お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

彼女が許せない

私には付き合っている女性がいます。
7つ年上の彼女です。
その彼女ですが、過去に浮気をした経験があります。
私はそれを許しましたが、許しきれていないためか、思いだす度にイラつき、嫌みを言ってしまったりしています。
そんな自分に自己嫌悪を覚え、なるべく言わないよーにしようと思うのですが、なかなか上手くいかず、言ってしまいます。
好きなのに嫌みを言ってしまうのが本当に辛いです。
どーしたら、この胸のモヤモヤが消えるのでしょうか?

後悔・自己嫌悪
有り難し 12
回答 1

質問投稿日: 2016年2月17日 10:14

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

謝るよりないでしょう

 こんばんは。「浮気」ということは、すでにお付き合いを始めてから別の男と…という事なのですね。でも「思い出すたび」、つまり彼女の何かの行動に対してではなく、自ら勝手に思い出し、勝手に厭味を言ってしまうのですね?
 人間の決意「彼女を許そう」なんて、そんなアヤフヤなものです。
 そんなとき、彼女はどんな表情をしますか?申し訳ないような、辛い表情ではありませんか?それは明らかにあなたのせいです。「だって過去、彼女が浮気したんだから、それがいけない」と言うのですか?あなたがそんな男ならば、いっそ別れてあげた方が彼女を幸せにできます。
 そもそも、過去に遡るのは女性の得意技です。感情の記憶が優れているので、「そう言えば、あなたは昔こう言った、あの時もこうしていた…」というのは女性の方が得意。それはどうも、脳みその構造の違いによるようです。ということは…あなたは男らしくない。
 今更死語ですか?「男らしくない」。もちろん我々も女性ホルモンを持っていますし、感情の記憶はあります。しかし、あなたがそういった行動をしていると、逆に貴方が何か不義理をした時の反応は、あなたよりずっと強く出るはずです。なじり合う相手にしたいの?
 だからね…「許す、許さない」という思考を止めることです。何かに付け、そのときの「迷い」を指摘し直される、そこが起点になって物事を考える。それを続ける限り、貴方は後ろ向き。スタートが嫌な記憶な訳ですから、オセロのように「全てが黒にひっくり返る」流れです。
 だから、ほんのちょっと起点をずらして、「迷いもあったけれど、改めて帰ってきた。俺を選んでくれた」というところを起点にできませんか?不信の瞬間よりも、理解し合えた瞬間を、あなた達のストーリーの頭に、持って行けませんか?
 過去をほじくって、自分が優位に立とうとするなんて、大した男ではないですよ。

3年5ヶ月前

「許せない人・できごと・許し方」問答一覧

「許せない人・できごと・許し方」問答一覧をすべて見る
関連する問答
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ