hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

統合失調症の妹

回答数回答 2
有り難し有り難し 12

初めまして よろしくお願いします。
妹は 統合失調症という精神疾患を発症してから約20年位たちます。 今は月1回の通院ですが 今までも入退院を繰り返して来ました。最近ですと 半年ぐらい入院して去年の四月に退院して来ました。(自分から少し休みたいと入院を希望して入院をしました 体重がかなりありましたので病院の方で過度なダイエットをさせてしまった為 極度のストレスがかかりました)退院してからは ますます状態が悪くなったようで 常にイライラして怒って 母や父に暴言をはいたり 罵声を浴びせたり 時には家に来た お客さんにまで 帰れ〜と叫ぶ始末です 私の知っている 優しくて思いやりのあった妹は仮の姿だったのでしょうか? 今の姿を見ると 妹は 本当は どんな人間だったんだろう?と思う日々です。大声で怒鳴っている姿を見ると 何かを訴えたくて苦しくて心の中は泣いているようにも見えた時もありました…が そんな事ばかり続くと こちらも クタクタに疲れてしまって…父も母も可哀想で……
病気半分 性格半分の様な気もしますが どうしたら妹は穏やかになれるんだろう?どうしたら妹は楽に暮らせるんだろう?どうしたら どうしたらで頭がいっぱいです。 いつの日か 家族皆んなが穏やかに過ごせる日が来る事を心から願わずには入られません

2020年2月19日 21:36

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

結果をすぐに求めずに、心穏やかに

初めまして、今日は。

心からの悩みを拝見させて頂きました。

心のエネルギーを空になる手前で、上手に充電が出来る人と・・空っぽになるまで使い果たしてしまう方がいらっしゃいます。後者の方が、大切な心を捕らわれやすく自分自身を見失ってしまい追い込んで行ってしまうのです。周りに気を使い過ぎたり、無理に合わせよう・・そうしてしまうと、大切な心だけではなく生きよう・・死のうと狭間を揺れどんどん負い込められて自ら命を絶とうとしてしまうのです。

メンタルクリニックを受診したから・・結果がすぐに表れるなどと思わすに、結果を急がずに、ご本人が”頑張る”という事を忘れ自分らしくほどほどに歩んで行って良い・・と思って頂けるように、ご家族も”頑張る”という事を忘れて見てください。そして、時には”辛かったんだね”と共感をして上げてください。共感する事により”私を受け入れてくれてる!”と安心をします。人生は長い冒険旅行だと私はある出来事によって思考が変わりました。私自身も、これでもか・・と嫌になるほど苦しく辛い出来事があり追い込まれ自ら命を絶とうと実行し、蘇生され今があります。

周りもとても変化の激しい事に戸惑い、不安の中におられると思います。ご本人は想像以上に、見えない心の苦しみをコントロールできなく自分自身もどうしてよいのかわからない苦しみの中を懸命に生きています。絆創膏で心の傷は癒されません。この日までには完治すると言った明確に表せられない病でもあります。

ご家族それぞれが、大切な心を見失わないように適度に息抜きをして、物事にうばわれずとらわれずに、苦しい時だからこそ・・笑顔で居心地のいい空間作りをして見ては如何でしょうか?場合によってはセカンドオピニオンを使って見たり、生活環境の変化をして見たりする事も大切だと思います。

そして時には受け流すことや、側を離れるなどと言った事も必要だと思います。

就労支援事業所などを使って見たり、本人も大切な人生の再スタートなどの為にも行政などに問い合わせをして利用できるサービスを有効にお使いになられて見て、穏やかにお過ごしになられる事をお祈り致しております。

合掌

2020年2月20日 15:15
{{count}}
有り難し
おきもち

永寛
皆様、初めまして。ストレスの多い現代・・お寺とはご葬儀や法事のみではなく、...

私も統合失調症ですが

妹さんも周りも病気に振り回されている印象を受けます。妹さんが一人暮らしするのが、一番良いのですが、それも無理なら、デイケアの利用が一番手っ取りはやいですね。家族で固まってしまうのが一番良くないです。病院のPSWに相談するのが一番良いでしょう。

2020年3月2日 10:18
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗僧侶ですが、時宗の一遍上人と同じころ活躍した一向上人の流れです。宗門...

質問者からのお礼

有り難く回答 拝見致しました。お言葉の中に 心のエネルギー 自分らしく 頑張るという事を忘れる 共感 安心 など 心に響く言葉がありました。 分かっていた様で分かっていない 出来ていた様で出来ていなかった様に思え ハッとしました。何より 本人は想像以上に見えない心の苦しみをコントロールできなくて……苦しみの中 懸命に生きている その通りだと思います。 これから先 頂いたお言葉を参考にして生きたいと思います。そして 頂いたお言葉を紙に書き出し 御守りにして いつも持ち歩きたいと思います。また相談する時があるかもしれません。 その時は よろしくお願いします。ありがとうございました。

偶然かもしれませんが…… 相談して お言葉を頂いた次の日 母が妹の様子を見るために 父と一緒に暮らしている妹の所に行って来ました。様子を聞くまでは いつもハラハラドキドキです。 今日は ずっと穏やかだったよ〜 って聞いた時は ホッとして お言葉を頂いたおかげ?と思ってしまいました。
心のエネルギーが ちょっとだけ 溜まって 本人にも ちょっとだけ余裕があったのかな?とも思えました。 結果をすぐ求めようとせずに これからも 見守って行こうと思います。

度々 失礼します。 たった今 妹から 数ヶ月ぶりに明るい声で電話が来ました。バレンタインにチョコを貰ったので ホワイトデーに そのお返しがしたいと…… 喜ぶ顔が見たかっただけだから お返しは気ぃ使わないで〜と言いました。 何よりも 明るい声が聞けた事に 涙が出そうでした。以前は 文句を言う為に電話をよこしていたので 電話が鳴る度に ドキドキハラハラでしたので… 妹の状態が落ち着いて来ているのを感じると もしかして 拝んでもらっているのではないかと思わずには入られません。 ありがとうございます。本当にありがとうございます。 ご縁に感謝します。

「自閉症・恐怖症・他症状」問答一覧

何故私は苦しみを持って生まれたのか

私は強迫神経症を持ってこの世に生まれました。強迫神経症とは、強迫観念に囚われ特定行動をしなけれいけないと自身で思い込んでしまう病です。家族と医者のおかげでなんとか症状を大幅に改善でき、日常生活はおくれるようになりました。それまでの人生は業苦でしかありませんでした。 しかし、悲しいことに完治にまでは至りませんでした。まだ頭の中で無性に強迫観念囚われます。常に起きるものなので逃げられません。医者に説明しようにも言葉で表せないので理解して頂けません。おそらく、完治はもう望めないのだと思います。 私には絶望しかありません。この苦しみにずっと付き合わないといけないのだと。誰にも理解されず、ただ1人で悲しく抱え込むしかなく、もがき苦しみ続けて、死ぬだけ。 母は私に言います。「人の苦しみはそれぞれ。あなたもその病気と付き合い方を探せ。」と。世間一般でいう苦しみとは「自分が何に苦しんでいるかわかる」、「人生の一部分に過ぎない」ものですよね?苦しんでる時間もあるかもしれないですけど意識しなくてもいい時間もありますでしょう?その反面私は「思考なので常につきまとい逃げられない」、「苦しみは人生の全部」、「何に苦しんでいるのか具体的に掴めない」、「他者に伝えられない」のです。付き合えという方が無理でしょう。 そんな業苦の中でも私が今生きているのは「苦しみは生きている時だけ。耐えられなくなった時は最悪自殺すれば終わる」という考えがあるからです。1度ナイフで腕を切り、神経を切ってしまったこともありました。何故か助かってしまいました。あそこで死ねれば楽だったかも知れません。 しかし、「自殺すれば地獄以上の苦しみがある」、「全く同じ人生を繰り返す」という話を見ます。これは本当なのでしょうか。私は…苦しみ抜いて死に絶えること以外許されないのでしょうか? 自殺せず全うに生きた場合、私のこの苦しみは現世だけで終えられるのでしょうか?それとも意識として残ってしまうのでしょうか? そして、なぜ私だけこんな目にあって生まれて来なくてはならなかったのでしょうか。人は平等と言いますが私はそうは思いません。そんなものは人を破壊しつくすような苦しみを知らない人の意見。私は人並みに悩み、苦しむ、そんな人生が欲しかった。 神がいるとしたら、何故こんなにも残酷なことを私に強いるのでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

ダウン症の子を出産しましたが受容できない

お恥ずかしいながらも、正直な気持ちを書かせて頂きたいと思います。 約3ヶ月前に出産した息子(第2子)がダウン症でしたが、私はどうしても受け入れることができないのです。 出産直後、幸せな気持ちから一気に奈落の底へ落とされた感じで、妊娠前に戻りたい…その気持ちに囚われています。 障害を抱えた我が子との将来に悲観の気持ちしか持てません。 私たち夫婦は高齢で長女もいるので、長女の将来も不安です。 よく「今」をみて生きるように言われますがどうしても先々のことを考えてしまいます。 将来に向けての備えも必要になってくると思うので先々を見ないわけにもいかないと思うのですが… 不安ばかりが大きくて何を楽しみにこの先過ごしたらいいのかわかりません。 知的な部分での遅れはもちろん特徴的な見た目も辛いです。 外出先でジロジロ見られたりするんだろうか。 私は赤ちゃんの今でさえ息子を可愛いと思えないのです。 ダウン症のお子さんを持つ方にもいろいろお話を聞きましたが私にはどんな言葉も届きませんでした。 逆に成長したダウン症の子供たちを見て現実を目の当たりにしたように感じ辛くなりました。 そして、逃げの気持ちからですが養子縁組に辿り着きました。 NPO団体の方とやりとりして、最初から障害だとわかって受入れてくださる養親さんのご家庭があるならば、その方がこの子にとっても私にとってもいいのではないかと思えて仕方ないのです。 私も第三者の立場ならそんなこと考えられないと思います。でも、今当事者としてそんな綺麗事ではいられない気持ちです。 障害があったから受入れられないなんて非道なことだとわかっています 障害をもって産まれた子は産まれる前に自分で決めているということ、母親を選んで産まれてくることなど聞くので、運命なんだと思えたらいいのですが、どうしても無理なんです。 私が今まで何か悪いことをしたのか、何で私のところに産まれて来たのか…後悔はどんどん遡って、不妊治療してきたこと、長女の存在、結婚自体にまで全て後悔の気持ちでいっぱいになります。 親の自覚がないこと、甘ったれたことを言っているのはわかっていますが、どうすれば受け入れられるようになるでしょうか。 また、どうしても無理な場合、養子縁組はそんなに悪い事でしょうか。

有り難し有り難し 40
回答数回答 3

私の「怖いもの」

先日「怖いものを克服したいです」という内容で投稿させていただいた者です。 優しいご回答ありがとうございました。 私の「怖いもの」とは地震です。 皆怖いのは同じ、というのはわかっております。 考えると余計起きてしまうようでそれも怖いのですがなかなか頭から離れません。 例えば日本列島の地図が出ると、震源をあらわす画面を思い出してしまい怖くなってしまいます。 犬やカラスが鳴いていると「動物の方が強く反応する」という噂を思い出し不安になります。 大好きなコンサートも「もし観ている途中で地震が来たらどうしよう」と思ってしまい、行けなくなってしまいました。 好きな芸能人がいるのでその方が出演されるテレビ番組も見たいのですが、速報テロップが流れるのが怖くて見れません。 非常用の持ち出し袋を用意したり、万が一の場合のシミュレーションなどもしている一方で、まるで来るのを待っているようでそれも辛いです。 おそらく2011年の震災の時に、友人との旅行先で被災し避難所で一晩過ごした経験がトラウマになっているのだと思います。 しかしもう9年も経ちますし、東北にお住まいの方はもっと辛い経験をされたのに私なんかがトラウマになっているなんて申し訳ないと思います。 自分では、地震が少ない県や他国に移住しようかなどとあまり現実的でない克服方法しか思い浮かびません。 もう20代後半ですのに、こんな自分のことを幼稚で情けなく思います。 友人に相談したのですが「そんな暗い話聞きたくない」と言われてしまいそれ以降相談できていません。 家族やカウンセリングの先生は「もっと年を取れば気にしなくなる、時が経てばそれよりも大事なものが増える」と励ましてくれるのですが、それがいつになるのかわからないですしそこまで生きていられる確証もないだろうと考えてしまいます。 何とかこの辛い毎日を乗り越えられないものでしょうか。 前回のアドバイス通りお守りは買いました。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る