hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

神社での出来事で喧嘩しました。

回答数回答 3
有り難し有り難し 23

先日の日曜日、節分って事もあり某神社にて節分祭があったので私の親と子供で行きました。家では巻き寿司食べて終わりなので子供のために何処かでイベントをやってないか探していて、近くにスーパーでのイベントはなく、たまたまネットでヒットして動画を拝見し見てみたいと思った次第です。
京都の神社だったのでどんな神社かも分からず御朱印集めてる母に行った事あるか聞いたら一緒についてきました。
そこの神社は厄落としでも有名で、私は一応本厄にあたりますが、その日は祭が目的で祭り見て参拝だけして私は帰るつもりでした。祭見てる最中、親は厄払いの祈祷料や今年の厄年の看板を見ていて、見てる最中に呼び出され、厄払いしたら?と言われました。祈祷料5千と3千があり出す気もないのに勝手に5千円のをしたら?とかせっかく来たしとか、ひたすら言われ断っていました。看板には家族でとも書いていたので旦那いないし、やっても意味がない。私自身に働いてもいないのに出したくない。今日は祭りが見たいから来ただけで厄払いは目的ではないと散々としつこさにイライラしつつ断りました。
その後、子どもがトイレが空かずおしっこを漏らしてしまい2回目の公演?を断念して山を降りてる最中にも厄払いしたらいいのに、俺の時はと父が言い出しイライラも限界で本音がポロリでました。
自分に出したくない。祈祷の後の持ち帰る矢が邪魔。神様も半々しか思ってないから押し付けられても困ると、言ってしまい。そこからバチ当たり!と罵られています。
今もLINEでこちらの返信にはブロックして見ずにひたすら罰当たり、罰があたる。こっちにまで、とばっちり食らうと嫌やから実家に置いてる荷物外に出しとくから取りに来い!信仰心のないものが雛祭りとかもするな!
子どもが可哀想。子どもにも罰があたるとひたすらLINEが来ます。

私にはそこまで悪い事をしたと思っていないのですが、むしろしつこく言ってきて最後言わさせた貴方がわるいのでは?と思いますし、厄払いも自分の意思でやるものではないのですか?まして、その日は旦那もいないのにやった所で意味ないし、本当に信じてるなら、一人かけてるのにやれとも言わないと思います。

これだけではなく小さい事ですが、どこか押し付けがましい所、兄弟の稼ぎの比べ合いが度々あって、こちらもあまり謝りたくありませんがストレスです。

2020年2月6日 13:43

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

【追記あり】大変でしたね

【追記】
厄についてはこちらなどをご参考に

https://hasunoha.jp/questions/28596
https://hasunoha.jp/questions/14765

------------------------------
ご相談拝読しました。お子様とのお出かけなのに大変でしたね。

さて、今回の親子げんかは「神様」とか「信仰」という言葉を借りて結局はどちらが正しいか言い合いになってしまったようにお見受けします。

特に親御さんの方がその自分の思う正しさをあなたに押し付けてきた感が強いですから、あなたとしてもイライラしてしまったのは無理はないでしょう。

罰が当たるとか、厄とか、そういうことは仏教的に見ればありません。

でもこう言うと、今度はあなたが「お坊さんがこう言ってた、私が正しい」としてしまうと、結局また売り言葉に買い言葉になってしまいます。

相手を変えることは難しいですから、これから先は上手く流せるようになるといいですね。距離をとるのも一つかもしれません。

ここはあなたが大人の対応で、最大限相手の気持ちをいい様に受け取って

「厄払いを受けてほしいということは、私たち家族のことを心配してくれたのよね。ありがとう。その気持ちはありがたく受け取ります。でも私は厄とか信じていないし、何か悪い事があっても厄とか神様の罰とかのせいにせず、きちんとその起こったことの原因に向き合っていきたいから厄払いは受ける必要がないの。お父さんとお母さんが信じることを私は否定しないから、私は私が信じる道を歩むことを否定しないでほしいな。今回は言い合いになってしまってごめんね。」

くらい言って差し上げるとぐうの音も出ずひっこんでくれたり…そう甘くはないかな?

まあ喧嘩の引き合いに出される神様もかわいそうなのでお互いに流せる道を選択しましょう。

それからこれからもお子様とイベントは楽しんでくださいね。罰なんかあたりません。
でもイベントや行事の本来の意味を調べてみるのは勉強になるでしょうけどね。

多くのものは結局のところ除災招福の縁起をかつぐもの。つまり自分の都合に合うものを引き寄せ合わないものを遠ざけたいというもので、その自分の都合自体が問題となっていないような浅いものであることが仏教を学べば見えてきます。

2020年2月6日 15:46
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

ほとぼりの冷めるまで。

この出来事自体が厄のようですね。

まあ、親は、せっかく来たので、ついでに厄払いでもと、何ら信仰心もなく責任もなく言われているようで、そんな状況の中でエルサさんは、とんだとばっちりを受けたということで、正しくこれが厄のようなものです。と言いたくなります。

もう少し、ご両親ともに厄のこととか、信仰のことが理解されていれば、普通はこんなことにはならないはずですが、それも仕方ありません。

少し時間をおいて、またほとぼりでも冷めた頃、お孫さんが中和剤になるでしょう。

2020年2月6日 16:25
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


日蓮宗のお寺で、名古屋市南区にあります。 ”お寺は生きている人のためにも...

怒りが冷めるまで気長に

日本の神道は、古来は荒ぶる神を慰める、つまり恐い神様(天災や病気をもたらす、祟りをもたらす神様)を慰めるような信仰が主体だったのです。
余談ですが、そのような日本人の考え方は先祖供養や水子供養にも受け継がれており、供養をしないと何か不吉な感じがすると思ってしまう日本人は多いです。
いわゆる「戦犯」とされるような方や、罪人・反逆者(平将門の首塚など)に対しても手を合わせる日本人の感覚は、外国人には理解が難しい、「日本人は犯罪者を尊敬しているのか?」と思われる可能性もあります。
あなたのご両親は、日本古来の「拝んでおかないと不幸になるかも」という恐怖信仰のマジックにかかっているのかもしれません。
仏教的には、そのような迷信への執着も煩悩だから、迷信にこだわらない方が良いのですが、私たち人間には煩悩があるので、迷信を捨てられないのも現実です。
また、私たち人間には「昔から拝んできた、これが私たちの伝統だ!」みたいなプライドの煩悩もあります。
怒りも煩悩です。
何千円も払うのは嫌だ、と不愉快になるのも怒りの煩悩なのです。
神社に寄付(見返りを求めないプレゼントをして神主さんに喜んでもらう)をするつもりで支払う場合は、なんとなく明るい気分になりますが。
結局、ご両親もあなたも、迷信への執着、プライド、怒りといった煩悩によって思考・感情が混乱してしまっただけなのです。
ボタンの掛け違いみたいなものです。
小さな子供は、昨日ケンカしても今日は仲良く遊びます。
あなたは、怒りを手放して歩み寄る、ケンカは忘れて普通に接するようにしましょう。
ご両親もそのうち怒りの煩悩が冷めるかもしれませんし。

2020年2月7日 4:00
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

ありがとうございます。ただこの喧嘩事態が厄だと言うなら毎年厄になります。と言うのもこういうことは何度もあるのです。
戌の日参り、お宮参り、結婚式、こういう行事があるたびに神社、神さんと言い特に母が先頭になり仕切ります。
戌の日参りも主人と二人でと思っていましたが、あの日とこの日に何とか行けと押し切り何故か叔母と行く始末。
自分の思いどおりの日でないと怒ります。
もちろん厄となぜ言われるのか他の行事の意味も知っていますが、信仰心のない私はとてもくだらないのです。
雛祭りの意味も知っていますが、意味合いよりただ単に子どもの事だからしてあげようぐらいなのです。
母が信仰あるのかも知れませんがこれ以上押し付けられるのはまっぴらごめんなのです。

私が謝った方が話は早いのですが、、、
謝って仲良くできても、厄にかかわらず、他の行事でも祈祷もそうですし、うちは旦那さんが土日祝と仕事あり、大型連休も取れない職場の為、子どもとの旅行、お出かけは私が行くのですが、遠出するたびに危ないとか言って付いてくるのも正直迷惑なので、、、これ以上やはり謝りたくはないのです。
少しきもちは和らぎました。もう少しほっとこうかと思います

「お寺に参拝・訪問」問答一覧

お寺に通うことは可能ですか

3度目の質問になり恐縮です。 新型コロナがおさまった後の話ということで、ご相談させていただけますか。 タイトルのとおり、お寺に通うことは可能かどうかについてです。 私は子供のころ、比較的お寺に親しんで育ちました。 法事以外でも、近所のお寺でご住職様のお話を伺ったこともありますし、仲の良かった友人の実家もお寺でした。 両親は、お寺の方を信頼し、お墓参りなども大切にしていたと思います。お寺の静けさと、さりげない人の気配に、子供時代の私は安心したことを覚えています。 その後、私の実家のお墓は兄が守ってくれることになり、私は地元を離れて結婚しました。 夫の実家は、事情があってどの宗教からも距離を置いており、夫の両親も夫も、今後お墓を持つ予定はないそうです。 そのため、私と家族は今、お寺や神社、教会といったすべての宗教と縁のない生活を送っています。 しかし、私は近年、年を重ねるごとに様々なことを考えるようになり、また子供のころのように、時々お寺に行ってお坊様のお話を伺ってみたくなりました。夫は「自分は宗教にはかかわらないが、君が一人で行くぶんには構わない」と言ってくれています。 少し地域のお寺を調べてみましたが、檀家でないのに一人でふらりとお寺を訪れるのは少し敷居が高い気がいたしました。法話の会も開催されているようですが、檀家の方や年上の方ばかりだと少し気おくれしてしまいそうと感じたり、一人で参加するのが不安であったり、いろいろなことを気にしてしまいます。 それならば一人で仏教を勉強しようかとも思いましたが、私は仏教を学びたいというよりは、どちらかというと、お寺やお坊様とつながりを得たいのだと思います。 私には今、ふと心が迷ったときに、自分の家以外に向かう場所がないからです。 お坊様に個人的に悩み事を相談するために伺いたいわけではなく、ただ、お堂でしばらくの時間座らせていただくだけでも十分気持ちが安らぐ気がいたします。 もちろん、自分の家は安らぐ場所ですが、ずっと引きこもってばかりです。 社会との接点として、お寺とつながりを持ちたいというのは、あまり一般的な考えとはいえないでしょうか。(ふさわしくない場合は、はっきりご教示くださってかまいません。申し訳ありません) 御多忙な折に、読んで頂きありがとうございました。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

お坊さんに対して怒り出す参拝者

こん◯◯わ!以前私がお参りに行った時に、話をしてるのを聞いた時に思ったことです。別々のお寺で何人かタイトルの質問通りの方がいました。 1、お寺で御朱印をいただいてクレームを言う方 そこのお寺さんは書き置きの物しか渡せないお寺さんでした。受け取られる前に、お坊さんがせつめいしてるのに、参拝の方は頂いてから、返品すると言っていました。お坊さんはそれに対して、 これは貴方が最後まで持つ物ですよ。返品は出来ないからやるならお焚き上げですね…と言っていました。 御朱印帳に直に書け!と怒り出すお参りの方… 御朱印を何のために貰っているのでしょうか…私は疑問でしょうがないです… 2.お願い事の相談に来て、参拝のやり方や、その他お寺さんとの付き合いがわからないので、説明してくださいと言うお参りの方 お願いごとをする時にお守りが良いのか、絵馬が良いのかというお話でした。 絵馬でお願いする際に名前を書こうとしたようで、友人?の合格祈願がお願いだったみたいです… 友人の名前で書いても良いのでしょうか?というお話でした… 又、友人にお守りをお渡ししても良いですか?という質問もされていました。それに対してお寺さんは それは貴方のお願い事であって、友人が本当にそれを望んでいるかと言うことはわからない。そして、友人に頼まれたわけでもないのに、友人の名前を書くのはやめた方が良いのでは? との内容の回答をしていました。又、お守りに関して、 日本は宗教の自由が憲法にあるから、渡して嫌がられてしまうこともある…と言う内容のお話をしていました。 この話の後に参拝の方が、お前にはお守りや絵馬なんて必要ない!と感じたのか、お寺の別の方に罵声を浴びせていました。 宗教で戦争が起こる、宗教上の理由で食べられない食べ物がある。など日常生活で溢れていることですし、高校の社会科教師の友人は歴史の授業で宗教関連と国関連の話をする時には物凄く気を使う。ということを話していたくらいです。 私はこの話をきき、理解できないということは恐ろしいことだと思います。お寺さんが細かいところまで心配して説明してるのにもかかわらず… 上記二点について、お坊さん方が遭遇したらどのようにご対応されるでしょうか? 正直、金を払えばなんとかなる!がお参りの考えですかね? 又これらのような場合第三者の私はどうすれば良いですか?

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

弟がお参りに行きたがりません

何故だろうと私の中で不思議に思っていたことがあったのですが、今日親戚とお話をしていてそれを思い出し、その答えがとても気になってこちらに質問させて頂きました。 私には二つ下の弟が居ます。 弟は実家で両親と祖母と暮らしているのですが、数年前仕事が嫌になり仕事を辞めてしまいました。辞めて3年程になります。 就職もせずです。かといって引きこもっているわけではないのですが、明らかに仕事をしっかりしていた時期に比べると覇気はありません。 そして私ともなかなか目を合わせなくなりました。心の中を見透かされるのではと怖がられている気がします。 そんな弟が仕事を辞めてからだと思うのですが、家族でお正月に神社にいったりしても気がついたら私達について来ずお参りをせずに階段の下でいるんです。 たまにお坊さんのお話を聞いたりもするのですが、その時も気がつけば一緒におらず、一人でささっと何も言わずに下で待っているんです。私はおかしいなと思って何度も一緒に行こう?と言ったのですが、異様な程に頑なに嫌がるんです。 以前の彼はそうゆう場に行っても普通についてきて他の一般の方々と一緒で普通にお参りをしていました。 今日その事をふと思い出して少し気になりました。異様な程の拒否感にとても引っかかっております。 そういった方は他にもいるのでしょうか。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

神社に参拝しに行きました

昨日、受験に関するお祈りをする為に学業にご利益のある神社に参拝しに行きました。 だるまも買って、矢?も買って、絵馬にも書いて、大体4000円くらい?使ったと思います。 ここまでは良かったのですが、問題は、それから一気に勉強への意欲が失せてしまったことです。元々判定も過去問の点数も良くなかったのが、神社に行ってから本気で「今更どうにもならないから神頼みしかない」と考えるようになってしまい、今年の春休みから今まで朝から夜遅くまで集中して勉強出来ていたのが昨日、今日で勉強を殆どせずにYouTubeを見たり別のことを考えるようになってしまいました。情けない話です。受験の倦怠期というのもあるのかもしれませんが、参拝して安心してしまったのが主な原因だと思います。 高校受験でも参拝しに行きました。 高校受験の頃の自分は怠惰を図にしたような人間で、受験勉強という受験勉強をしておらず、親の目を盗んでゲームばかりしていました。 塾の先生にもここは受からないだろうと言われていたのですが、結果的に偏差値が自分とは10も違う第1志望に受かってしまいました。奇跡としか言いようがありません。親にも未だに勉強をしていなかったことは話していません。 そういった体験もあって、甘えの感情が出てきてしまっています。しかし、神様というのは頑張っている人にのみ願いを叶えて下さるんですよね? 散々サボってしまいましたが、今からでも遅くないでしょうか。神様は私を見放していないでしょうか。部屋に買っただるまを置いているのですがなんだか監視されている気分です。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る