hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

疎遠だった父の死

回答数回答 1
有り難し有り難し 7

こんにちは。20日に疎遠だった父が亡くなりました。父は57才から若年性アルツハイマーで亡くなる翌日が67才の誕生日でした。

私が幼少期の父は今で言うイクメンでとても可愛がってもらってましたが、私が成人した頃の父は、単身赴任先で彼女を作り、家にお金も入れずろくに戻って来ない自由奔放な生活を送っていました。

そのせいで母も私も特にお金の面で苦労をし、いつしか父と関わりたくないと思うようになりました。

そんな父がアルツハイマーになり、仕事が出来なくなり、最初はデイサービスでお世話になってましたが、2年前に施設に入所をしました。

デイサービスの時は父にある程度の食料等を送ったり、電話があれば話すこともあったのですが、施設に入る頃は何も解らない状態だったため会いに行ったり連絡を取ることは全くありませんでした。

最後に父に会ったのは2年前にデイサービスから施設に移る説明を聞きに行った時です。娘の私のことを認識することはありませんでしたが、無邪気にしている父の様子が今も印象に残ってます。

今月の頭に母と妹と一緒に2年ぶりに父に会いに行く予定をしていましたが、コロナで騒いでいた時期だったため、私の延期しようと言う決断で予定が無くなり、結果、最後に元気な姿を見ることもなく逝ってしまいました。

なぜ、しっかり予防した上でなら大丈夫と言う決断を出来なかったのか?
2年の間になぜたった1日でも会いに行かなかったのか?
私の延期と言う決断によって、母も妹にも最後に父に会わせてあげられなかったと言う後悔しか出てきません。

昨日父の顔を見に行ってきて、葬儀はこれからとなります。
肺炎が原因でしたが、とても穏やかな顔をしていたことと、施設の人の話を聞いたら、毎日明るくみんなと楽しく過ごしていたとのことで、それは安堵しました。

ただ、延期しなければ会えていたこと、2年もの間会いに行かなかった自分を責めて仕方ありません。

2020年3月22日 13:04

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お父様には純粋な想いは届いています。

初めまして、今日は。

お父様は、しがらみや苦しみ、辛さ・・全てから解き放たれて・・あなたやご家族との”命の時間”を共にお過ごしになられています。

スタートラインと、辿り着く場所・・誰もが平等に訪れ一緒です。違うのは、それぞれが自分で描いて歩んだ人生と言う冒険旅行です。描いて、主人公を演じるのです。

此岸(この世)から彼岸(あの世)に持って生けるもの、それは刻んだ心のアルバムです。そして、命あるものは亡くなったら終わりではありません。魂は生前、愛した人の心に入って・・共に想い出に共感をして、一緒に寄り添って泣いて・・お互いが、もう大丈夫と言うタイミングで・・それぞれが新たに描いて自分のストーリーを歩み出すのです。それが私は四十九日だと思います。

お父様は、俺こそ・・寂しい思いをさせてしまって悪かった。ごめんな・・恨んでなんかいない。どうか、一緒に過ごした出来事を忘れないで欲しい。今は一緒に悲しんでも・・涙が自然と止まったら、どうか笑顔に戻って日々を過ごして欲しい。困った時は、いつでも導くから自分らしく過ごして欲しいと言っているはずです。

私たちの身体には、ご先祖様や父母の生きた証だけではなく、願いや想いがずっと引き継がれています。人として生まれかつ、比較的に仕合せな時代と国に産まれる確率は奇跡です。とても大切な気づきを与えて頂いたのです。身近な人の死や病気などで・・当たり前と思っていた出来事が、当たり前ではないんだ・・と言う気づきや健康に過ごせる事、日々が訪れる事の有難さを改めて取り戻すのです。

あなたには、お父様の想いや願い、託されたものがあります。焦らないで、ゆっくりお父様との命の時間をお過ごしください。それぞれが、新たに歩み出しても心の中の引き出しにはお父様との思い出が刻まれています。お仏壇がなくても、純粋に祈れば・・スッと隣に現れて、その姿に微笑んで応えてくれます。

別れがあるから、新たな出会いがあります。私たちも、いつか彼岸に辿り着きます。その時、心に刻んだアルバムを開いてお父様を抱きしめて上げて、想い出を肩ってください。私は、亡き妻に子ども達の成長した姿など語るために沢山の想い出を過去でもない、未来でもないこの瞬間を自分らしく生きています。

お父様に、心から南無大師遍照金剛

合掌 礼拝

2020年3月22日 14:12
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


永寛
皆様、初めまして。ストレスの多い現代・・お寺とはご葬儀や法事のみではなく、...

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。聞いて頂き、お答え頂き少し気持ちが楽になりました。もう生きている父には会えませんが、父が側で寄り添ってくれていると思いながら、日々を過ごして行こうと思います。

「父親のこと」問答一覧

父が怖い:父に伝えて向き合うべきなのか

耐えられずこちらに質問させていただきました。 家族仲は普段は良好だと思っているのですが、父親は酔いすぎると突然弟を怒鳴り始めます。 弟は家では勉強をする姿を私たちに見せずゲームばかりしてるように見えます。 父親はそれが気になるらしく、平時は勉強しろよ、と軽く伝えるだけで済むのですが酔っ払うと突然怒鳴りだし弟の部屋に押し入り弟を叱りつけます。 弟自体もそれに怯えるのでなく受け流すので父親の怒りがヒートアップしたりします。 基本的に深夜にそれは起こるので私は別室にいますが声はもちろん聞こえます。 私はそのやりとりを聞くと涙が止まらなくなるのです。 ひたすら怖いという感情でいっぱいになります。自分の父親なのに居なくなってくれと思ってしまう自分がすごく嫌ででも本当に怖くてどうすればいいかわからなくなってしまいます。 弟をこれ以上怒鳴るな!とも言いたいしでも父親が弟を少なからず思っていることも十分知っています。 わたしと弟は3歳差なのですが真剣に将来を考えなければいけない時期でゲームばかりしている弟(父にはそう見えるんだと思っています)を見ると何か言ってやりたくなる父親の気持ちもわかります。 けどどうしていつも弟が怒鳴られて否定されなきゃいけないんでしょうか。 そのやりとりを聞くたびに間に入ってやめろと伝えたくなりますでもそうすると父親を否定しているように捉えられたら、父親が私を否定したらどうしようかと恐ろしくて動けなくなります。 ずっと私は父親が怖くて怖くてたまらないのです。 でもいい加減、弟とのやりとりをやめさせなければと思っている自分もいます。 明らかにあれは過剰です。 でも怖くて泣いてしまう自分が居ます。 一度父親と真剣に向き合うべきなのでしょうか。 正直、混乱している自分もいて整理するためにここに相談させていただきした。 伝わりにくい部分多く申し訳ありません。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

父に対しての気持ち。

物心つく頃から、父親がアルバイトのような仕事しかしておらず、母が遅くまで働いている状況でした。 家にいる父は、働きに出ている母の代わりに家事をするでもなく、自由に過ごしているように見えました。稼いだお金も自分の為に使っていたと思います。そして、多額の借金を作り、そのお金を母に清算してもらった事もあります。 何日も無断で帰らない時もありました。子供の時から父が浮気している事も知っていました。 父は、私には優しかったですが、母が大好きだった私は、母に苦労をかける父と仲良くする事で、母を裏切っているような気持ちになり、父を毛嫌いし口をきかなくなっていきました。 何年かそのような関係が続き、父も嫌になったのか、ある時、父が不倫相手と遠く離れた地域に移り住みました。 私たちといた頃とは全く変わり、相手と協力し合い楽しく仲良く暮らしているようです。(母とは離婚していません) 私も結婚し、もうすぐ出産をします。 今は、父と母にしかわからない関係性もあったのだろうと思えます。 また、父に対して不幸になってほしいとは思いません。 ですが、家族を大切にせず(私から見たらそう感じていた)きちんと話もせずに行ってしまった父に無責任さと怒りを感じます。 私たちとは上手くいかなかったのに、不倫相手とは協力し合って楽しく暮らしている事に対しても、悲しみがわいてきます。 何年も経っているのに、未だに自分の中の気持ちに折り合いがつきません。 もうすぐ子供を産むのに、ずっとこのような気持ちを持っている事も嫌です。 なにかアドバイスをいただけると嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 2

父親の咳払いの悪い癖について。

現在30代で実家暮らしをしてます。母親とは仲良く、自分もあれこれ手伝いしたいこと、甥っ子にすぐ会えて衣食住ともにできる環境に良いので実家にいます。 基本的には父母私も仲は良いし、よく仕事帰り土産買ってきたり料理も楽しいので休みの日はやってます。 お金も当然納めてますし感謝もあります。 悩みは父親とは二人にはなりたくないということがあるので、父親には元気にピンピンコロリを望むばかりで、よく話にも聞くし周りの人たちも実現している「母娘二人になりゆっくり生活しよう!」が叶いますようにと思うばかりです。 母親も旦那とはいえ、よく我慢を続けてます。しかしあきらめていたり、ストレスと感じるとますますイライラするから、聞き流せ、意識しない!と言うふうに頑張っています。 なのでその頑張りを壊さないように、なるべく父親のことを言ったり父親に注意しないようにしようと努めてますが、70になり仕事をリタイアしてから益々悪い癖が激しくなりました。 これでボケたりしようもんならどうしようとゾッとします。 私が父親を長年嫌悪する理由は下記です。 ・物心ついた時にはもう「そんなんじゃ世間は認めてくれないぞ」「なんでいい成績がとれないんだ、努力が足りない、授業参観の発表間違えてたはずかしい」 ・とにかく厳しく注意!夏休み宿題もなぜか始まり3日くらいでコン詰めて泣きながら終わるように特訓されていた。 ・劣等感の塊にされた→女は顔洗い髪の毛とかせば十分だ!→外見を気にし出したのは高校入ってから気がつき出したので中学も垢抜けず、いじめも経験。おどおどした性格も影響したとおもう ・男やテレビアニメ、ドラマはくだらない、体の発育?余計なことだ!と教えられていたのに周りが結婚しだしたら、まともに家庭を早くつくらないと!と言い出す→箱入りにしてたのに男とまともに付き合ってもきてないのに、いきなり子供産む頭にはならない 【現在→食べ方が皿を持ち上げて食べないし、とにかく咳払いがめちゃくちゃうるさい悪癖悪化。中耳炎を過去にしたからという理由だが耳鼻科を勧めるもの無視。気が狂いそうになるくらい咳払いにムカつきます】 親も未熟だし、誰も完璧ではないし、人はみんなそれぞれズレているし、親族とはいえ皆別個体の「他人」であることを承知の上で、この状況を腹落ちさせたくご相談しました。考え方をご教授いただけましたら幸甚です。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

旦那の亡くなったお父さんの思い

初めまして。 私の旦那の両親は旦那が小学生の頃に離婚しており子ども達は父親の家に残りました。 (母親は隠していたつもりのようですが、その当時から付き合っている人が居て離婚して数年で一緒に住んでいます) しかしそれから間もなく父親の了承も面倒を見ていた祖父母の了承もとらずに祖母が外出しているすきに母親が嫌だと泣き叫ぶ旦那を無理矢理車に押込み連れて行ったようです。 その後父親はショックから体調を崩し亡くなりました。 その際にも危ないと連絡があったにも関わらず母親は連れて行かなかったようで旦那は今でもその事を恨んでいると話していた事があります。 月日が流れ私と結婚しました。 母親と義父はいつでもパチンコ屋に開店から閉店まで入り浸る程のパチンコ好きです。 お付き合いしている頃から旦那が家に居る日は0歳児を残しパチンコに行っているぐらいでした。 それからしばらくして義父は旦那に借金をするように言い始めました。仕事中でも電話したり、休みで旦那が私の所へ逃げて来ていてもしつこいくらいに連絡してきていて、夜中の3時頃帰っても待っていて早く借金してよこせって感じで1ヶ月程追い回された結果旦那が参ってしまって借りたようでした。 結婚する時に旦那名義の物をすべて把握するため話し合いをすると旦那が知らない借金もいくつも出てきて問い詰めると『今まで育ててきてやったんだから、このぐらい当然だ。あんたじゃわかんないだろうから嫁に聞いてみろ』等自分の息子を否定するような言葉を義父、実母から沢山投げ付けられました。 しかし、どの返済も期日過ぎてから返済するような感じになっていたためその辺を正すため私が間に入りなんだかんだやっていました。 その間『ろくでもない嫁。あんたと結婚したからこうなった』いろいろ言われました。本当に心が折れそうだったけど、旦那が縁を切ると言ったため私も必要な時以外連絡するのはやめ、距離をとっています。 そのなかで心につかえてることがあり、毎日考えています。私と出会い結婚したばかりにこんなことになり旦那を家族から引き離してしまったこと、亡くなったお父さんはどう思うのかな…酷い嫁だと思うかな…と考えてしまい結婚して数年立つのに今でも心につかえています。 私のやっていることは正しいのでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

父親に恋人との関係を破壊されそうです

相談失礼します。 私は父に否定され続けるあまり、小学生の頃から自己肯定感をほとんど失い、希死念慮を抱くようになりました。大学合格のときもそうでしたが、就職が内定してもまず私の新たな環境を否定し、嘲笑するような父親です。 親元から離れたことで精神状態は少し改善しましたが、この度親と関わらねばならない新たな問題が持ち上がってきて、困っています。 私には3年間付き合っている彼氏がおり、結婚を考えています。私の就職と彼の大学院進学を機に、同棲を始めようと思っています。 私の両親はそれに反対はしておらず、彼氏の両親も快く承諾してくださっています。しかし父は「なんで結婚しないのに同棲はするの?」と私に詰問したり、「お前の彼氏にプライドってもんはないんだね」と、会ったこともない彼氏をバカにします。 私が反論しても、自分が言い返せなくなると自分の主張を繰り返し、彼氏のことやその家のことをなじります。 自分一人で抱え込むと苦しくてたまらず、自殺企図にまで追い込まれてしまうので、彼氏に相談していたのですが、とうとう彼に「しんどい」と言われてしまいました。 父と縁を切りたくてたまりませんが、父に服従しているふりをしなければ、母親が私の生活費を振り込んでくれないので、それもできずにいます。 (余談ですが、父は正社員ではなく、パートで食いつないでいます。心身の事情で正社員になれないのではなく、職探しをする気がないのです。もちろん私の生活費は出せないのですが、母親が祖父の遺産を崩し私を大学に通わせてくれています。 私は大学に行かずに働くものだと思っていましたが、父は自分が稼いでいるように見せかけて大学に行けと言う一方で、母は父の年収を私にリークし、本当は自分がお金を出していると暴露しました。その上で、父の言うことに従わなければ、自分は仕送りをやめると私を脅迫しています) 父と少しでも話すたびに、私はその後数日間精神のバランスを崩し、寝たきりの生活を送っています。 もう彼氏に相談することもできません。 結婚してもこれが続くのかと思うと、どうしたらいいかわかりません。 父は「こんなにお前を愛してやったんだから」と言いますが、父に愛されていると思ったことなどこの生涯一度もありません。私は彼に人生を破壊され、その上結婚相手すら奪われるのでしょうか。 いっそ生まれてこなければよかったです。

有り難し有り難し 20
回答数回答 3

父の性格をどう理解するか

28歳既婚女性、子ども2人。 実父について相談させてください。 私の父はとても難しい性格をしています。いつでも自分の考えが100%正しいと思っています。母と結婚する前から飲食店を経営しており、今は母と2人で切り盛りしているのですが、特に仕事中の母に対する態度は本当にひどいと思います。私もそんなに頻繁にお店に行くわけでもないのですが、母が少しでも父の思い通りに動かないと、本当にお前はダメだとか平気で母を傷つける言葉を言います。 客観的に見て、母は普通に仕事しています。 特に動きが遅いとか聞いたことをすぐに忘れるとかそんな事はありません。 そして父は確かにテキパキ仕事をしているかもしれませんが、自分で言ったことを忘れていたり、間違ったことをしてることもあります。例えば母に、明日何時に〇〇が遊びに来る、と言われそれを了解したのにも関わらず、次の日になって、俺は聞いてないお前は明後日と言ってた、と平気で言ってなぜ大事なことをちゃんと俺に伝えないのか怒ります。 多分聞き間違えてるだけですが。 でも決してそれを認めません。母は基本的に黙って責められてるだけですが、たまに言い返しても更にブチ切れてくるだけです。私が母の味方になっても変わりません。 私は昔からそんな気難しい父を見てきてたので、今まで父と口論になったりはほとんどありません。ならないようにしています。 ただ、母に対する態度が本当に許せないのです。このまま父は自分の意見が全て正しいと思って生きて行くのか、母に対する態度は母が悪いから仕方ないと思っているのか、そう思うと腹が立ちます。 しかしわたしも既に結婚して家を出ていますし、父と母は家では比較的穏やかに過ごしていると思います。また、経営しているお店はまもなく40年を迎え、お客さんは父の人柄に惹かれたと言ってくれる人もいます。でもやっぱり納得いきません。 こんなところで私が相談してもなにも解決にならないと思いますが、父は死ぬまでずっと自分が100%正しいと思い、生きていくのでしょうか。それはもう仕方のないことなのでしょうか。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

父を亡くした寂しさが癒えない

はじめまして。 私の父は62才で肺がんで亡くなりました。 亡くなってから14年も経つというのに未だに父を思い出しては涙してしまいます。 いつも父の事を考えて暗い気持ちでいる訳ではなく、ふと何かのきっかけで思い出した時に涙が出てとても寂しくなってしまうのです。 家族を亡くした人は皆、多少は後悔がある事も、最後は痛みで本当に辛い思いをした父もきっと今は成仏して穏やかに過ごしているであろう事も、私の後悔も許してくれている事も分かっているのですが、それでも寂しくてたまらなくなるのです。 もう一度だけでいいから会いたいです。 私は実家から離れて暮らしているので、最後に会ったのは亡くなる2か月前でした。 その時はもう薬の影響で家族の事も分からず、見た目はお爺さんの様になっていました。 父は三姉妹の末っ子の私を本当にかわいがってくれましたが、仕事で家を開けることが多く、私も二十歳前に実家を出たので亡くなってから父と過ごした時間の短さに愕然としてしまいました。 無理にでも実家に帰ってもっと父との時間を大切にすればよかった、と後悔して仕方ありません。 やはり私はそんな自分を許せずにいるのでしょうか。 世の中には家族を亡くした人が沢山いますが、皆さんも私の様にいつまでも泣いているのでしょうか。 父の話をすると泣けてしまうので、誰にもこの気持ちを打ち明けたことはありません。 だから辛いのでしょうか? アドバイスがあれば、お願いいたします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る