません。 お知恵をかしてください。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る