hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

出家すべきでしょうか

回答数回答 2
有り難し有り難し 27

3年前、30歳を前に元々の精神障害が悪化、思考が停止して、従事していたクリエイターとしての仕事ができなくなりました。
その後、改善しようと様々な努力を重ね、治療にもかなりの額を使いました。しかし逆効果で副腎疲労というものが発症し、心身ともにさらに酷い状態に陥りました。

他にも、治療をしている3年の間に、なぜか以下のようなことに見舞われています。

◯飛蚊症が出る
◯外斜位になる
◯耳鳴りが止まず、酷くなる一方
◯顔が歪み、違和感あるほどの面長になってしまう
◯若くして薄毛が酷くなる
◯性器ヘルペスを移される
◯ストレートネックが発覚

今まで犯罪を犯したことはなく、人として真っ当に生きてきたつもりです。間違った生き方をした覚えはありませんし、誰かに酷い迷惑をかけたこともないと思っています。

それにも関わらず色々な病気や症状に見舞われ続けていることに現実がよくわからなくなっています。自殺するつもりはありませんが、自殺しても妥当だと思うくらいの条件だと思いますし、実際に地獄を味わっています。

もう何をしても上手く行く気はしませんし、生きてる意味がわかりません。
出家などして煩悩を捨て去るしか道はないのでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

勘違いをしてはいけない

多くの症状に見舞われていること、非常にお辛いかと心中お察しいたします

まずは出家というものは「逃げ道ではない」ということだけご確認ください。
お悩みのうち下から3つは対策すればどうにかなるものであったり、不注意が原因のように思われます、お気を付けください

・髪が薄くなってくれば植毛かいっそ剃ってしまってはいかがでしょうか
・性器ヘルペスは不注意です、ゴム無しかオーラルセックスでの感染でしょうか、治療を頑張ってください
・ストレートネックは日頃の姿勢に注意をしながら治療を継続してください

生き方というものに間違い正解は基本的にはありません。
人に迷惑をかけたかどうかに関しましてはこのような言葉があります。

「覚えはないが事実はある」

迷惑をかけた本人というものは、自分が人に迷惑をかけたことに気づきません。
それが悪いかどうかということではなく、酷い迷惑をかけていない人間なんてものは存在しないのです、是非それを知ってください。
我々の身体や心なんてものは汚れきっています、死ぬまで汚れ続けます、それを自覚することが出来ればまた違った視界が広がるかと思います。

おそらく自分が他人と比べて不運だ、劣っているんだ、という思考に囚われてしまっているのかもしれませんが貴方は貴方です、他人と比較を出来ない唯一の存在です、自分というのは誰かと比較をして価値を決めるものではありません。

あと別に出家したって煩悩消えませんよ、なので出家をする動機自体が無くなったのではないでしょうか

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私に直接「疑問」や「この回答どういうこと?」、「これが聞きたい」などがあれ...

慢性疲労症候群の疑い・・

セルピコ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

副腎疲労と診断されたのは最近でも、元々、副腎疲労を持っておられたのかもしれませんね・・

精神と身体は密接に互いに関係し合うもので、どちらかの不調は、一方への不調にもなるというものであります。

あまり使いたくはない言葉ですが、精神障害や、また鬱病などの心の病というものも、元々の根本的な原因は、身体の不調によることの方が多いのではないだろうかと、拙私見として、思うところもございます。(実際に社会福祉法人の運営に携わらせて頂きまして、精神障害者の授産施設にて、多くの精神障害の方と接させて頂きました経験もございます)

もしか致しますとセルピコ様の場合、それだけ様々な症状が次から次に出てくるというのにも、何らかの根本問題(免疫の不全やTCAサイクルやメチレーション機能の問題など)が、もしかすると少なからず関係している可能性もあるのではないかと存じます。

実は、元々から慢性疲労症候群であったのかもしれず、それならば、対処療法ではなかなか治療が進まないというのも、ある意味でよくわかる気が致します。

是非、慢性疲労症候群を扱っている専門病院にて、もう少し一から詳しい検査をなされて、治療へと向けた良い方法を模索されても良いのではないだろうかと思われます。

例え、おっしゃられるように出家されて修行なされても、根本的な身体の不調の問題が解決していないと、煩悩を捨て去れるどころか、同じように苦しみ続けてしまうことになりかねません。

ここはもう一度、その身体の不調の原因からアプローチされて善処を目指されると良いのではないだろうかと存じます。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。

翔玄様
出家は逃げ道ではないということは肝に銘じました。他人と比較をしないということは、3年間ずっと取り組んできたことですが効果は出ていません。難しいものですね。

川口様
現場経験のある方からのアドバイス、大変有り難く頂戴いたします。慢性疲労の疑いもあると思っています。今は副腎疲労に対する治療を進めてもうすぐ半年ではありますが、金銭的な問題や上記の問題が大きなストレス源となっているので、良くなる気配はありません。
身体がよくなれば、ほかのことも良くなっていくと僅かな望みに期待して生きていきます。

「出家・得度・僧侶になりたい」問答一覧

僧侶になりたいが別の職も目指したい

有難き法縁を最近恵まれて、僧侶になることを考えている者です。仏道に生きることは自分にとって良いだけでなく、それを世に広めることは非常に大きな意味があると思っています。教行信証を読んで、これは広めるべき教えだと深い感慨を得ました。寺族でない者が僧侶になる道もいろいろと調べました。 しかし、私が今まで積んできた学業を捨てて僧侶になることは本当に社会にとって最善なのか、と思いました。(現在、米国の大学に在籍し工学を勉強しています。ちなみに浄土真宗の寺に毎週通うようになったのもこの地です。) もちろん、そこには自分が工学をやりつつ仏教もやるという煩悩もありますが、私がここまで工学の勉学を多額の費用が掛かるにもかかわらず進められてきたのも立派なご縁で様々な人のおかげです。技術者になれば社会に貢献できるとも思います。寺族でない者が別の職業に就きつつ僧侶になり寺を開くことは現実的でしょうか。 親鸞聖人は非僧非俗といいました。関東の農民とともに農作業にも励んだと聞いています。今日でも、別の職業に就き世の荒波に揉まれつつ、僧侶として(例えば、毎週日曜日に自宅をお寺にするなど)人々とともに仏道を歩むのは意味があることだと思うのです。 休日を持たない覚悟はあります。また、通常の寺という形に囚われず、布教所のように小さな形でも仏法を広められるのなら良いと思います。しかし、寺族でない人が別の職を持ちつつ寺を開くケースを拝見したことがありません。実際のところどうなのでしょうか。

有り難し有り難し 20
回答数回答 4

師僧との関係と僧籍について。

この分野には詳しくありませんので、恥ずかしながら諸大徳にご相談致します。 私の師僧(60代独身)についてなのですが、元々精神的な問題を抱えている人で、感情が高ぶると御葬儀の場やお法事の席でも大声で叫んだり、真言宗の住職でありながら真言宗や弘法大師を否定してカルト宗教に入ったり、お檀家さんや周辺とも何かとトラブルが絶えない人なのですが、数年前師僧の母親が怪我で入院した頃からさらに言動がおかしくなり、私にも「これからは毎日8時間無料で留守番しに来なさい。」等々無理難題を言ってくるようになりました。 それまでも師が母親を病院に連れていく日などには勿論留守番やお手伝いにはこちらから行っていたのですが、それで何を勘違いしたのかだんだんと要求がエスカレートしてきた状態です。 ちなみに私はお寺に雇われているわけではなく、役僧でも内弟子でもありません。 2,3か月に一度御葬儀の助法をする程度なので、普段は他の仕事で生計を立てており「私も生活があるのでさすがに毎日無料奉仕というわけには・・・」とやんわりお断りしたところ激昂されてしまい、「そんな薄情な事を言うなら師弟関係を解消させてもらう!!」と怒鳴られ師弟関係を人質に度々大した必要性もないような用事などに呼び出されております。 近所に買い物に行くだけのほんの数十分程度の外出にも留守番に呼び出されるので、仕事場からも「そんなにしょっちゅう休むんなら辞めてほしい。」と通告され、年齢的にもかなり厳しい状況です。 その旨を師に伝えても「弟子が師匠のために多少の犠牲になるのは当然の事だ。」等々しれっと言うので最早信頼などとてもできませんが、それでも在家から苦労して20数年なんとか必死の思いで続けてきた僧籍だけは消したくないと思い、ギリギリまで我慢してきましたがこれ以上の師の要求はとても受け入れられず、離弟(僧籍削除)してもらうしかないかと覚悟しております。 総代会も30年余りの間に正式に開かれたことはほとんど無い状態で、相談してもどうにもならない状態です。 そこで離弟する(僧籍が無くなる)ことでどういったデメリットや僧侶としての行動に制限が出てくるのか、師僧が無くてもできることはあるのか等、様々なパターンについてお詳しい方がいらっしゃいましたら御教示いただきたく思います。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

天台宗で在家得度したい場合

はじめましてセイタと申します。30代男性です。よろしくお願いいたします。 在家としてできる限り丁寧な供養をしたいと思っています。天台宗で在家得度したい場合、どのような方法が考えられるでしょうか。 <現状と希望> ○現在お世話になっているお寺さんはありません。 ○親は無宗教で仏事とは縁が切れています。 ○天台宗を選んだのは本や勤行次第を読んで一番自分にしっくり来ると感じたからです。 ○ここ半年ほど勤行次第(台宗課誦の二式でした)と日替わりで普門品や地蔵菩薩本願経等を読んでいます。 ○声明が好きなので将来的には法華懺法や例時作法を上げられるようになれればと思っています。 <質問> ○お師僧さんにお願いしなくてはいけない内容だと思います。近々引っ越す予定ですがそちらには天台宗のお寺さんが都道府県レベルで少ないようです。どんなお寺さんでも在家得度や例時懺法の伝授はして頂けるものでしょうか。それともいっそ比叡山(本山)に問い合わせてどなたか紹介して頂き年に数度飛行機で伺ってじっくり教えて頂くのがいいでしょうか。 ○受戒・護身法伝授・例時懺法等をあわせて(幅はあるとは思いますが)どれくらいの志納になるものでしょうか。 ご回答、よろしければお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る