hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

明るい未来が想像出来ません。

回答数回答 1
有り難し有り難し 6

人生に希望を見出せません。
かつて夢がありましたが過労と人間関係の悪化で鬱になりました。
治療しながらもう一度夢に挑戦しようとしましたが悪あがきしてるみたいで続きませんでした。
就職活動してみたり、アルバイトしてみたりしましたが上手くいかなったり続きませんでした。
夢を追っていた際マルチ商法に手を出してしまい借金を負い今も返済でいっぱいいっぱいです。マルチに手を出したことは私の愚かさ故であり借金もその罰だと思います。
もうとにかく頑張りたくないのです。何をやってもどうせ自分の人生じゃ上手くいかないと気力が湧かないのです。学習性無力感というものに当てはまるのかなと思います。
夢も目標もありません。どうせ自分には叶えられないと思うからです。努力して叶わなかった際、そのショックに耐えられる自信がありません。
受験、恋愛、夢、全て努力した自負はあります。しかし成功体験がありません。

今は障害者手帳を取ってA型事業所(一般企業等での就労が困難な人に、働く場を提供するとともに、知識及び能力の向上のために必要な訓練を行う事業所)で働いてます。ですが1ヶ月の給料も微々たるもので借金返済でほとんど残りません。
仕事内容も軽作業やPCでただコピーペーストを延々と行うようもので先が見えません。
もうかれこれ鬱になって6年です。
一体いつまで続くのか。もう夢とか道は切り開くものとかそういう言葉はうんざりです。一見輝いてるように見える人も影で努力してるとかそういうのもうんざりです。じゃあ私が怠け者だって言うんですか?
成功者も極貧だった時代があるとかもそれはその陰で蹴落とされた人間や再起出来ず死んでしまった人もいただろうことを考えてないと思ってしまいます。

本当に疲れました。こういう時、お坊さんはどういう考えなのでしょうか?どういう教えがあるんでしょうか?

2020年2月2日 20:45

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

全てに当てはまる事、それは何だと思いますか?

初めまして、お早う御座います。

私は45歳になって、1年掛けて必死に諦めずサラリーマンから在家出家を致し、御師僧さまとなって頂けた、倉敷成田山のご住職、悠心御師僧さまと仏縁を頂き、得度を受け、修行~伝法灌頂を授かる事が出来ました。

波乱万丈どころではない人生でした。結婚をして、子どもに恵まれ・・妻を病魔に奪われ、長男には最重度の障がいがあり、健常児の次男と3人の生活。次々に襲い掛かる障害。神様も仏もいない!人も信じられなくなり、張り詰めていたものが切れ、自殺をしました。結果、この世に留まりより苦しい思いもしました。これでもか!と嫌になるほど、散々に色々な物が押し寄せて来ました。

日本人は”頑張る”という言葉がどうしても好きです。当時、散々頑張っているのに何で頑張れ!と言うんだ!!と時にいら立つ事もありました。

全て、”ほどほど”が丁度いいのです。遊びも、仕事も、趣味も・・。

とらわれてしまうから、周りだけでなく自分も見失ってしまいます。苦しかったり、辛かったりする事が多いですよね。時々、現れる良い事があるから”有り難い”=ありがとう何だと思います。

周りを見ては比較をしたり、周りがこうだから自分も・・と言う事を頑張ると一緒にやめてみませんか?

人生とは長い冒険旅行です。険しい山もあれば荒れた海もあります。それを超えたら、太陽が水面に輝く穏やかな海や、鳥たちが囀る緑が豊かな山が現れます。そうだから冒険家たちはそれを求め、険しい山を、海を渡るのです。

時は移り変わります。今の辛さも、苦しさも留まりません。必ず動き出します。そして、生まれた日や時間という宿命は変えられませんが、人生や運命はいくらでも変えられます。人生を描き演じる主人公は自分です。代わりは誰もいないのです。

結果を焦らず、自分を大切に見失わず、自分を信じて上げてください。小さな目標からスタートして、自信をつけ目標に向かってください。あなたには、あなたの良さがあります。弱い私でも這い上がって実際に今こうしているのです。

夢や希望は捨てない限り逃げてはいきません。あなたのペースで、焦らずに人生と言う冒険旅行を、過去でもない、未来でもない、この瞬間をたった一度の人生を楽しく歩めますように切に祈っております。

合掌

2020年2月3日 8:32
{{count}}
有り難し
おきもち

永寛
皆様、初めまして。ストレスの多い現代・・お寺とはご葬儀や法事のみではなく、...

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧

不安症とどう向き合えば良いでしょうか

こんにちは。はじめまして。 私は某地方国公立大を卒業後、某旧帝国大学の院を出て現在大手の企業に勤めています。 現在はIT系の部署で働いており、仕事をする中で、色んな人が喜ぶシステム(まさにhasunohaはそんなシステムだと思います。)を作りたいと願い転職活動を始めました。 転職活動中に知ったとあるIT系ベンチャー企業が、社会の役に立つシステムを作っていると知り、面接を受けて採用されました。数年はその会社でお世話になりながらITのスキルを磨き、さらにステップアップをしてより広範に人の役に立つシステムを作っていこうと考えています。 しかし初めての転職、大手からベンチャーと不安に押し潰されそうです。 収入面、初めての業務内容、会社が潰れないか、老後の資金は貯まるのか…などなど。 何人もの友人に相談した結果、人一倍不安を抱えやすい性格だと知りました。不眠症でもあります。 また、私には結婚を約束した同棲中の彼女がいます。彼女と協力してこの先の人生を渡っていこうと考えています。 彼女は私が不眠症だということも知っております。彼女を心配させないためにも不安症と向き合い、できれば克服し、不眠症を治したいです。 座禅から派生したマインドフルネスを実践していますが、煩悩(特に不安)が多く、うまく集中できません。 仏教の考えにも共感することが多く、もっと学んで煩悩と向き合いたいのですが例えば空という考えはこの世には実体と呼ぶべきものがないと言うのならば私の彼女に対する愛情や信頼はどう解釈すれば良いのでしょうか。煩悩をなくせば愛情を感じなくなるかもと思い悩んでいます。 長くなりましたので質問を要約します。 1. 住職(敬称が違っていたら申し訳ないです)の方々は不安を感じないのでしょうか。例えば住職になることに対して不安を覚えたりしないのでしょうか。もしあればどう向き合っていますか。 2. 社会の役に立ちたい、愛する彼女と協力して人生を歩んでいきたい反面、(路頭に迷わせたくないというような杞憂にも感じる)大きな不安とどう向き合えば良いでしょうか。 3. マインドフルネスを行なっていますがどうすれば煩悩と向き合えますか。 4. 不安と向き合う時に仏教の教えをどう活用すれば良いですか。 5. 不安にはプライドに高さも関係してると考えていますが、プライドとの向き合い方をご教示下さい。

有り難し有り難し 36
回答数回答 4

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る