hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

先日祖母が亡くなりました。

回答数回答 3
有り難し有り難し 18

先日、父方の祖母が亡くなりました。

父方の祖母の家は同じ県内で、小さい頃はお盆やお正月によく遊びに行っていました。

私の両親は仲が悪く、特に母親がヒステリックで、父に対していつも文句を言っていました。父の母(祖母)に対する悪口も私の前で言っていました。

小さい頃から聞かされ続けていたため、いつの間にか私も祖母に対して、どのように接していいか分からず、会いに行くこともなくなりました。

父は、祖母が私に会いたがっていると何度も言いましたが、私はそれを聞き流し、避け続けてきてしまいました。

そして突然亡くなったと連絡がきました。

お通夜で祖母の変わり果てた姿を見て、今までの自分の行動、態度を後悔しました。どうしてもっと早く会いに行かなかったんだろう。どうして母親に影響されてしまったんだろう。

何もしなかった自分がその場にいることさえ申し訳なく、いたたまれない気持ちになりました。

翌日、祖母の棺に手紙とハンカチを入れました。今までの謝罪の気持ちと感謝の気持ち、伝えたかった事を全部書きました。本当は直接伝えなければいけなかったのに。
祖母はどんな思いで、私が来るのを待っていたのか。どんな思いで私の写真を見ていたのか。どんな思いで私が昔宛てた手紙を、何度も読み返していたのか。考えただけで申し訳なく、本当に後悔が残ります。

亡くなったばかりで気持ちの整理もつかず、どうしていいかも分からず泣く事しか出来ない自分に腹が立ちます。

祖母はこんな私の事を憎んでいるでしょうか。私はこれから先後悔しないように生きていかれるでしょうか。

お言葉を頂けると有り難いです。

2019年12月30日 20:42

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

りこ 様 

まずは、御祖母様のご冥福をお祈り申し上げます。

貴女が、お母様に影響されて会いに行かなかったことは、貴方に責任があることではありません。その環境では、そういう事が有るという事です。ですので自分を責めることはストップしましょう。
お棺にハンカチとお手紙を入れられたことはとても良いことで、御祖母様にその気持ちが伝わっていると思います。いまは目に見えない存在となってしまわれても、魂は伝わるものです。憎んだりしません、亡くなった後も気持ちは通じるものです。ですので、後悔しないでください。

お亡くなりになったことは、確かに悲しいことだと思います。思いっきり泣いていいと思います。それでも、一緒に過ごした時があるでしょうから、その時の楽しさ、嬉しさも思い出して、遺影でも位牌でも御骨にでも向かっていいので、御祖母様に沢山語りかけてください。気持ちをいっぱい出し切って、感謝の気持ちを伝えてください。

そして、御祖母様は、いつまでも悲しんでいるりこさんより、笑顔で輝いているりこさんを見たいんじゃないかな!
御祖母様のいらっしゃる場所は変わったけれど、いつまでもりこさんを見守っているので、泣いた後は、いつもの笑顔でいてくださいね。

いまいちど、お祈り申し上げます。合掌礼

お読みいただきありがとうございました。
一礼

2019年12月30日 21:32
{{count}}
有り難し
おきもち

お寺の法務(法事などのご先祖の供養)と 唱題行・写経・法話・カウンセリン...

一念三千!想いは伝わりました。

あなたさまの想いは、
おばあちゃまに伝わりましたよ。
おばあちゃま泣いて喜んで
いらっしゃいますよ。
目をつぶって、
おばあちゃまのことを、
思ってください。
笑顔で微笑みかける、
おばあちゃまが
いらっしゃいませんか?
おばあちゃまも、
あなたさまも、
夫婦喧嘩のとばっちり、
そんなことは、
おばあちゃま先刻ご承知ですよ。
大人なんだから。
大丈夫。
絶対に大丈夫。
あなたの優しさ、
思いやり、
謙虚な気持ちは、
おばあちゃま譲りです。
おばあちゃまの
そうした魂はあなた中で、
脈々と生きているんです。
そして、
受け継がれていきますよ。

ご安心くださいませ。

ご多幸を祈ります。

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏

2019年12月30日 21:23
{{count}}
有り難し
おきもち

浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

想いは必ずつたわります。

初めして、こんにちは。

りこ様の祖母さまに対する想い、とても伝わりました。

中学生時代に、母方の祖母が交通事故で亡くなりました。くも膜下出血で大きな手術をして、その後・・痴ほう症の様になり徘徊をしては、父や母と探し回り警察からお叱りを受け・・祖母は何処からか取ったお花を嬉しそうに私に渡そうとすると、母の兄がもの凄い剣幕で祖母を怒鳴り、悲しそうにしていました。ポツン・・と祖母が寂しそうに部屋で座り外を見る姿や、実家の東北に帰りたい・・と何度も話しては、実家を目指そうと徘徊してました。祖母の余命よりも早く、祖父が突然亡くなり一人となりある日、徘徊をして国道を走るトラックとぶつかり亡くなりました。ご葬儀の時、警察官とトラックのドライバーが手を合わせに来た事、あなたが悪くないと家族で慰める姿、苦しそうな顔をする祖母・・もっと優しくして上げられなかった事にとても悔やみました。

葬儀を終え、警察から事故当時に所持していたものを返却しに母の実家に来たそうです。母のお兄さんから連絡があり、家族で行きました。母の写真などがあり、クチャクシャになった私の写真だけは胸元に入れてあったそうです。痴ほう症のようになっても私を想っていてくれた事に、悔やみきれない思いでした。

様々な出来事を経験させて頂き僧侶の道を歩み、霊魂は消えてなくなることはない。生前愛した人の中にスッと入ってその人と共に生き続ける・・と思っています。手を純粋に合わせ・・おばあちゃん!いつもありがとう!!と言う姿に、笑顔で応えてくれると思っています。

りこ様の想いは、時空を超え祖母さまに届き、今は悲しみから抜け出せなく胸が張りけれ切なく涙をたくさん流しても、一杯泣いた後は笑顔で人生を歩んでください。祖母さまもりこ様が笑顔で楽しく日々を過ごす事を望んでいるはずです。

きっと、弘法大師さまのように同行二人となり祖母さまがりこ様を見守り人生を先導し共に歩んでくれる事と思います。

祖母さまに心から・・・南無大師遍照金剛 合掌 礼拝

あなたらしく希望に満ちた仕合せな人生を歩めますように。

合掌

2019年12月31日 10:22
{{count}}
有り難し
おきもち

永寛
皆様、初めまして。ストレスの多い現代・・お寺とはご葬儀や法事のみではなく、...

質問者からのお礼

お返事を頂きありがとうございます。
気持ちが少し楽になりました。
祖母が私にしてくれたように、私も周りの人を大切に生きていこうと思います。
ありがとうございます。

お返事を頂きありがとうございます。
こんな私の事を、否定せず聞いてくださりお言葉を頂きありがとうございます。
祖母が笑顔だったように、私も笑顔で、今もこれからも大切に、生きていこうと思います。
そして祖母に会いに行こうと思います。
ありがとうございます。

お返事を頂きありがとうございます。
世の中には、私以上に悲しみ、苦しい思いをされている方もいらっしゃるんですね。前向きに歩んでいらして、尊敬致します。1日でも早く、笑顔で過ごせるよう毎日を過ごしていきたいと思います。
ありがとうございます。

「祖父母のこと」問答一覧

大好きなおじいちゃん

こんにちは。初めまして。 私は1年前に大学入学と同時に上京し、寮生活をしています。1ヶ月ほど前にコロナウイルスの影響で寮が閉鎖となり、実家に帰ることになりました。万が一を考え、祖父、祖母には2週間接触しないという条件で帰ってきました。 わたしが飛行機から降りた瞬間、おじいちゃんが体調が悪いと言う連絡が入り、なんだか嫌な予感がしました。駄目だと言われてしましたが、わたしはおじいちゃんに会いにいきました。実家に帰るまでのここ数日、毎日電話をかけて、外出しないように伝えたり、出かけていると聞いたら今すぐ家に帰ってと説教したりしました。会いにいった時も、マスクをつけて少し離れたところで、言うことを聞かないからこうなるんだよって少しふざけて説教してまたねと言って私は部屋を出ました。 その次の日の朝方、おじいちゃんは亡くなりました。心不全でした。 自営業で、共働きの両親だったので、 おじいちゃん、おばあちゃんの家に入り浸っていたわたしは、中学生になってもおじいちゃんと一緒に寝たり、2人で海外旅行にいったりとほんとにおじいちゃんにべったりでした。数日前まで車を運転したり、お酒を飲んだり、大好きなゴルフに行ったり、あんなに元気だった人が急に亡くなるなんて受け止められません。 おじいちゃんにもう会えないと思うと苦しいです。おじいちゃんのいない人生を生きるのが辛いです。 おじいちゃんは、いつ死んでも悔いはない。人生たのしんだ。と生前言っていました。でも、まだ開けてないお酒のボトル。カレンダーにはゴルフの予定。おじいちゃんだってまさかあの日に死ぬとは思っていなかったと思います。家族や、おじいちゃんの友達が、おじいちゃんは最後に私を呼んだんだよって言ってくれます。でも私は最後に手を握ってあげてもない、大好きだと伝えることもできず当たり前に明日があると思っていました。ほんとに後悔しています。 おじいちゃんに会いたい。これから私が死ぬまでずっとおじいちゃんに会えないと思うと気が狂いそうです。 おじいちゃんは私がおじいちゃんのことを大好きだった事はわかっていたのでしょうか。おじいちゃんもわたしのこと大好きでいてくれたのでしょうか。おじいちゃんは私のことを呼んだのでしょうか。考えてばかりで本当に辛いです。長々と申し訳ありません。でも助けていただきたいです。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

大好きな祖母

今年の冬に大好きな祖母が亡くなりました。 私は、両親が共働きだったので幼い頃から祖父母宅に預けられる事が多くありました。祖父母共に可愛がってくれましたが、特に祖母は、初孫の私を可愛がってくれました。そんなに祖母のことを私も大好きで、祖母と散歩することや、膝の上で寝ること、祖母と会話することも大好きでした。 小学生までほぼ毎日のように祖母に会っていた私は、とても我儘になっていました。物を買ってもらう、車で迎えに来てもらう、欲しい物はねだる、を繰り返していました。また、祖母を独り占めしたくて泣きながら怒って困らせたこともあります。これらを直そうともしませんでした。 祖母が亡くなる数日前に父から連絡があり、祖母に会いに行きました。インフル感染予防で会えないはずの祖母に会えると言われ、私はすごく嬉しくウキウキしながら帰省しました。それから数日して亡くなりました。私が看取りました。祖母の呼吸が止まった瞬間を今でも思い出します。 祖母がなくなった後に、どれだけ私を大切にしてくれていたかを改めて知りました。母は祖母が「(私の名前)ちゃん元気?」と認知症発覚後も私を気にかけてくれていた事、父は「私が産まれたことが祖母にできた親孝行」と言っていました。他にもたくさん話を聞いて、祖母が私をすごく大切にしてくれていたことを改めて知りましたが、私は祖母に何も返せていません。 祖母に会いたいです。私も連れて行って欲しかったです。大好きな祖母がいない今を生きることは辛いです。 祖母が亡くなってから、私のような孫じゃなくてもっと可愛くて祖母思いの優しい孫だったら、祖母も嬉しかったんじゃないかな、とずっと考えてしまいます。 祖母には最低な私を忘れて幸せになって欲しいという思いと、今度は私を忘れないでいて欲しいという思いがあり、やっぱり私は自分勝手だと思うことを繰り返して泣いています。 私が悩んだり、祖母を思い出して泣くことは祖母の成仏を妨げているのでしょうか。今、私が祖母の幸せのためにできることは何があるのでしょうか。 なんで私が生きていて、祖母が亡くなったのか分かりません。私は生きていてもいいのでしょうか。 私の心境をそのまま書いてしまったため、文章が纏まっていなくて、読みにくいかもしれません。すみません。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

おばあちゃんにしてあげれること

こんにちは。とうふと申します。 私には96歳のおばあちゃんがいます。少し頑固で人見知りな所があって、とても心配性で優しい人です。私はおばあちゃんが大好きです。 そんなおばあちゃんのために何かしてあげれることを探しています。 おばあちゃん達とは約30年ほど一緒に住んでいます。 今年1月末、おばあちゃんが椅子に座り損ね、腰に怪我をしてしまいました。幸い酷い怪我ではなくしばらくして治りましたが、その怪我がきっかけで前よりも動くことができなくなり、他に痛い所ができたりと、かなり生活が制限されています。 それまでは家の中でも杖をついて動くことができ、責任感も強く、自分にできることはおばあちゃん自身でしてきました。 食事は親が作りますが、洗濯物やトイレや風呂も1人で入れていました。元気な時は庭いじりもしていました。 怪我後は外に出られなくなり、外で使っていたシルバーカーを家の中で使用しています。洗濯物はできなくなり、風呂は父が補助しています。 また、怪我をするまではたまの物忘れはあるものの認知症というほどのこともありませんでしたが、怪我後はかなり物忘れや、何をしたらいいか分からない時など、混乱しているようです。 年を取ってから少しずつできることが減り、「何もできない」「生きている意味が分からない」「早くお迎えがこないかな」など、たまにそんな言葉を漏らしていました。冗談まじりの時もありますが、本心で言っていたこともあります。怪我後は本心で言っていることが多い気がします。 私自身が病気がちなため、おばあちゃんに何かしてあげられることが少なく、とても心配や迷惑を掛けてきました。 また年と共に耳は少しずつ聞こえにくくなり、今は大きな声ではっきり言わないと伝わらないことが多いです。そう言っても伝わらない時もありますが、なるべく伝えようとはしています。 おばあちゃん自身は私や家族よりも、もういいやと諦めているようで、聞こえた振りをしたりすることもあります。 そんなおばあちゃんに何かしてあげたい。 今は朝の挨拶やたまに美味しいお菓子を見つけたらおやつに持っていったり、そんな些細なことしかできません。 私のエゴかもしれません。おばあちゃんに少しでも幸せだと感じてほしい、楽しい日々を過ごしてほしいのです。 長々と失礼致しました。どうか助言頂ければ嬉しいです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

孫に差をつける祖父母

私も兄も妹も皆30代で、父方の祖父母 母方の祖父母も有り難い事に健在で 80代90代です。 父方の祖父母は、県外に住んでいますが私達が小さい頃から、祖父母の家に行く度に、私や兄や妹、私の母の好きな物買っておいで。と言いお小遣いをくれたり、おもちゃを買ってくれたり洋服を買ってくれたり、好きな食べたいお店に連れてってくれたりしました。いつもニコニコしていて私はもう歳だから私達の事はいいから、孫のあんた達が幸せで笑顔でいてくれたら、それがおばあちゃん達の幸せだから。と昔から未だに言ってくれます。そんな優しい祖父母ももう高齢なので膝と腰が痛くて思うように歩けれないですし、重たいものや、買い物に出られないので、時々私や兄や妹達みんなで手伝いに行ってます。 その一方で、母方の祖母は、私達が小さい頃から行く度にキーキーキャーキャーヒステリックに怒ってきて、私や兄が何か悪い事をしたり暴れた訳でもないのに意味もなく大声で怒られました。大きくなって兄が成人して自分の夢に向かって東京に出る時、私が若くして結婚して子供が出来た時にも、母の祖母が私は東京に行くの反対だったけど、あの時に東京行ったらいけん、なんて言わなかったでしょう。勝手に東京なんかに行ってとか、私にはそんなに早くに結婚なんかしてどうせ遊びで作った子供でしょう。と言われたり何時間も大声でガミガミ言われたり。クリスマスプレゼント誕生日プレゼントなど、遊びに行った時にもなんにもしてもらった事一度もないし、口で嫌な事ばかり言ってくるんだろう?と私はずっと思っていました。私の兄も 母方の祖父母は、俺とお前には厳しいけど1番末っ子の妹にだけは、なんにも言わないし、優しいよな。とよく言ってました。後から母から聞いた話なのですが母方の祖父母はかなり生活がキツくてお金の返済などもあったと聞きました。 お金が裕福な祖父母だと心にゆとりがもてて、生活にキツいと孫にまで八つ当たりして孫の事も可愛がる余裕などないものなのでしょうか? 孫に差をつけたりするのはなぜなのでしょうか? それと、そういった可愛がってもらえなかった祖父母の面倒も過去の事は許してあげて介護してあげたいと言う気持ちになるにはどうしたらいいでしょうか? 未だに母方の祖父母に言われた言葉の傷が癒えていません。せめて母方の祖母から愛のある言葉を一度でもかけてほしかったです。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

自分勝手な祖父に腹が立ちます

時折祖父に怒りを感じてしまいます。 祖父はもうすぐ80代になる典型的な亭主関白の男性です。退職してからは趣味も無くずっと家にいて、外に出たかと思えばこっそりパチンコに行き、帰ってきたと思ったら祖母に小言を言っています。その内容はどんどんエスカレートし耳を塞ぎたくなるほど理不尽です。 ある日、祖母はスマホが欲しいと言ってきたのですがそれに対して祖父は猛反対。 「過大な請求がくる」 だとか、 「こいつは何も覚えられないのだから操作が分かるはずがない」 というのが祖父の言い分です。 祖父なりに心配しているのかもしれませんが、酷い言い草と祖母のしょんぼりした顔が可哀想で私もついついムキになって祖父に怒ってしまいました。しかし、祖父は孫の私から諭されたことでより意地をはり、全て人のせいにして聞く耳を持ちません。 私が怒って祖父母の家から自宅に帰った後もずっと祖母に 「お前(祖母)はどうして俺を守ってくれないんだ!」 「俺がこういう態度になるのはお前のせい!」等、言っていたようです。 祖父母はもうすぐ80代。 私は現在医療従事者として働かせていただいており、様々な患者様を見ていると、祖父母と同じ年齢で寝たきりの方はたくさんいらっしゃいます。だからこそ2人ともずっとずっと健康でいてほしい。 じーじもばーばも大好きなので、2人には幸せでいて欲しいんです。 戦後80年間生きてきた祖父の性格は変えることはできないし、世間体ばかり気にして若い内に離婚に分切れなかった祖母にも責任があるとは思います。でもこのままでは祖母がストレスで死んでしまうのではないかと思い悲しくなります。 昨年の冬祖母が肝炎で入院した際、ポロッと私にこぼした言葉が忘れられません。 「じーじが病室にくる足音が聞こえると胃が痛くなるの。」 私の母は祖父の性格を知っているので祖父母の家には近寄りたがらないです。ですので時間がある時に私ができるだけ祖父母の家に行くようにしてます。 その他孫として何をしてあげるべきなのでしょうか。 祖母を守りたいですし、祖母にも祖父にも残りの人生を心から楽しんで欲しい。 ただ、それだけなんです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

両祖父との別れを看取ることができなかった

はじめまして。私が20代前半の頃の祖父との死に別れについて相談したいのです。 その頃私は、県外に勤めておりました。父方の祖父は病院で寝たりになっていました。帰省のタイミングで会いには行っていましたが、最期、祖父を看取ることが家族の中で私だけできませんでした。 私は今30代前半ですが、どうして私はだけ祖父を看取ることができなかったのだ、う?と考えてしまい後悔とどうして私だけ?と思ってしまいます。 母方の祖父もその1年後に亡くなりました。その時も私は祖父の最期に会うことができませんでした。 大好きな祖父2人とお別れも言えず、会うこともできなかった。 なぜなんだろ、私は何がいけなかったのだろう?祖父達はどんな気持ちだったのだろう。そう思うと涙が止まりません。 父方の祖父は、生前母に私の事を優しい子だ、本当に優しい子だと言っていたそうですが、そうなんでしょうか? 祖父が逝ってしまう時に側に居なかった私が優しいのでしょうか?ひどい子だと思ってしまいます。 亡くなった方のことでいつまでも悲しんではいけないと聞きます。前向きに生きていきたい、そう思うのですが、祖父のことを思うと、寂しさとやりきれなさでいっぱいになってしまいます。家族全員揃って最期を看取ってあげたかったと思います。 最期に会えないのってどうしてなのでしょうか?

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る