hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

これで良かったのか

回答数回答 3
有り難し有り難し 13

初めて投稿します。よろしくお願いします。

3月初旬に父が亡くなりました。癌が見つかってからわずか半月で旅立ってしまい、亡くなった現実をまだ受け入れられずにいます。
先日四十九日を行いましたが、父の兄弟は新型コロナが蔓延していて外出自粛要請も出ている中、行けないと連絡があり、両親は幼い頃離婚している為に母方の方も来ない、私は一人っ子の為兄弟姉妹も居ないので私と子供達だけではと思い、父が生前とても仲が良かったお友達数名を招いて父も交えて食事をしました。
四十九日が終わった今、果たしてこういう形で良かったのか、ちゃんと供養出来たのか、成仏されてるか気になっています。
大好きな父だからきちんと供養したいと思っておりますが、父とは話すことが出来ないのでどう思っているのかも気になるところです。

2020年4月28日 11:35

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

形ばかりに心を奪われないでください。

初めまして、今日は。

今、困難と言う人生の嵐が猛威を振るい・・私たちの大切な命を奪い、多くの御霊方が空高く舞って行こうとしています。それらにより、今までのような生活などが出来なく制限され、憎んだり、怨んだりする事だと思いますが・・それよりも多くの気付きや、当たり前という事はないという事など私たちが忘れてしまっていた様々な出来事を原点に返らせてくれるきっかけをあたえてくれているのではないでしょうか?

私はとても大きな十字架を2個、背負っております。病魔に奪われた妻と過去に生きていた私を救い出そうと純粋に見返りない心で接してくれた彼女です。当たり前のように日々を過ごし、様々な出来事を忘れてしまって感謝すら忘れかけていた時、順風満帆な人生を絶望以上のどん底に突き落とされ、這い上がろうとすればするほど、幾度も突き落とされて来て負けた事もあります。それらから多くの気付きや学びを頂いて、過去でもない、訪れていない未来をふと・・思って不安や心配になるよりも、二度とないこの瞬間を私たちは生きています。

命は亡くなったら終わりではありません。霊魂は愛した家族と共に命の時間を一緒に過ごし、思い切り泣いて想い出に寄り添って思いに共感をして過ごします。それらには制限はありません。お互いがもう大丈夫・・そう思った時にそれぞれが新たなストーリーを歩み出すのです。

そして、御供養とは・・どれだけお金を掛けて人を集めて立派に行う事では決して御座いません。例え、お坊さんを呼ばなくても・・立派な祭壇がなくても、どんなに下手なお経でも純粋な心でお唱えすれば、必ずその心や願い想いは届くのです。それが大切なのです。あなたの想いも願いも・・しっかりとお父様はお受け取りになられています。側に寄り添ってその事に有難うと微笑んで応えてくれています。

手を合わせれば、お仏壇などが無くても時空を超えてその思いは届きます。新たなストーリーに向けて歩み出しても、祈ればお父様が隣に現れて微笑んで応えてくれます。あなたが人生という冒険旅行に迷うことなく先導をされ導いてくださいます。大切な気づきや、託された想いや願いを成就されて笑顔を徐々に取り戻してあなたらしくこの二度とない瞬間をあなたらしく過ごされる事を願っているのです。
あなたらしく人生と言う冒険旅行を仕合せに歩めます様に。お父様に心から・・南無大師遍照金剛 合掌

2020年4月28日 12:15
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


永寛
皆様、初めまして。ストレスの多い現代・・お寺とはご葬儀や法事のみではなく、...

それで良かったのです。

今の情勢下では
そういう形式でしかお勤めできませんし
ちゃんとご供養出来ています。
もう仏さまに導かれて
お浄土で成仏されています。
あなたの想いも届いていますよ。
ご安心ください。

2020年4月28日 13:12
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

暖かみを感じます

はじめまして。
悲しい中にあっても、真面目に丁寧にされたご様子が文面から伺えます。
物事というのは逆の表現をもって現れてくるもので、これで良かったのだろうかと思われるのは誠意を尽くしたからではないでしょうか。

お父さんが成仏された・どのように思っておられるかも気になりますね。その事を通じながら、悲しみを通しながら何がそこから呼びかけられているのか、お考えくだされば幸いです。

2020年4月28日 12:10
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


社会を上手に生きれない方々とご縁があります。 悩む姿に共感を覚えます。 ...

質問者からのお礼

桃川様、永寛様、和田様

とてもあたたかいコメントありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。

コメントを読み気持ちがとても楽になりました。
四十九日までにはこれをする、四十九日法要はこうしなければならないと分からないなりに調べた事が絶対になってしまい、その通りに出来なかった事でこれで良かったのかと不安でした。
どんな形でも父に想いは伝わっているとの事、とても安心しました。寂しいですが前を向いて歩んでいこうと思います。

また不安な時は相談させてください。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る