hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

受験を乗り切るには…⁇

回答数回答 2
有り難し有り難し 20

私は現在受験真っ只中です。
その受験についての悩みなのですが、もう直ぐ第一志望の試験があるにもかかわらず全く勉強が手につきません。

実は私は中学・高校の計6年間、ほとんど勉強した経験がありません。小学生の頃は人の数倍勉強していたのですが、親の期待がプレッシャーになり、中学頃から勉強できなくなりました。

家での勉強時間はほぼ0で、長期休暇は部活に明け暮れ、授業中に課題をやるといった感じです。それでも学校では上位の成績で、全国模試でもそこそこの偏差値です。

しかし、親は私のことを「やればできる子」「本気出せばもっと上を目指せる」などと言ってきます。

期待されるほど、もし本気を出して頑張っても思うようにいかなかったらどうしよう、もしとてもいい成績を残してもそれがキープできるのだろうか、など考えてしまい、いっそ勉強しなければいいのではないかと考えてしまいます。

親の期待を口実に逃げているという自覚はあるのですが、6年間もそのように考えてきたため、受験直後の今全く勉強できていません…。しなければならないと頭ではわかっていますし、自習室に行くなど机に向かってみてはいるのですが、どうしても集中できません。

どうすればいいでしょうか?
自己中心的な悩みではあると思うのですが、助けてください。お願いします。

長文になってしまってすみません。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

丁度いい機会

 こんばんは。恐らく、もう学校の授業もなくて、ずっと家にいると悶々としてきますね。私の大学受験は今から30年前でしたが、いまだに当時を思い出します。
 私は高校受験もあって大学受験もありましたが、いまどき中高一貫校へいらっしゃる方は、まさしく「6年ぶりの受験・6年ぶりの勉強」であって、質的にも「親が喜ぶから勉強する」という状況ではないですから、「初の体験」に違いありません。
 文面から、そして自分自身の経験から推測して書いてみます。

「失いそうな物は得たくない」「悪い結果が出たら、それを自分の力不足として引き受けたくない。それは努力不足なのだと。」

私は大学に入ってから、そのような思いでした。前者はね、お恥ずかしながら女子からお誘いがあった時に反射的に浮かんだ言葉です。「彼女になってくれたとしても、いずれ失うかも知れない。喪失するのはいやだから、得たくない。そもそも得ることがなければ、失うこともない」ハイお馬鹿さんでしたね。
 後者はね、まるで「努力した分」というのが自分とは別に存在して、そっち次第で成績が決まっているのだ、私自身を評価されているのではない、という思想です。ハイお馬鹿さんお馬鹿さん。「努力をした分も含めて自分自身」なのにね。

 ここで決定的に抜けているのは「私自身が、その時には変化している」という認識です。「今の私」が私の実体として確固として永続すると思っている、そんな状態。そして「今の自分を守りたい。今の自分を肯定したい」という底があるのです。

 でもねぇ、それって間違い。無理。「忘却曲線」ってありますよね。「人間は、勉強した事について、1時間後には56%忘れる」ってやつです。あと、細胞も更新されています。新陳代謝ですね。つまり「生きている限り変化し続けている」のです、誰もが。

 だから、「やれば…」「本気だせば…」は、すべて架空の話。出た結果があなたの全てです。そのセリフを言っていいのは中二病。私も中二で当たるべき課題に大学生になってから直面していたわけです。

 ということでね。「本気ださなかったから」という言い訳は何の役にも立ちません。でた結果が「あなたの全力」です。大学受験とは、ある意味「それを引き受ける」練習です。良かったじゃないですか、大学生になる前に気づいて。
 だから。みっともないほど死にものぐるいでやってみて。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

今を考えましょう。

ましゅろんさん、ご質問ありがとうございます。

あなたが書いていることは、すべて甘えでしかないと思います。

受験日も近いようです。

集中して勉強すること以外にあなたのすべきことは
ないと思いますよ。

自分の力を出し切らないで、
たとえ受かっても
うれしくないでしょう?

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


真宗山元派上西山正善寺住職

質問者からのお礼

藤堂尚夫様
回答ありがとうございます。
確かに滑り止めの私立に受かった時、全く嬉しくなかったことを思い出しました。

第一志望校に自分が合格したときのことをイメージしたとき、ただ合格しても喜べないものなんだなというのが実感できました。また、第一志望校に合格したときに素直に喜べる自分でありたいと強く感じました。

だから残り時間はわずかですが、余計なことは考えず、甘えず、とにかく必死で勉強してみようと思います。

本当にありがとうございました。

佐藤良文様
回答ありがとうございます。
なるほど、その通りだと感じました。自分以外にも似たような経験をしている方がいらっしゃって、その方から回答を頂けたことを嬉しく思います。

実は私は中高一貫校ではなく、一般の公立高校です。高校入試も受けました。(誤解を招くような表記をしてしまいすみません)

私の地域は全体的に学力が低く、総合選抜なので、高校入試は受験という感じではなくテストを受けてランク分けされるという感じんでした。その中でも自分の実力より下のランクの高校を受けたので、ほとんど勉強していないという意味です。

それを含めて、今まで「得たものを喪失する恐怖」や「悪い結果は努力不足ではなく実力不足」という考え方から逃げて、自分自身と向き合っていなかったのだと思います。

闘いにおいて大切なことの1つに「己を知る」というものがあることを思い出しました。これを機に、無駄な言い訳をやめ、残りの期間で全力を尽くして何としてでも合格を勝ち取りたいと思います。

長文になり、すみません。
本当にありがとうございました。

「受験・テスト・進路」問答一覧

大学の編入について、行動できないです

大学二年生のものです。 私は大学受験に失敗し、行くつもりもなかった滑り止めの私立大学に通っています。 悔しくて、ちゃんと頑張れなかった自分をものすごく嫌悪しています。 もう一度頑張ってみようとおもい、3年次編入を考えました。 しかし、怠け者のため、なかなか本腰を入れて勉強することが出来ず、だらだらとこの時期まで来てしまいました。 編入することができれば、今いる大学でできない分野も学べるし、編入したい気持ちは大きいです。 また、親は言ってきませんが、私が私立にに行ってしまったことにより、家計がきつくなってしまっているようです。 ですから、お金の為にも、なんとか国立大学に編入したいのですが、ちゃんと勉強しなきゃ、となる日と、もうどうでもいいやとなる日が交互に来る感じで、きっとどうせ受けても受からないだろうなとおもいます。 もう、出願が迫ってきてしまっています。ダメ元で受けるかまよっています。 本当だったら、もっとがむしゃらに頑張らなきゃいけなかったのに、なんでこんなに自分はダメな人間なんだろう、と涙が出てきてしまいます。家族にも、私なんかのために無駄金を使わせてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなのに、行動できない自分が最悪です。 もうどうしたらいいかわからないです。 ぐちゃぐちゃな文でごめんなさい。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

高校生です。進路について悩んでます。

進路について悩んでます。 私は高校2年生で、進学校に通っています。 私は前まで国公立大学の地域系の学科を志望していて、親も先生もそれを把握していました。 しかし、最近地域学に関する活動があり、その時に、全然魅力を感じませんでした。正直何も楽しくなかったし、そもそも私には向いていないんだと思いました。だから学部や進路を変えることを考えました。 友達は本が好きだから文学部、絵が得意だから美大など、自分の 好き や 得意 を進路にしています。 そして私は何か目的がなきゃ進学したくないので、自分の好きなことは何か自分と向き合ってみました。 私は美容が好きでした。 昔からずっとその業界の中で活躍したいと思ってたし、大学に行く気もありませんでした。 でも、今いる高校にとても入りたくて、でもそこは進学校だった為、受験をさせてもらえるように、自分の心に嘘をついて何となく気になる地域学を見つけてそれが自分の進路なんだと言いました。 周りの目を気にして、美容系の仕事に就きたいことを打ち明けるのが怖かったというのもあります。 それにやっと気づきました。 ※今この高校に進学したことは全く後悔してないです。 そして私は美容系の仕事について調べてみました。 美容系の道に進んで後悔しないか、続けられるかも考えましたが、友達のコスメを選んだり、美容について調べたりしている時は本当にワクワクしてて楽しくて、美容関係なら辛くても頑張れると心から思いました。 もう今は美容以外に興味あることなんてありません。 しかし、私の高校は進学校。国公立の進学率を上げたい先生達にとって私の進路がどんなに評判悪いか考えなくても分かります。 塾の先生も私を大学行かせる事しか頭に無いです。 学校と塾には私以外にも美容学校に行きたいと前から決めてる子がいて、その子で十分って雰囲気です。 親なら私の事を分かってくれるだろうと思いました。 でも、昨日家に帰ったら、私が今までに取り寄せた大学の資料の中の専門学校の資料だけ全部捨てられていました。 悲しかったです。 それに何より家はお金がありません。 親と先生には、地域学を志望するのは辞めたとは言いましたが、美容学校に行きたいとは怖くて言えてません。 一度の人生やりたいことやりたいです。 でも周りの反発がすごいです。 どうしたらいいですか?

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

大学院を修了すべきでしょうか

 宜しくお願い致します。  現在、理系の大学院の修士2年です(ただし専攻は文系寄りです)。単位は全部取得しているので、あとは修士論文を書くだけになっています。ところが大学院を修了すべきか悩んでいます。  社会人を経験して、いまこの分野を勉強しないといけないと危機感を持って入学したのですが、財界の都合のいい「人材」とやらを輩出していることに早々に気づきました。私は学術研究を期待していたのですが、カネ儲けの方法を研究する経営大学院やビジネススクールに近かったのです。バブル経済を謳歌した上の世代の身勝手さに翻弄された就職氷河期世代の私の信条とは相いれません。カネ欲しさに社会の重要な問題に目をつむり財界の幇間になるのは曲学阿世の徒でしょう。  4回学校説明会に参加し、指導教員とも事前に話をし、学会を傍聴してみませんかという勧めに従って傍聴したところ、いま勉強しないといけないと強い危機感を持ったのですが、このような大学院だったとは入学する前には気づきませんでした。今思えば巧妙に騙されたという気がしないでもありません。  せっかくここまできたのだからと何とかして論文を書くべきか、いさぎよく辞めるべきか悩んでおります。ただ、私の大学院にはまともな図書館がなく(小さな図書室のみ)、他の大学図書館もウイルス禍で外部者の利用は不可能です。恥ずかしくない学術論文を書くには先行研究が不可欠ですが、今は困難です。  元いた研究室には見切りをつけてやめているので、他の研究室に移る必要があるようですが、移籍できる研究室は一つしかなく、しかもそこの指導教員とは相性がよくなさそうです。この場合の相性というのは危険を避けるための動物的な勘で、私の転職活動の経験でも、この会社は危ないと直観したらだいたい当たりです。ですから移籍するにしても最低限の指導しか受けずに原則一人でやるしかなさそうです。  ご意見をいただければ幸甚です。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

大学受験について

私は中高一貫校に在学中、高校二年生までは全く勉強せず付属大学に進学しようとしていました。しかし、中学受験の失敗を取り戻したいと高校三年生になってから、やっぱり国立大学に進学したいと思い受験勉強を始めました。 地元の東進に通い始めましたが、小学生の時の同級生が複数在籍していました。 元同級生たちは地元では偏差値の良い公立高校に通っていて、小学生の頃は成績が良かった私のことをチラチラ見ては聞こえよがしに嫌味を言ってきました。気にしないようにしていましたが、一度自分のことを言われると他の人の悪口を言っていたとしても全て自分への嫌味に聞こえてしまいました。中高で弱っていたメンタルにトドメを刺された気がしました。自分はなにをやってもできないと思うようになり、センターの判定では合格圏内だった国立大の試験日にも試験会場に辿り着く事だけで疲れ果て、結果落ちてしまいました。 そして浪人しましたが、模試の成績ではA判を取っていても試験会場に着くと緊張と不安から腹痛や吐き気が止まらず、最後まで試験を受けることができませんでした。 そして今年も浪人が決まり担任の先生に相談しましたが成績よりメンタルをどうにかしてほしいと言われたため、親に勧められた心療内科を受診しましたが病気ではないと診断されました。 いつも自分は親にお金と期待をかけてもらって勉強させてもらっているのに結果に報いることができません。いつも自分が生きている意味があるのか、自分が居ない方が親も楽になるんじゃないかと思っています。自殺すると親に迷惑がかかってしまうので、ふとした瞬間に自分が消えて無くなってしまえばいいのにと毎日考えています。 私はどうしたら今より楽になれますか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

大学受験について悩んでいます

高校3年生です 大学受験にあたって、志望校で親と揉めています。 医学部志望でなのですが、私自身は県外の大学を受験したいと思っていますが、親は合格したあとの生活なども考えて地元の大学に行って欲しいと言っています。 私の家庭は経済的に余裕があるとは言えないので、県外ましてや医学部となると私の大学生活が苦しくなるのではないかと心配してくれているのだと思います。もちろん家の経済状況も知っていますし、入学後の生活の心配もないわけではありません。親に迷惑をかけたくない気持ちはありますが、私としては3年間頑張ってきたので上の大学に挑戦したい気持ちが強いです。 1度は、今年受験してダメだったら来年は地元の大学を受験するということで話がまとまったのですが、親がやっぱり…と言ってまた振り出しに戻ってしまいました。 最近困っているのが母が、ことあるごとに「○○大学無理なんじゃないの?」と言ってくることです。母としては地元に残って欲しいのですから半分本気で半分冗談の軽口のつもりなのかもしれませんが、私はもう県外の大学を受験するつもりで気持ちを入れていたし、自分の現状と向き合って焦っていたのもあって、そういう風に言われると本当にストレスが溜まります。「もう○○大学でいこうって頑張ろうって勉強してるのにそうやって言うのやめてよ」と言ってもやめてくれません。すごく嫌です。 今日はついにイライラが溜まって母に「大学受験のシステムもちゃんとわかってないのに勉強に干渉してこないで」と言ってしまいました。そうしたら「自分で生活も出来ないくせに親に向かって何偉そうなこと言ってるんだ」と言われてしまいました。今日のは私が悪かったかなと反省していますが、毎日押し問答です。 もうすぐ地元の大学のAO入試の出願について決めなければなりません。 長々とすみません。何かアドバイスいただけたら嬉しいです。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る