hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

これからどうすべきか。助言をください。

回答数回答 5
有り難し有り難し 76

生きるのに疲れました。

13年間死にたい思いと共に生きてきました。
いじめや不登校、治らないアトピーやうつ病。
お前なんてまだまだだと言われるかもしれません。でも、もう沢山苦しんできました。

たしか8年くらいの前ことです。決めたことがあります。
両親より1日でも長く生きること。
それがその時に自分ができる、今まで迷惑をかけてきた両親にできる唯一の親孝行だと思い決心しました。

でも、もう疲れた。

苦しい思いをして生きる必要なんて感じない。

人の命が互いに量りきれないのなら、誰が先でもいいはず。
先に生まれた方が先に死んでいいなんて、そんなのその人の都合でしかない。
「親より先に死ぬのは親不孝」と今両親に死なれた子供に対して言えますか?

両親は優しくて寛大な両親です。
自分がどんな状態にあっても味方でいてくれます。

でも、もう疲れた。
楽になりたいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

何ものにも所属せずに生きてみましょう。

アナタが誰かと同じであろうとか、標準であろうとか、いっさいそういう同所属意識を捨ててみてください。心の中だけで結構です。
あなたは天然の全宇宙にたった一人だけの存在です。
ご両親からお生まれになられたとしても、あなたはご両親と髪の毛の本数も肌も視力も聴力も嗅覚も味覚も身体能力も皆違う。
アナタが誰かとの関係に縛られず、本当に自分と言う一箇、一個人を生きてみてください。
一時的でもイイ。
本当に友達も、家族も、名前も忘れて、只の一個の存在になりなさい。
肩書きも、立場も忘れて。
一切の観念的なはからいを捨てないと「素の自分」「ただの自分」を愛せません。
自分は何もない、劣っているつまらないものだと思っているのでしょう。
比較をしているからです。
人間の存在はそれぞれが絶対です。絶対とは対がない。
比較するべき相手がない。それぞれがそれぞれの存在です。
トコトン肩書きを忘れて一人の命の塊になってみてください。
それによって、はじめて見えてくるものがあるでしょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

あなたのためにココがある!

たま様、はじめまして。
「でも、もう疲れた」との繰り返しに、たま様の13年に及ぶ苦しみの深さが見えます。
ご両親に深く愛されている実感が、唯一たま様の支えでしょうか?
でももし、たま様がその苦しみから逃避してしまった場合(考えたくもないですが・・・)
あなたの苦しみはご両親の心の中に倍になり残ってしまいます。

でもたま様は、最後の救いを求めてhasunohaに来られたのです。
ココの僧侶方は皆さんあなたを心配し、寄り添おうとしています。
どうぞ、その苦しい胸の内を吐露して下さい!
これ以上、公開の形が不可能なら私を含めココの僧侶方のFacebook・Twitterなどからメッセージを送るなりして相談してください。
すぐに解決できるとも思えませんが、共に歩むことはできます。
あなたの様な苦に寄り添うために、私たちはココにいるのです!
どうぞ、もっと胸の内を聞かせて下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち


石川県金沢市内の城北地区鳴和町で浄土真宗本願寺派のお寺をお預かりしておりま...

聞かせて下さい

たまさま
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。
お返事が遅くなってすみません。

たまさんは20歳代とのこと。
そのたまさんが13年間も苦しんでいらっしゃったということは、少なくとも人生の半分前後は苦しみの中にいらしたということですよね。それは決して「お前なんてまだまだ」なんていうことはなく、よくその苦しみに耐えていらしたと驚きを覚えるほどです。

人のいのちは老少不定。仰る通り年長者が先に亡くなるとは限りません。親より先に子が、祖父母より先に孫が亡くなることもあります。

でも、たまさん。今あなたは生きている。
そして8年前に決めたことがある。
苦しみの中にいる方には厳しい言葉だと感じるかもしれませんが、その8年前の決意をなんとか保って頂けないかと私は思っています。

他にも苦しい思いがあるのではないでしょうか。
よろしければ聞かせて下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

仏教を学ぶきっかけとして

たま様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

生きるのは本当につらく苦しいことです。大なり小なり、皆、日々色々な苦しみと闘いながら不安や恐れと共に過ごしています・・

生・老・病・死・・あるいは、愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五蘊盛苦・・私たちには様々な苦しみがあります・・

しかし、お悟りを開かれたお釈迦様は、それらの苦しみの対処法として、苦諦・集諦・滅諦・道諦の「四聖諦」を諦らかになされました。それは、苦しみは確かにあるが、その苦しみには、必ず原因・条件(縁)があり、その原因・条件(縁)をしっかりと見極めた上にて、その原因・条件(縁)を解決させることによって、当然に結果としてのその苦しみを無くすことができるのだとして、そのための方法・手段を様々に巧みなる方便にてお説きになられました次第でございます。

ですので、もちろん、たま様のお苦しみの解決方法も膨大なるお釈迦様の教えの数々の中から、探し出していけばきっと見つかるはずでございます。

もっとも、拙生、残念ながらまだまだの浅学非才の未熟者ゆえに、「これです」として即座にお示しすることができません・・大変に申し訳ありません・・

ただ、一つのご提案として、この機会に、たま様も少しずつでも仏教を学ばれることを始められて、共にその解決の方法を探しだすことに取り組んでみませんか?

この世のモノ・コトは、すべて因果の流れによって成り立っています。そのため、たま様の苦しみや迷いにも必ず、その原因・条件(縁)があり、それが結果として今、そのように現れているはずです。ですので、その原因・条件(縁)の流れを何とか変える方法を仏教の教えの中から探しだして、試しにでも実践していくことが「これからどうすべきか」の一つのヒントとなるのではないかと存じます。

とにかく、この度は、まず苦しみや迷いは実体として永久永遠にそれがそれ自体として有ると言えるものでなく、原因・条件(縁)によって変化させていけるものだということだけでも、少しくご理解を頂けましたら幸いに存じております。

このことをご理解頂けましたら、次に、ではどのように具体的に原因・条件(縁)を変えて調えなければならないかということを考えて実行していくこととなります。是非、共に仏教を学ぶ中で取り組んで参りましょう。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究 この度、仏...

たま様。

自死したら、楽になれると思われますか…楽になれると言う錯覚でしかありませんよ。
自死する事は、この世の種々の煩わしさから、一時身を隠すだけですよ。
貴女は、貴女が自死した後のご両親の、その後を考えてみられた事は有りますか。
よくよくお考えなさいませ。其れがどんなに苦しい事かと…
貴女は、みまかられたから其れで良いかも知れませんが、
後に残った、貴女の仰る「両親は優しくて寛大な両親です。 自分がどんな状態にあっても味方でいてくれます。」其のご両親を苦しみのどん底に突き落としてもいい訳は有りませんね。

よくよく貴女のご両親とお話しなさいませ。
「両親は優しくて寛大な両親です。 自分がどんな状態にあっても味方でいてくれます。」
と仰る貴女の大事なご両親と…

また、NPO法人 自殺防止ネットワーク「 風」にもご相談為されたら宜しいかと存じますよ。
http://www.soudannet-kaze.jp/

{{count}}
有り難し
おきもち


色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...

質問者からのお礼

浦上哲也様、沙門密富様、大熊範隆様、ご回答ありがとうございます。

自分は弱い人間なので、きっとこれからも苦しみながら生きていくんだと思います。
苦しみから逃れたい思いと、両親を悲しませたくない思いで揺れながら。

また利用させて頂きました。一読して頂ければ嬉しいです。

川口英俊様、ご回答ありがとうございます。

丹下覚元様、ご回答ありがとうございます。

「これからの人生どうしたらいいか」問答一覧

全てをリセットしたいです

こんにちは。見てくださってありがとうございます。 今までプライベートで色々あり、もう生きる気力も失ってたときに、同時に今の仕事に就きました。 非正規雇用で給料は少ないですが、我ながら仕事は頑張っていますし、正規雇用とほぼ変わらない仕事量をこなしています。 周りの出来ない正規雇用に苛立ってしまうくらい、知識もつけました。全然好きな仕事じゃないのに頑張っています。 ただ、ここまで突っ走ってきたので、もう休みたいと思っています。 今までずっと閉鎖的に生きてきましたし、過去の質問を読んでいただけるとわかると思うのですが、ぐちゃぐちゃな人生を歩んできました。 だからリセットしたいと思っています。死にたいとかそういうことではありません。 少し休んで、全部整理して綺麗にして、新たな場所で、新たな自分で、また頑張りたいと思っています。 だけど勇気がないし、リセットしたあとにやりたい仕事もありません。 ここが問題点で悩みどころで、ずーーっとリセットしてやり直したいって思ってるのに、その後の計画が全くないので現状維持のままです。 この数ヶ月、いや半年くらいはこの状態です。時間が勿体無いとさえ思います。 私はこれからどう生きれば良いでしょうか… 今のままじゃダメだと分かっています。 だけど未来のプランが全くなく、行動にうつすことが怖いです。 何かアドバイスを頂けたらとても嬉しいです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

この先どう生きればいいのかわからない。

私は仕事ができない。まず、物事を説明するのが下手。今は受付事務をしているが、客から何を言っているのかわからないとよく言われることが多い。長い言葉を話そうとすると助詞がおかしくなってしまい、まともな文章を話すことができない。かといって主語述語を意識して話そうとするとくどくなってしまい、話し方が不自然になってしまう。そのあたりのニュアンスをうまくつかむことができず、自然な会話ができない。 仕事そのものに関しても、自分でやるべき仕事と他人に任せるべき仕事の線引きができない。いつも遠慮がちで、できないのに自分ですべてやろうとしてしまう。右往左往するため効率的に動くことができない。 処理した仕事での漏れが多く、客に対する説明でも後から付け足し付け足しの会話になってしまう。あらかじめまとめておいてそれを見ながら対応することはできるが、いつもそうできるとは限らず、臨機応変な対応を求められると自分で解決ができない。 結果、私は自分に自信が持てない。勉強はできたほうでよい大学にも入ることができた。しかし大学在学中にも自分に自信をもつことができなかったため、就活でルーチンの仕事をする職を選択した。私の中ではまず「働く」ことに対するハードルが高かったため、臨機応変な対応が求められる職は避けたかった。 事務職でも不自然な行動をしてしまったり、ミスや遅刻をしてしまったりで、一般的な社会人をこなせてるとはいいがたい。「私は社会でやっていける自信がない」と親に相談したこともあったが、ああまり真剣に取り合ってもらえなかった。社会人になってみないとわからないこともある、いわれとりあえず仕事についた。 今の環境は残業もなく、人間関係もあまり悪くない。一方で、出世もなければ仕事にやりがいを感じるわけでもない。このままこの仕事を続けていこうと思っていたが、まわりをみていて、最近ずっとこの職でよいのかと思うこともしばしばあった。今年で私は25の年になるが、やりたいこともできた。 自分の仕事のできなさ、自信のなさがあるため行動ができず悩んでいます。とりあえず仕事をしないと生活できないため自分のできる仕事をすべきか、自分のやりたいことに目を向けてもいいのか…。今の状況ですら怒られてばかりで生きることに対して絶望を感じています。 誰にも相談することもできなかったのでアドバイスいただけると幸いです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

今からでも生き直して素敵な人生にしたい

初めまして。 鬱を越えていつの間にか37歳になり、この先の指針を持ちつつも、消したい過去があるせいか不安が付いてきてしまいます。 生い立ちをふまえ、ご相談をさせて下さい。 中学生の時に親が離婚し、母に引き取られ、その後は母方の祖父母の家で暮らしました。 明るい家でしたが勉強など躾は厳しいほうだったと思います。 大学進学で上京し、入った寮をはじめ学校もなかなか厳しく何とか卒業する事はできました。 しかし、当時していた恋愛が原因でとても傷つき鬱病になり、卒業後はとりあえず地元に戻ってきました。 新卒時代はその精神状態から就職がなかなか出来ず、情けなくて、でも身体が動かなくて、調子の良い時だけ派遣で働きながら壮絶な20代を過ごしました。 30代になり、鬱もようやく良くなり長期で働き始めました。仕事・職場はそれなりに大変でしたが没頭でき、人間関係においても成長させていただき良い経験が出来たと思います。 しかし当時、鬱時代から悩みを相談していた男性と数年間付き合っていたのですが、結婚願望自体がなくなったと言われ婚約を解消されました。 その夢が毎日を支えていたのもあって、また精神的に不安定になってしまい、その後職場を退職してからは正直あまり記憶がありません。 彼とももう連絡はとっていません。 現在では育った母方の実家に帰り、田舎で少しずつアルバイトをしながら自分の人生を生きています。 たまに、昔の同級生などはきちんと就職し結婚しもう家庭を築いているのに…私も望んでいたはずなのに、結局出来ていない。一体これまで何だったのだろうと落ち込む事があります。 愛しい人に支えられ毎日を頑張る彼女達と、同じ女性なのに華のない自分がかけ離れていて恥ずかしく、グループラインも退室してしまいたいし、今は誰とも話したくないと思ってしまいます。 今は、人にきちんと対応するのは、生きる為に必要なお金をいただいている職場でだけにしたいです。 つくづく要領が悪く、まだキャパシティが狭い自分が嫌になります。 でもこの先、また没頭できる仕事を一生懸命頑張りながら自分を立て直し、この歳からでも優しくて素敵な人と出逢って、いつかささやかでも幸せな家庭がほしいです。 けれど今さらもう…と思ってしまう自分も居ます。これからでも生き直しは可能なのでしょうか。乱文をすみません。

有り難し有り難し 29
回答数回答 1

自分が極悪人であることに気づきました

現在22歳の学生(男性)です。 22年間生きてきて、ようやく自分は極悪人である事に気づきました。何故今まで気づかなかったのでしよう。 具体例をお伝えするとキリがないので、思いつく限り簡単に挙げさせていただきます。 思いやりの心が一切無く他人に迷惑をかけても平然としている、平気で嘘をつく、人が見ていないとサボりがち・悪い事をする、常に優越感を得ていたい、心の中で悪態をつく・見下す、他人のせいにする、責任感が一切無い、明らかに他人よりも罪悪感を感じにくい、心から感謝できない、真面目系クズの典型例、と他にも数え切れないほどあります。 人に親切にしたり良い事をすることもありますが、それは善意からではなく、全て他人に嫌われたくない、賞賛されたいという醜い心から来ています。 そうやって多くの人の前でいい顔をして善人の振りをしてきました。 そもそも自分には善意や誠意といった人間らしい心が一切無い気がします。友達はいますが、やはり少ないですし、変人だと言われます。 当然恋人もいません。周囲は皆彼女を欲しいと言いますが(この年頃だと普通のはず)、僕は彼女が欲しいと思えません。 そういう意味でも自分は異常だと思います。 別に犯罪を犯しているわけではないですが、法的に裁かれない分犯罪者よりも相当タチが悪いと思います。おそらく世界中探しても自分ほどの極悪人はいないと思います。 何故僕はこんなに悪い人間なのでしょうか? 生まれながらの極悪人なのか、育った環境が悪かったのか、自分の自己教育が足りなかったのか、など思い当たる節はありますが、何が原因か分かりません。 世界には人間らしい綺麗な心を持ちながらも生きられない人が大勢いるのに、生きる価値も無い自分が生きてる事が許せません。世の中不条理です。 自分は死んだ方がいいのでしょうか? でも自殺する勇気は無い上に卑怯な気もしますし、死後地獄で裁きを受けるのも大変恐ろしいです。(どのみち地獄に落ちるとは思いますが) かといって生きて罪を償おうにもどこから手をつけていいか分かりませんし、自分には他の人みたいに人間らしく生きられる自信がありません。 私はこれからどうすることが最善なのでしょうか? こんな情けない質問で申し訳ありませんが、ご回答頂けると幸いです。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

これからすべきこと

閲覧ありがとうございます。聞きたいことが複数あり申し訳ありません、この3つだけが私の人生の悩みです。1つでもアドバイスを頂けたら助かります。 (1)来世があるならば引きこもりで自分に自信がなく人と接するのが怖い自分にもできる良い行いはなんでしょうか? (2)祖父の代でお狐様を祀っていたのですが疎かにしてしまい、知り合いの霊などが見える方に見てもらい「私達のこれからの人生を失敗するように、良い方向に向かわせない」と言っていたのですがどうすれば良いでしょうか? 両親が後始末をして謝って本殿にお帰りいただき毎年謝りに行っています。祖父と祖母は亡くなっています。 父方の方はこれまで色々な問題があり母親が言うには「私は滅多に助けを求めない、助けを求めるのは本当に本当に助けてほしい時、その時に助けてくれなかった」と言っていました。 母親から聞いた最低な話の1つは「子供1人をタクシーに乗せ自宅まで送って自分は酒を飲む」でした。 その話を聞いた時にもし誘拐されて殺されてたらどうするのと怒っていました。 相当なアルコール中毒でしたが、現在はやめていますが 辞めた理由が自分の体を心配してとの事です。 アルコール中毒を治す記事がありに自分が病気になると勝手にやめるとありました、まさか本当に自分の親がそうだったととても最悪な気分になりました。 (3)犬を飼っていてとても愛していましたがまさか死ぬとは思っておらず自分は全然散歩を経験しませんでした。 初めて愛するものの死を経験し乗り越えました。 お正月誕生日お盆等にはお参りに行くようにしていて幸せを祈っておりますが 愛犬が幸せになる為には他にするべきことはあるでしょうか? 以上の3点がとても不安です。 (2)で聞きたい事がはっきりしなくなってしまいましたが祟りなどがとても怖いのでお狐様にすべき自分にできる事はなんでしょうか? プロフィールに私のこれまでの事を書きましたが、辛く苦しくても絶対に自殺をしない理由は自殺したら今の人生をもう1度味わうという自分の中の謎の結論が出ていてなぜかそれが恐怖で来世で楽しみを考えて今を耐えて頑張っています。来世が不安で仕方がないです

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る