hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お坊さんと精神科医回答受付中

回答数回答 3
有り難し有り難し 33

お目通りありがとうございます。
私は精神科に通っていて、メンタル治療の本をよんだり、あまり精神科に関わらない人よりは、その道の知識がほんの少しあるとおもうんですが

前々からお坊さんと精神科医は似ているなぁ
と感じています
もちろん薬を出される出されないという点は、ハッキリちがいますが、、

これには少し理由があるんだろうなぁ
と思ってます
ご教示ください

2020年2月14日 8:26

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お坊さん(仏教)とは、抜苦与楽の為にあるのです

初めまして、お早う御座います。

お坊さんや仏教とは、抜苦与楽(ばっくよらく)の為にあります。字の如く、苦しみを抜き去り楽を与え続ける・・それこそがお坊さん、そして仏教なのです。

何時の頃からか、敷居が高くお坊さんは近寄りがたい存在になってしまいました。お金などではなく、昔は喧嘩の仲裁、困ったらお坊さんに相談・・お寺はそんな気軽に相談をしたり出来る場所だったのです。

様々な人の死などからお坊さんは多くを学び、向き合っています。辛い修行にも耐えそして日々も修行の場として精進をし歩んでいます。

苦しみの中の方々が、仏教の観念からお救いをして、本来の笑顔や心に戻れるための大切な一歩を踏み出すお手伝いを私たちはさせて頂いております。人は自分自身で壊れた部分を修復する力を持っています。メンタルクリニックさまはお薬などでそのアシストをして、私たちお坊さんは経験をさせて頂いてきた事を活かしているのです。

その中で、法務の合間を使って仏教の基本となる”抜苦与楽”の精神で私や先輩ご僧侶様方が皆さまの大切な心と寄り添って真剣にご回答をされています。

志を忘れず、日々・・難儀されている皆さまが、一人でも多く笑顔に。本来の姿と心に戻れるお手伝いをさせて頂き、挑ませて頂きます。

皆さまが、あなたらしく人生と言う冒険旅行を仕合せに歩めますように、心よりお祈り致しております。

合掌。

2020年2月14日 8:46
{{count}}
有り難し
おきもち

永寛
皆様、初めまして。ストレスの多い現代・・お寺とはご葬儀や法事のみではなく、...

病の原因と解決を目的としている

こんにちは、初めまして。

私は、かつて心理学の大学でも学びました。精神医学というところとは、少し距離があるかもしれませんが私見を若干述べたいです。

共通しているところでは、病気の原因の特定と解決を専門にしているというところだと思います。仏教は、心(或いは生きる道筋)の病の原因を煩悩(自己中心性)と、お釈迦様の教示により確定させています。これをどう解決するかは宗派によって違いますが。一方、精神医学の方もそれぞれの原因特定と治療の道筋があるようです。

その方法は違いますが、お坊さんと精神科医が似ていると、思われるのはそういった構造上の所からではないでしょうか。

ご参考まで。

2020年2月14日 8:52
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

それは仏教が因果応報という極めて科学に近いからです。

仏教には因果応報(いんがおうほう)いう教えがあり、原因があって結果があるという極めて科学的論理的なところがあります。
善因善果悪因悪果(ぜんいんぜんがあくいんあくが)と言い、それを永寛師の言われる通り抜苦与楽(ばっくよらく)してきたのが、仏教の坊さんでした。今は精神医学が発達して、薬物治療も発達しましたが、逆に医者の匙加減になってしまいました。精神科医の診察を受け、話をするのも、精神療法なんですよ。ただ、精神科医は病気や薬は詳しいですが、生き方までは示してくれません。それができるのが坊さんのつよみです。と精神病の当事者な私は思います。

2020年2月14日 21:25
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗僧侶ですが、時宗の一遍上人と同じころ活躍した一向上人の流れです。宗門...

質問者からのお礼

釋 悠水様
ご回答ありがとうございました。
どちらも共通しているのは、病気の原因の特定と解決を専門にしている、という点は改めて文面を見て気付かされました。
仏教は心からのアプローチで、精神科学はまた違ったアプローチ。
なんとなく似ていると思った構造が、理解できました
ご教示感謝致します。

永寛 様
法務の合間を縫って回答して頂き、ありがとうございます。
わたしは抜苦与楽も知らなく恥ずかしいですが、色んなことの根に抜苦与楽があり、それが共通点に思えたのかな?と感じました。
大変学びになりました。
感謝致します。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る