hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

生き物への慈悲 仏壇のこと

回答数回答 2
有り難し有り難し 13

自分が飼っている小鳥のエサの残りを、外に生きる野鳥の食糧として庭先に撒いています。

小鳥が集まれば、自然と猫が庭にきてしまいます。カラスも今の時期は食糧が少ない為、時折、隣家の庭にある枝にとまり、餌となるスズメなどを見ているようです。

スズメを守るために野良猫を追い払うのは慈悲なのか、カラスだけにエサを与えないことも人間とカラスとの摩擦を避ける慈悲なのか、ここ数年答えがでません。

人が手を出した時点で、慈悲ではなくなってしまうのでしょうか
どうか、お知恵をお貸しください。

それと、仏壇に線香を上げるとき、ろうそくの灯は燃え尽きるまで一緒に灯す方がいいのでしょうか。浄土真宗の教えでは、仏は線香だけで良いと仰られますが、やはり祖父母にも好物だったお茶や甘味処を呈したいとおもう所存です。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

慈悲と仏壇

狩桜さま、はじめまして。
慈悲ということについて、「慈」は楽を与えること、「悲」は苦を取り除くことを意味すると、言われます。
大切なことは”全てに対して”という言葉が最初につきます。
つまり全てのものに対して楽を与え、全てのものに対して苦を取り除くことが”慈悲”であると。
何か特定のものに対してだけ優しくすることを慈悲とは言わないのです。
あらゆるものの支えを受けて私たち人間は生かさせていただいております。
小鳥であれカラスであれ猫であれ、何にでも優しく生きたいものですね。

お仏壇の話ですが、私は蝋燭の火を燃え尽きるまで灯すことはおすすめしておりません。なぜなら炎の熱によって燭台の蝋燭を立てる部分が破損しやすくなるからです。
浄土真宗の教えに、お供えは線香だけで良いという教えはありません。生臭物等を供えることはオススメしておりませんが、亡き人の好物をお供えさせていただくことは食への恵みを感謝する尊い行いです。ただし、お供えしたものは必ず自分でいただきましょう。供えっぱなしで腐らせるようなことがあってはいけません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


慈悲は仏様のお心です

慈悲は仏様のお心ですから、狩桜さんが実践する必要はありません。
というよりもできないことですから、慈悲にこだわる必要はありません。
人一倍の愛情を持って特定の生き物を慈しむことが精一杯だと思います。

浄土真宗のお仏壇のお供えは、作法の上で「お餅」「お菓子」「果物」と決まっています。
お仏壇は浄土の世界を具現化したもので、本来お供えは必要ありません。
しかし、何もないとこちら側が寂しいので、せめてコレぐらいは...という気持ちで上記の3つを許してもらっているということになります。
作法の上ではそういうことになっていますが、狩桜さんがその作法を理解の上で紅茶などをお供えしたいと思うのであればどうぞなさってください。
仏様は怒ったりしませんから(^^)

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

質問者からのお礼

藤範 雅史 さまへ

有難うございます。庭先の方々は、きっとそれぞれ微妙な具合で入れ替わり立ち代わり着ていると、信じ有りたいと思います。これからも、餌撒きは続けても善いのであれば、続けて行こうと思います。

それと、仏壇とろうそくのほうも有難うございます。ろうそく立て部分が、熱で痛みやすくなりますよね。合掌しそののちに、ろうそくの灯も消させていただこうと思います。

仏様は、線香の煙がなによりの御馳走、と、何かで読んだ聞いたことと混同してしまったのでしょうかね。御菓子、お茶、お酒(これは、母方の祖父の好物だったため)は、きちんとこれからも、頂いていこうとおもいます。

ありがとうございました。

釈心誓 さまへ

有難うございます。我が家は、浄土真宗本願寺派です。丁度今日は、父方の祖母の月命日でした。頂いた御菓子などを、お供えはします。普段は、お供えしません(何故なら、お菓子が家にあると食べてしまうのでなるべく、買わないようにしているのです(トホホ)

お仏壇は、極楽浄土を具現化したものなのですね。小さいときから、
「なんで、こんなに金ぴかなんだろう」
と、疑問をいだいていたのもスッキリしました!ありがとうございます!

普段から、拭き清めたほうがよいのでしょうか?疑問が疑問を呼んでしまい、申し訳ありません。

「位牌・仏壇」問答一覧

長男と一人っ子夫婦の仏壇

お世話になります。表題の件です。 私の実家は真言宗豊山派、夫の実家浄土真宗です。 プロフィールで私の家族構成は説明させていただいているのですが、この度実父が介護施設に入居しました。実母の位牌は実家にあり、実母と反りが合わなかった祖母(位牌)、叔父のもとに置いてきてしまった、、といつも心の隅がザワザワしています。 父と相談し、いずれは介護施設か私の自宅に小さな仏壇を用意し、まずは母の位牌を、叔父の死後は祖父母と父の姉(夭逝)の位牌を「先祖代々」のようにまとめてその仏壇に…と思っています。ちなみに実家は仏壇ではなく、父が家具として作り付けの棚を設置し、内側を金色にし、大日如来の絵を飾り、仏具を揃えたものでした。 ただ、夫側は…いずれ両親が亡くなったときの位牌はどうするのか?私は何となく近所に住む義弟の家に仏壇を置くのかと思っていたのですが、「俺が長男なんだし、うちで仏壇を買ったら、そこにうちの親の位牌も一緒に置けばいいんじゃない?」と。介護施設にまずは設置するかもしれない、と考えて、父の預金から購入する予定でした。そこに義両親の位牌って…となんだか複雑です。でしたら、「夫と私」という新しい家族として仏壇を購入し、みんなまとめて祀る…? 「嫁に入った立場」だから、夫側を優先すべきなのでしょうか? ちなみに夫の実家には仏壇はありません。先祖の位牌もありません。 私は一人っ子で物理的にも私以外が引き継ぐことは不可能なのですが、夫は弟がいるので、そちらに祀るという考えも有ると思うのですが、今まで実感すらわかなかった「長男」がのしかかってきました。 長文で申し訳ありません。アドバイスいただけると幸いです。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

仏壇の設置位置についてお教え下さい。

我が家は、義父のが分家し私達の代が2代目となります。 先日、義父が他界し仏壇とお墓を新しく設けなければなりません。仏壇の設置位置について仏間のなかで一番設置に都合の良いと思われる位置が2階の廊下や階段の下になります。 義母は『階段や廊下の下は仏さまを踏みつける事になるから絶対だめだ』『階段を付け替える』『廊下・階段の下にならないように、壁際から少し前にずらして設置する』と申しております。 ・“天”“空”と書いた紙を貼り付けたら階段下や廊下の下でも良いではないか ・一部分を塞いでも問題ない2階廊下に収納スペースにしてしまい、その下に設置したら問題ないのでは と提案はしておりますが、頑なに階段下はダメだと話が進みません。 私としては、階段下、廊下の下を避けた位置に仏壇を設けるとなるとちょっとした改築を伴うので今後の義母・両親や私たちが病気になった時などを考え蓄えをしておきたいという資金面の事もありますし回避したいと思っております。また、仏壇を壁際ではなく前に張り出させると不恰好ですし気になります。それに、前に張り出させたところで、そこは2階の部屋の入り口になるので、廊下の下と何ら変わらないと思います。 そこでご質問です。 ・仏教として、階段下・廊下の下に仏壇を設置することは問題ないのか、それとも禁じられていることなのでしょうか? ・禁じられているとしても、何か対策をとれば問題ないのか。(天や空と記した紙を貼る、仏壇の上に簡易的な屋根を作り階段と仏壇の境界を作るなど) ・そのた対策 があれば、どなたかお教え頂けたら幸いです。

有り難し有り難し 15
回答数回答 3

位牌の移動

父が自死いたしました。単身赴任で地方にある実家で生活していました。 精神的にまいっていたのと、近くに住んでいる兄弟が協力してくれないと常々話していました。 コロナでなかなか会えず、会う直前に自死していました。 20日ほど過ぎようとしていますが、私は何で早く帰ってくるよう言わなかったのか、悔やんでも悔やみきれないです。 亡くなった場所を見たせいか、毎日、目を閉じると自死する姿が映像で浮かび上がり、本当に苦しいです。 お葬式は地方で家族葬を行い、その後 49日まで遺骨を預かって頂いています。 父の弟が祖父(父方の父)墓を管理しているため、父が管理し、毎月お墓参りしていたの祖父(姓が異なる)のお墓に納骨する予定です。父は父の祖父のことを尊敬し、父の祖父も大変可愛がっていたと聞いております。 父は都内の自宅に帰りたがっていたので、納骨は一周忌に行い、それまでは東京の自宅で供養しようとおもいます。 質問は、地方での49日法要の後、位牌と遺骨を都内に新幹線で持って帰るのですが、 その際、位牌や遺骨の正しい県を跨ぐ移動を教えて頂きたいです。 また、姓の違うお墓への納骨は問題ないでしょうか。 都内には仏壇はありません。 納骨後に小さな仏壇の購入を考えています。 それまでの正しい供養の方法が知りたいです。 宗派は、西山浄土宗です。 よろしくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

新居の仏壇について

よろしくお願いします。 現在、子どもと主人と賃貸に住んでいます。このまま賃貸か、戸建を建てるかを検討中です。 そんな中、義両親から将来、義両親の死後、いまある仏壇を我が家に移すと言われました。(あちらは新居を建てると思っています) 新居をたてる時には、今の仏壇が入る仏間を用意するように言われました。 私はもし新居を建てるなら、お金の関係もあり広い家は無理だと思うので、なるべく部屋の空間を広くとりたいため、和室も設けずに一階はフローリングにしてしまいたいと思っていました。 また新居に仏壇を置くというのに抵抗があり、内心反発しています。 実際には義両親が亡くなってから仏壇はくるのですが、、家を建てる時点でその場所を確保しないといけない、そして将来的にくる、というのがどうしても今の私には受け入れ難いです。 自分でも考えが子どもみたいと思う面もありますが、このことで家のことを前向きに考えられなくなってしまって、でも将来的には戸建てが欲しいと思っています。 仏壇がくることは受け入れて、せめてもっと小さい今時のモダン仏壇とか、新居にもなじむ仏壇に買い替えたいと考えています。 でも家を建てる時点で義親に買い替えるつもりなので、今の仏壇が入る仏間は作りませんと言える気がしません。 それか、今の仏壇が入るクローゼット的なものを作り、今は子供のものをいれ、将来的にはここを仏壇をいれる場所にしますと一旦はいっておき、実際に亡くなったときにその時、そのまま仏壇を引き継ぐか、やはり買い替えるかの決断をすべきか、悩んでいます。 買いかえることには問題はないですよね? また、私達が受け継いだとして、先の将来また子供たちにも同じようなことさせるのは私は抵抗があり、子供が大きくなったときに話し合いいらないと言われたら私が亡くなるまでに処理していこうと考えています。 主人は、今の仏壇のまま受け入れるつもりのようです。 しかし、主人は仏壇、墓のことの知識が全くありません。仏壇がきても、お世話や行事をするのはたぶん私になると思うのです。。 また主人は私がこのように悩んでいることは知りません。 仏壇を粗末に扱っているような内容になり、申し訳ありません。 でも毎日このことばかりを考えてしまって、先に進めなくて毎日が辛いんです。 どうか、少し先に進めるようにアドバイスいただけませんでしょうか。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る