hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

お布施をお渡しする気持ちがわきません

回答数回答 6
有り難し有り難し 108

先日、祖母が亡くなりました。

葬儀会社は決まっていたので葬儀の予定は滞りなく決まったのですが、菩提寺にお渡しするお布施が高く、どうしたらいいのかと悩んでいます。

自宅は千葉、お寺は東京にあるので、電話でお話をしました。
失礼かと思いましたがどのくらいお布施をお渡ししたらよいか分からなかったのでお伺いしたところ135万円と言われました。
思っていた金額よりかなり上でした。

こちらに余裕がある生活をしていればご縁もあってのことですしそのままお願いするかもしれませんが、お恥ずかしい話そのような経済状況ではないもので、そのむね事情を伝えさせて頂き、一括でのお支払はできませんが何度かに分けてなどはできないものかとご相談もしたのですが、今まで分割で支払いをうけたこともないしこれが最低ラインです、と。
どうぞ135万円お包み頂いてお越し下さい、と言われました。

それくらいだすのが当然ですよと、言わんばかりの雰囲気でした。

高額なのとお寺の電話での話ぶりと、気持ちがつりあわなくて、こんなことを思う私が悪いのか、でもどうにも金額が高いのではないのかと、そんなことばかり考えてしまって元々の祖母をきちんと送りだしたい気持ちよりお金の事が頭をしめてしまっています。

ちなみにもし自宅の方で火葬まですませて、戒名だけとなったらいかがでしょうかと尋ねたら、それでも同じ金額です、とおっしゃっていました。

なんとかその金額を準備しても、葬儀代も納骨もまだいろいろあります。正直生活がままならなくなってしまいます。

お布施とはそんな気持ちで納めるものなのかと。

なにもお渡ししないまま戒名をつけて頂きたいなんてそんな事は思ってはいません。できるところまでは感謝の気持ちでお布施できればと考えています。
ですがご提示の金額は高すぎるのではないかと。
その金額は相談できないものなのでしょうか?
戒名だけつけて頂くのも同じ金額とは、そのようなものなのでしょうか?
わざわざ東京から来て頂いかなくてよい分お布施の金額をおさえてお渡しすることは失礼でしょうか?それはこちらの勝手な言い分なのでしょうか?

長文、乱文で申し訳ありません。

ですが、どこで、どなたに相談したらよいものかもわからずネットで検索していたところこちらを見つけて、もうここしかないと…

よろしくお願いします。

2019年12月25日 23:31

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

速やかに相談なさって下さい

拝読させて頂きました。
あなたの文章を読ませて頂きました。正直驚いております。
お布施はご供養頂く感謝なさるお気持ちとしてお納め頂くものです。
ですからあなたが素直なお気持ちであなたや皆様の生活等に支障のない範囲で可能な範囲でお包みなさることが原則です。

私はそのお寺様やお坊様について本来とやかく申し上げる立場にはないとは思いますが、あまりにも無謀な要求かと思います。

それぞれのお寺様や地域性にてお布施については目安や相場はあるかとは思いますが、いきなり135万円以上、それが最低ラインというのはあまりにもひどい言い分かと思います。
万が一例えばお檀家様が数軒しかなくて他に収入もあてがなくてやむを得ずお寺を維持していく為その金額でお檀家さんにお願いしているという様な止むに止まれぬ事情があっても、あくまでもお寺としてはお檀家さんへお願いレベルのことで、決して要求ではないと思います。
でなければ定価設定している悪徳業者と同じです。

前置きが長くなりまして申し訳ございませんでした。
やはりお布施の金額についてはご家族の皆様でご相談なさってみて、あなたや皆様の生活面でも素直に事情をお話しなさってみてお寺様にご理解頂くようにとお願いなさってみてはいかがでしょうか?

それでもどうしてもお寺様が高額なお布施を要求なさるならばお寺様の所属なさる宗派の宗務庁や本山や都道府県のトップの寺院にご相談なさってみてはいかがでしょう、或いはやむを得ない場合には行政書士や弁護士に相談なさってみてはいかがでしょうか?

私の友人でもその様な法外な要求をするお寺様の対応をするのが得意な行政書士もいますので、例えばその様な方々に相談なさってみてもいいかと思います。

そして最終手段ですが、その様な無理な要求をするお寺様は諦めて同じ宗派の誠実にご供養なさって下さる、金額の多少に関わらず心を込めてお祖母様をご供養なさって下さるお坊様にお戒名もお葬儀もお願いなさることです。おそらくここハスノハのお坊様も無理ない範囲で対応して下さる方はいらっしゃると思います。
いずれにせよお時間のない中ですから速やかに冷静に皆様でご相談なさりお寺様とご相談してみて下さいね。
お祖母様が皆様に真心込めてご供養されて仏様に必ず導かれ心安らかになります様にと切に仏様にお祈りさせて頂きます。至心合掌 南無阿弥陀仏

2019年12月26日 7:07
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

お布施は金額では御座いません。

初めまして、今日は。

私も正直、とても驚いております・・。

僧侶とは、例え・・貧しくてもひたすら一切衆生をお救いをし開かれたお寺、皆様と寄り添う事ではないでしょうか?そして、生活に難儀をされているご家庭で大切な方が旅立たれた際は・・私は、一切お布施を頂く事なくご葬儀を行わせて頂きます。

金額でご供養は決まりません。私のお寺は家族で作り上げたお寺です。

綺麗な光り輝く飾りも、立派な密壇もございませんが、純粋に一切衆生をお救いさせて頂く心は、金剛石のようにぶれず、動じず揺れ動きません。

大切なのは、純粋に思う心です。それが一番のご供養です。

本来、お布施とは・・

お釈迦様の時代では、僧侶は亡くなられた方の不要になった布なので衣を作り着ていました。そして、お布施は布や信仰いたす寺院に木材やお供え致す食べ物だったのです。そして、現在ではお布施=お金ですが、寺院さまや僧侶さまの考えなどにより様々で、これ!と言った明確な事がございません。お布施は、僧侶にではなくお祀りされているご本尊さまに布施を致す事です。

喜捨(きしゃ)と言って、お金に未練や・・これだけお布施したのだから・・この位!願いを叶えて!という事は、仏様は見返りが嫌いです。

自分自身に・・ではなく、誰かの為に。家族や友人などの為にお布施を致し、手を合わせてください。小さな祈りは・・・大きくなって帰ってきます。

誰かかあなたの為に、同じように祈っています。

本題に戻りますが・・

本来、あってはならないことです。先にご回答頂きました先輩ご僧様と同じく、所属致します本山など、場合によっては法律扶助協会(法テラス)などにご相談をして見てください。

道一筋の真面目な先輩僧侶様方もおられます。もしも、何か御座いましたらいつでもここにお越しください。

祖母様に心からお祈りさせて頂きました。

心から・・南無大師遍照金剛

あなたの人生が、あなたらしく仕合せに歩めますように。

合掌。

2019年12月26日 10:48
{{count}}
有り難し
おきもち

永寛
皆様、初めまして。ストレスの多い現代・・お寺とはご葬儀や法事のみではなく、...

お近くなら御供養に行きましよ。

先輩諸兄がいろいろご助言
されているので、
特に申し上げませんが、
同じ地区なら、
御供養なしとうのも、
寂しいのでせめて、
御供養だけでも、
させていただきますよ。
火葬終了後、
ご自宅でもお伺いしますよ。
お布施は堅く辞退します。
お布施はいただくものであって、
こちらから求めるものでは、
決してありませんからね。
ましてや高額指定など、
あり得ませんよ。
世の中にはいろいろな坊主が、
いることを御心に、
お止め下さいませ。
お婆ちゃまの優しさ、
思い遣り、そして、
もくもくと控えめに
生きられた、
御立派な人生を、
感じています。
宗派とかまあそれは、
ご縁でございます。
お好きなようなされたら、
よろしいんです。

お婆ちゃま、
極楽浄土確定ですから、
どうぞご心配なく。

皆さまのご多幸を
祈っていますよ。

2019年12月26日 16:36
{{count}}
有り難し
おきもち

浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

金額の根拠を尋ねてみては?

たしかに高いですね!
ただ、提示された金額が具体的なので、たとえば檀家総会での取り決めなど、何か根拠があるのかもしれません。
単なる葬儀のお布施ではなく、施設維持費や墓地使用料、お寺の修繕工事の費用負担など、「別の費用」も込みかもしれません。
もう一度、金額の根拠を尋ねてみては?
仮に、単なるお布施だけでその値段の場合、四十九日までのお布施や、今後檀家を続けていく場合に毎年かかる年会費なども尋ねてみて、総合的に判断しましょう。
もちろん、ない袖は振れないので、払えないなら、他のお寺にお願いするしかありません。
その場合、菩提寺にお墓があるなら墓終いをして墓地を返す必要もあるかも。
お布施はサービス料金ではなく寄付(プレゼント)ですが、払う払わないは各人の判断だと思います。

2019年12月26日 12:57
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

お布施は難しいですね。
先日は、今回のご相談の十分の一程度で、施主の方の言われるままでご葬儀、すべてを営みました。手を抜くことはできませんから。
又、ある時は、枕経に来られた菩提寺の言われた金額が高価すぎて、しばし親族で協議した後、そのお寺を断られ(離壇)され、私のお寺に頼んでこられました。(亡くなられてから1日経過していたので、そのことが判明)

ご葬儀の金額は、地域、宗派、お寺によってすべて異なります。何が正しく、間違っているのは分かりません。ただ言えるのは、お布施に対する施主の方の認識次第(価値観)です。また、平素よりどこまでお付き合いされているかにもよります。

お寺と檀家との関係も、これから変わっていくでしょうから、お互い気持ちよく信頼できる関係でなければならないと思います。
又、今後も菩提寺である限りお付き合いをされて行かねばなりません。そのことも踏まえ、お考えいただければと思います。

2019年12月26日 13:13
{{count}}
有り難し
おきもち

日蓮宗のお寺で、名古屋市南区にあります。 ”お寺は生きている人のためにも...

おはようございます。お悔やみを申し上げます。

 お布施は、六波羅蜜(あなたが悟りの世界に至るための修行)のひとつであります。またお寺は生産的活動をしませんので、お布施はお寺にとっても大切な収入源となります。僧侶が、資本主義社会で生活していく上で、どうしても必要なものである事をご理解ください。

 このたびのお葬式のお布施で示された金額が、予想よりも高いと感じたのですね。
 お寺や地域によって違いますので、私はその金額についてどうなのかお答えする立場にはありませんが、できれば気持ちよく納めたいものです。

 お寺では、一周忌、三回忌など、年回忌法要をします。私の寺では五十回忌までしていただいています。菩提のお寺はいかがでしょうか?もしそのような年回忌法要を特にするように言われていない、または少ない年回で弔い上げとなるようでしたら、その分(未来の年回忌法要分)も含めての布施と考えてはいかがでしょう。また私の寺では、檀家のみなさまから年会費を頂いています。菩提のお寺はいかがでしょう。そのような納入は必要なかったりするようでしたら、その分も含めてのお布施と考えてはいかがでしょう?

 このように、そのときのお布施が高いと感じたとしても、トータルで考えるとどこのお寺も同じくらいになっているとも考えられます。

2019年12月26日 10:18
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

質問者からのお礼

お答え頂きありがとうございます。

今のわたしのお寺に対する気持ちがなにやら反発 否定してるようでどうにも申し訳ない気持ちもあったのですが、頂いたお答えで少し心が軽くなったような、許されたような気持ちです。

こちらに投稿させて頂いたあとも家族とずっと話し合っておりました。

葬儀が目前にせまっているので、このままお願いしますとその金額でこちらが納得してお渡ししますと約束するような、誤解がうまれてしまう状況になってしまうので、お寺の宗派のルールにはそわないかもしれませんが火葬までをこちらですませてしまうことにしました。
そののち落ち着きましたら戒名 納骨のご相談をさせて頂いてもいいかとご相談するつもりです。

そう決めたものの住職の機嫌をそこねてしまうのではと不安な気持ちもありますが、今はそれしかないのではと思ってなんとか自分の気持ちを落ち着かせている次第です。

丁寧にお答え頂き、本当に感謝しております。

どうもありがとうございました。

光禪様
お答え頂きありがとうございます。

祖母が老いてからは母がお寺とお付き合いしてきたので具体的な金額はわかりませんが、年会費 その他行事にお布施をさせて頂いているのはきいております。

無知なもので一周忌 三周忌とどこまでやるのかはこちらからお願いするものだと思っていたのでお寺から促されるものなのかわからないのでなんともお答えできないのですが…

こちらに書き込ませていただけたお陰で少し冷静に考えられるようになりまして、きっと私は、菩提寺の住職様に寄り添って話を聞いて頂きたかったのだと思いました。
お電話して出ていただけるのは奥様で、奥様経由ででは住職に確認してまいります、とお言葉を頂いていたのでどうにも煮え切らなかったのだと。住職が電話には出ず、直接顔を合わせてしかお話して頂けないのかどうかはわかりません。でもそれで、突き放されたような気持ちになったのです。
なにかが少し違っていたらまた…とも思いますが、それは仕方のないことなので、今は家族と話し合いできるだけの形で今はお寺とお付き合いしようと思っております。

有難いお言葉を頂き感謝しております。

本当にありがとうございました。

永寛様
お答え頂きありがとうございます。

心に寄り添うようなお話に涙が出ました。

先の事に関していろいろ思うことはありますが、今は、祖母を思いながら過ごせるように心を落ち着かせて過ごそうと思います。

あたたかいお言葉をありがとうございました。

願誉浄史様
お答え頂きありがとうございます。

お話とても参考になりました。

今はまだこの先もお付き合いがある、と思って考えていこうかと思っていますが、そのためには心のわだかまりをなくすためにもお寺と相談できたらと思います。

不安、そしてこわい気持ちもありますが、正直に話そうと思います。

本当にありがとうございました。

鈴木海祥様
お答え頂きありがとうございます。

お話の内容を心に留めて、菩提寺とお話させて頂こうと思います。

具体的なお話、とても参考になりました。

ありがとうございました。

「お布施について」問答一覧

お布施について

先月末に父が亡くなりました。 お通夜、葬儀でトラブルが発生しており、悩んでおります。 亡くなった父は80代で祖父の長男にあたります。代々のお墓を祖父から継承しておりました。菩提寺は北関東にあります。代々の菩提寺というわけではありません。 祖父の代の時に、父の腹違いの妹がお寺に嫁ぎ、その時にそれまで代々御世話になっていた菩提寺の檀家から抜けて、お墓を移しました。 父は腹違いとはいえ、妹をとても可愛がっておりましたが、母や私は叔母の言葉の端々に父をバカにしたようなところが見受けられていたことから付き合いが遠くなっておりました。きっかけは祖父が亡くなった時に、その遺産を全て叔母が独り占めしたこともあります。父は面倒はごめんだというなりになりました。父自身が働いて建てた家もあり、きちんと家族を養えるという自負もあったのだと思います。 私はサラリーマンとしてきちんと一つの会社に定年まで勤め上げ、誰にも頼らず、住宅ローンを返済し、子どもを大学まで出してくれた父をとても尊敬しています。 父の妹の嫁ぎ先はお寺として裕福なようであり、外車を何台ももったり、海外にしょっちゅういったりと派手な暮らしをしています。そうできない我が家を哀れむような言動が以前からあり、私は叔母やその家族にお寺はそんなに偉くて特権階級なもののようなものなのかと反発しておりました。(勿論、そんなお寺ばかりではないとは承知しております) 問題は父が亡くなった時、叔母は住職である叔父と副住職である息子(私の従兄弟)に通夜や葬儀のお経をあげてもらうといってきました。そのことには依存はありません。 けれども、お布施をどれほど包んだらいいかと叔母に内々で尋ねたら、本山に納める事務手数料だけを負担してほしいということで80万と言われたのです。金額にとても驚きました。その反応から、叔母達は生活保護の人にはお寺で面倒をみてやるから同じようにして欲しいなら、幾らまでなら出せるのかと聞いてきたんです。 私や母はそれが亡くなった父への大変な侮辱に思えました。お経を断れば、納骨も出来なくなるということを承知で断りましたが、結果、父の妹でありながら、通夜や葬儀に叔母は出席もしませんでした。 此で良かったのかと葬儀から1ヶ月が過ぎようとしていますが心が安まりません。お寺では叔母たちのような反応が当然のものなのでしょうか?お教え下さい。

有り難し有り難し 52
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る