hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

死にたくない

回答数回答 2
有り難し有り難し 13

前回は、回答ありがとうございました。

今回は、生きる意味が分からなくなってしまい、質問させていただきます。

私は今、人は死んでしまったら全てを忘れてしまうのに、どうして今生きているんだろうと考えてしまいます。
そして、もし来世があるとして、今自身がなりたくないものになったらどうしようなど、全てマイナス方面に考えてしまいます。
正直、私は今が幸せなので、今の状態でもう一度生まれて人生を過ごしたいと、ありがたいことに思います。
ですが、それが叶わないこともわかっています。それが余計に悲しくて、毎晩泣いてしまいます。
死んだ後のことは誰もわからない、来世があるのかすらわかりません。
今が幸せなため、大切に過ごしたいと思っているのですが、どうしても死ぬこと、死んだ後のことを考えすぎてしまうため、今を生きている感じがしません。

もうどうすればいいのかわかりません。
いつくるかわからない地震などの自然災害が怖く、今は外に出ることすら怖いです。

下手な文章で申し訳ありません。

2020年5月9日 0:47

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まずは水に飛び込んでみましょう

ご質問有難うございます。

環境も変わったばかりで、今の環境も満足に行動できない息が詰まるような生活をされていると想像しております。

生きる意味について、考えれば考えるだけ泥沼にハマってしまうように思います。
しかし、みかんさんのお考えになられていることは、とても尊いことで、本来生きていく上では考えていかないといけないことですね。

「啐啄同時(そったくどうじ)」という言葉がありますが、まさに今みかんさんが一生懸命に殻の内側から外に出ようとされているのです。
今の考えていることを考えて、一生懸命に目の前のことに専念すればよいと思います。

また「蛙とびこむ水の音」と申しますが、水の音も飛び込まなければ聞こえないものです。

これからみかんさんが、少しでも前向きに生きられるようにお祈りしております。

2020年5月9日 7:46
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


合掌 私は日蓮宗の坊さんです。 2人の男の子を持つ父親でもあります...

今以上に幸せに

拝読させて頂きました。
あなたが不安に思っていること、死について恐れていることを読ませて頂きました。あなたのお気持ちを心よりお察し申し上げます。
あなたがあまた様々な巡り合わせのよって、沢山の恵みを受けて今幸せに生きているのであるならば、どうかその与えられた幸せを周りの方々と分かち合い、そして今以上に皆さんと一緒に心円満に幸せに生きていくよう心がけてみて下さいね。

あなたは様々な恩恵の中にいます、どうかそれを感謝の気持ちで応えこれからも受け取り続け、そしてその恩恵や幸せをあなたが自身が与えられた以上に周りに広げて与えていきましょう。
そうすればあなたは今以上に幸せに満たされていきます、あなたはこれから人としても心身ともに大きく成長なさっていきます。

どうか今生にてあなたのできる限りトライなさって下さいね。今以上の幸せは必ずあります。私達はいっときも留まることはありません。常に移り変わりゆき成長を遂げています。

あなたがこれからもかけがえのない大切なご縁や恵みに満たされて心豊かに皆さんと仲良く幸せに生き、大きく健やかに成長なさっていかれます様切に祈っています。

2020年5月9日 13:29
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

回答大変ありがとうございます。
まだ、前向きにはなれていませんが、これから少しずつですが、前を向いていこうと思います。

「死ぬのが怖い」問答一覧

#死ぬ事が怖い

小学生の頃より、ふとした瞬間に"死んだらどうなるのだろう"と考え始めた。 でも、当時は漠然とした考えで 中学生の頃も同じようにふとした瞬間に漠然と考える事はあったが、そこまでの恐怖はなかった。 高校〜大学の時に恐怖へのクオリティ?が上がり、特に両親が去ってしまうと考えた時に押し潰されるような不安に襲われ泣く事もありました。 しかし、泣いて翌日にはケロッと後に引く事はなかったが20代後半になり 1人の時や夜中にふと目が覚めて ・両親がいなくなったら孤独だ ・兄妹はいるけど順番で考えたら  私が最後か… ・結婚もせず独身、死ぬ時も孤独なのか ・どんどんと老化してきて何もできなくなって死ぬのかな、怖い。 ・日々の一瞬一瞬全てが無に戻る&無意味に思える、それが怖い。 色々な不安が頭にぶわぁーっと入り 今までと比べ物にならないぐらいの 死への恐怖の波がきます。 私自身がネガティブな状態で、それが原因なのかと思い携帯で検索してみると 同じような人がおり、安心するが 内容を読むと結婚していて子供がいてetc... いやいや、結婚もしている 子供もいる、"家族"がいる。 生きた証を未来に繋げれる地盤が あるのに…と、卑屈になってしまい 更に不安がこみ上げて泣いたり 不安で寝れなくなったりします。 両親や兄妹が去れば 私も終わりでいいかなって思うし 始まりがあれば終わりもある と理解しているけど グルグルと同じ事を考えてしまいます。 死への恐怖はどうしたら治りますか? とは伺いません…。 ただ、言葉では言い尽くせない この恐怖をどう乗り越えていくべきでしょうか? よろしくお願いします。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る