hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

強く記憶に残る真言のようなものが

回答数回答 1
有り難し有り難し 5

初めて相談させていただきます。
小学生の頃、母に連れられて、毎月のように登山に連れて行ってもらっていました。
どこのお山だったか覚えていないのですが、頂上に一体の仏像…だと思います、焔を背負って雄々しく力強く立つ、小さな木製の像がありました。
その像を仰ぐための真言があったのですが、それが強く記憶に焼き付いていて、今も忘れられません。

なにかご縁があるのだろうか、と考え、自分で調べたこともあるのですが、本は大量すぎ、ネットでそういう知識を求めるとアングラへ行きそうになり…。もしどなたか答えをお持ちでしたら、どの仏像さまを仰ぐための真言なのか、お教えいただけないでしょうか?

おん ばざらけん ばざらや たらまや めいしやてい そわか

です。もし間違いがあったら、そこも訂正してお教えいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

2020年2月5日 10:31

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

追記します

こんにちは。ご質問ありがとうございます。

 小さい頃の記憶が強く残っているのですね。

 まず、「焔を背負って雄々しく力強く立つ木製の像」との事ですが、一般的なものだと不動明王かなぁと思いました。
 不動明王のご真言は「ノウマクサンマンダバザラダンセンダマカロシャダソワタヤウンタラタカンマン」なので、おたずねの御真言とは違います。

 御真言の「おん ばざらけん ばざらや たらまや めいしやてい そわか」について調べてみましたが、手元の資料にはそのようなものはありませんでした。
 一番近いものとして、千手観音の
 「おん ばざら たらま きりく  (そわか)」
 が近いかな、と思いました。

 もっと調べればさらに近いものが出てくるかもしれませんが、一方で、私の地元で「庚申さん」という民間信仰の中で、真言っぽいものを創作して唱えている例がありました(笑)ので、そうなるとお経の本からは見つけることはできません。
 もし今後もお調べになるようでしたら、「小学生の時に登山に行った」というのが一番のヒントになり、発見への近道だと思います。お住まいの場所から、小学生でも登れる山といえば数が限られてくると思います。見つけることができると良いですね。
追記
「お礼」ありがとうございます。
「庚申さん」の話は一例であり、ご質問のヒントではありません(詳しくは失念しましたが、弥勒菩薩の真言を改造した感じのものでした)。念のため。

2020年2月5日 14:46
{{count}}
有り難し
おきもち


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ご回答いただきありがとうございます。
小学生でも登れるお山は限られてくる、とのお返事をいただいたので、家族に訊いてみたところ、日帰りできるようなお山は軒並み登っているとのことで…ピクニック気分ではなく、結構本気の登山だったようです。

庚申さん、というキーワードもいただきましたので、少しずつ調べようと思います。ありがとうございました。

「真言」問答一覧

聖天信仰におけるご真言について

聖天様を信仰しております。 毎日、聖天様のご真言千反をお唱えしております。 聖天様は自宅に仏像をお祀りすることは絶対にいけない(十一面様も軽くお祀りすることもよくない)と聞いております。 聖天行者様以外が、聖天様のお姿を見ることはよくないとも聞いており、ネット等にある仏像や仏画等も見ることはよくないとも聞いております。 毎日聖天様のご真言を唱える上で、仏像も画像等も意識におかず、お札のみに対して、聖天様をどのように意識して真言を唱え続ければ良いのか、どのように聖天様に意識を繋げていけば良いか、どうしても体感的にわかりません。 どのようにすれば良いのでしょうか? また、ご真言も含めお経も、本来は阿闍梨様にお授け頂いた上でないと、密教として越法罪になると聞きます やはり、ご真言を知っていたとしても、正式に阿闍梨様にお授け頂くべきでしょうか? もうひとつ、事情があり、ふたつのお寺の聖天様のお札をお祀りしているのですが、やはり、別々にご真言をお唱えした方が良いものでしょうか(おひとつは単身の聖天様、おひとつは双身の聖天様、また、おひとつの本地は十一面様、おひとつの本地は千手様になります) 以上、長々となりましたが、ご指導のほどどうぞ宜しくお願い致します

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

独学で行う“印”と“真言”について

初めまして、私は仏様を側に感じたい時やお寺で参拝する時に印を結び、真言を唱えている破戒するヒトと申します。 私の結ぶ印や唱える真言は師に習ったものではありません、ネットや書籍で調べたものです。 本当は出家をして師に習うのが一番だと言うのは分かりますが、どうしても人が苦手で集団に溶け込んで修行する自分が想像出来なくて、独学でまったりと学ぼうとしています。 このように独学で印や真言を調べるなかで「印は行者しか結んではならない」「印や真言は誰が行おうと構わない」「師に習わない印や真言に効力は無い」「軽い気持ちで印を結べば仏罰がくだる」…など様々な情報が入り乱れて混乱します。 ただそれでも私自身に「印を結び、真言を唱えたい」という欲求が合ったので都合の悪い情報は気にしないようにして印と真言をしてきました。 ちなみに理由は魔法使いみたいで格好が良いから、または自分はいま仏様に近付く修行している…といった心地のよい感覚があり、このまま根気よく続けていれば仏様との間に、より濃密なご縁を頂けるかも…なんて期待をしつつやっていました。 しかし時に後ろめたさの様な物を感じる事があります。この行為はもしかしたら仏様に対し失礼に当たるのではないかと。 とある質問サイトでこのような事を質問してみても意見はバラバラでどうすれば良いか分かりません。 このような混乱と欲求と後ろめたさが入り乱れ撹拌されてか、今朝の夢のなかでお坊さんに「真言や印は欲望で行うものではない、貴方が好意でそのように行動しても仏様は迷惑だと感じるだろう」と言われました。 すみません、あくまで夢の中のお話です でもとても鮮明な夢で「仏様は迷惑だと感じるだろう」という言葉が突き刺さり、堪らずこちらのサイトに登録を行い質問をさせてもらいました。 もしも夢など紛い物で無いお坊さんにそのように言われれば、私はキッパリと印と真言の欲求は断ち切るつもりです。 しかし私の欲求として仏様の迷惑にならないなら印を結び真言を唱えたいです。 どうしたら良いでしょうか。 分かりにくい所があったらすみません。 混乱と欲求が激しく渦巻いてそれ以外の事が考えられません。 どうか回答お願いします。

有り難し有り難し 83
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺