hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

お金について

回答数回答 2
有り難し有り難し 11

お金について細かい性格です。
どうすれば得するか、どうすれば節約できるかばかり考えています。
節税や、国保を安くする方法などをネットで検索してばかりいます。
お金を使うことに罪悪感を感じています。
常にお金のことを考えて行動しています。
父親がギャンブルで借金をしていました。だから家が貧乏でした。
その影響があると思います。
お金が無いのが怖いのです。
ならば稼げばいいと思われるでしようが。稼ぐ能力がありません。
お金に対する執着心が高過ぎると思います。
無駄使いするよりかは良いことだと思いますが、もう少し執着心を抑えて、お金優先の生活を変える方法はありませんか。
また、お金とは一体なんなのでしようか?
お金との良い関係を作る方法があったら教えてください。

2020年8月6日 0:12

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お金は天下の回り物

私はケチですし、私の同業者といっても同じ宗旨の坊さんしか知りませんが、その連中も見栄は張りたがりますが中身はドケチが多いです。呆れるほどに……。

一般論としても、暮らしていかなければならないし、イザという時の備えも必要であるに決まっています。だから、節約に越したことはない。

でも、他者のためにお金を使うのはとてもよいことです。たとえば今、コロナ禍でみながとても苦しんでいますね。これは、お金が世の中を回っていないから苦しいんだと思います。私は、コロナ禍により、つくづくお金は回り物だなぁ、と思うようになりました。たとえば飲み会にいかなければその費用は掛からないはずですからお金が貯まりそうなものです。しかし、飲み会に行けなくなったのでみなが経済的に苦しんでいるわけです。お金が世の中を循環しているから私の懐にもお金が入ってくるのですよね。

だったら、生活や貯蓄のためのお金は手元に残し、使ってもよいお金で周囲の人たちに喜んでもらえば、そのお金は回りまわってあなたの懐に帰ってくるし、周囲の人たちも喜ぶことになり、みなが得をし喜びます。使わなければ誰も喜ぶ者はいない、利益を享受する者もいません。他者のためにお金を使うと結局は得をするということは真理だと思います。そして、それだけでなく目には見えないけど多くの人を豊かにすることもできるのだと思います。

卑近な私自身の例ですが、もうすぐ前住職(故人)のお友達の七回忌の法事です。前住職が亡くなった後、毎年かならずお参りに来てくれたお友達でした。その方も亡くなり、私も同じように毎年何かを持参してお参りしてきました。お参りする方も、される方もタダというわけにはいきませんが、結局、そうした人間関係により経済的に助けられていますので、私は得をしていることになります。毎年、いろんな物を買いますので経済効果もごくわずかにあり、社会にも少しは役立っていることになります。

幸運は一人でやってくるものじゃなく、誰か人間が持ってきてくれるものでしょう。よい人間関係に恵まれた人が幸せになるものと思いますが、その過程で裏切られたり、酷い目に遭ったりもしますよね。でも、その中から残ったよい人間関係を大切にするためにお金は存在するものだというのが私の考えです。参考になるかどうか分かりませんけど。

2020年8月6日 15:24
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

罪悪感に感謝の気持ちで「節約」

子どもの頃、お金にルーズな友だちがいました。彼は私より多目のお小遣いをもらっているにもかかわらず、いつも数日で使い切っていました。

そんな彼曰く、「お金を見てると、なんだか使わなきゃ!って思っちゃうんだよね」との事。気前がよく、憎めないところのある友人でしたが、お金に執着がなさすぎるというのも困りものですね。

相談者様はきっと私の友人のような真似はしないでしょう。「お金に強い執着がある」とのことですが、それは裏を返せばそれだけ「お金を大切に」しているということでもあります。

「家が貧乏だった」当時のあなたにとってお金こそが問題解決するための最も《リアル》なものだったのでしょう。全ての人がそうなるわけではないにしろ、ご自身の性格はそのような家庭に育ち、ご家族の姿と向き合う中で身についたものであれば、そこで培われたあなたの堅実な金銭感覚は、褒められこそすれ、誰に責められるものでもないはずです。

それなのに、お金を使うことに罪悪感があるのは、お金に対する執着よりもむしろ別のところに理由がありそうです。

一つ目は損得勘定です。

私たちは日頃、無意識にお金でモノの価値を計っています。その意識が強いほど、買ったものより、使った金額の方が気になってしまう。それが罪悪感につながっているのかもしれません。しかし、これはあくまで損得感情であり罪を感じる必要はありません。

もう一つは、これは私の推測にすぎませんが、「父親のようになりたくない」という思いが影を落としているように思います。

多分、相談者様自身も分かっているはずです。貧しかった本当の原因は、お金の有無ではない。お金があればあるだけギャンブルに注ぎ込んでしまう父親の「依存性」にあったことを。

この依存性は、いわば財布に穴があいてるようなものです。その恐ろしさを身に染みておられる相談者様が、罪悪感を感じてしまうのも頷けます。

この罪悪感を無くすのは勿体ないですが、減らすことは可能です。しかし、それも調節が難しい。ここは一つ見方を変えて、「節約」をポジティブに考えてみてはいかがですか?

そもそも、ご自身の罪悪感があればこそ、依存の落とし穴に落ちることなく、なんとか今まで生きてこれたのです。自分を守ってくれた罪悪感に感謝し、ほぐすつもりで「節約」する、というふうに考えてみてはいかがでしょうか?

2020年8月7日 11:22
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


1979年名古屋市生まれ。 真宗大谷派の僧侶です。

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。
お金に対する執着心は、家庭環境と雇用不安定が原因であると考えています。
世の中何をするにもお金がかかります。
資格を取る費用、新しい人間関係を作るための交際費、趣味にかかる費用。費用対効果を考えて行動するかどうかを決めて来ました。
結局、お金が無くなるのが怖く諦めて来ました。
お金が無いと、チャンスも失ってしまいます。
お金の有る無しで、日々の充実感が変わってしまう。
お金に執着せず生きるのは難しいです。
これからも、お金中心の生き方をしていくと思います。

「お金の悩み・トラブル」問答一覧

離婚を考えていますがお金のことが心配です

私は40歳。既婚。子供2人います。 来年2021年に離婚を考えています。以前にも数回離婚を切り出しましたが、離婚には至らず今に至っています。 来年子供が就職予定でもあり 節目で離婚にはよいチャンスと考えていますが 離婚で1番心配なのは「お金」のことです。 私は離婚に向けて数年前にフルタイムで働きだしましたが、子供の授業料や車の教習所代などでかなりお金がかかり、まだ車も購入しないといけないので元々少ない貯金がどんどん減っていきます。 私の手取りは約12万です。少ない貯金とこの給料で1人暮らしをしていけるのか。がとても心配です。 だからといってこのまま夫と一緒にいる自信はありません。夫とは簡単に言うと性格の不一致というものです。 私はパニック障害もちでもあり、疲れてきたりすると「死にたい」と思いだし、ネットでそのようなサイトをみたりしてしまいます。 芸能人などが時々、自殺していますが そんなに簡単に死ねるのかな? そうなら私も死んで楽になって 何も考えたくない。この世の煩わしさから 逃げたい。 そんな風に思ったりします。 生きる気力がないです。 楽しいことも大してないし。 面倒なことばかり。 以前、離婚を切り出した時は、私の両親とも 話し合いになり、「わがままだ」など言われました。 私は生まれてきたくて、生まれてきた訳じゃない!誰が産んでくれと頼んだ?   父親はアルコール依存。他人に迷惑はかけるし 母親に暴言を吐く。そんな父親が大嫌い。 いっそ、早く死んでもらいたいぐらいだ。 こんな面倒な世界なんてまっぴらごめん。 私はどのように生きていけばよいのでしょうか?

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

お金にだらしない旦那

いつも拝見させて頂いてます。 以前から、悩んでいた事なのですが…今回だけは本当に怒りが抑えられなくて旦那と大喧嘩してしまいました。 と言っても私が一方的に怒ったのですが… 私達夫婦はお財布は別でやっています。 と言うのも、旦那は交際していた頃からお金にだらしないのです。 私が通帳管理していても、携帯で課金したり買い物したりされて、お金を無駄遣いするからです。 同棲してた特が1番酷く。お金がないのにパチンコをしに行ってお金を使い果たし、生活費をろくに入れてくれなかった時期もありました。 結婚してから、私は旦那と約束をしました。 毎月生活費を15万必ず入れることです。(それでも全然生活に余裕はないです) 旦那の給料は20万程度で、毎月の携帯とその他弁護士費用などは全部自分で支払ってもらっていました。 結婚して半年は守ってくれました。 旦那のお小遣いは毎月2万程度で、全くあげていない訳ではありません。 それなのに、先月と今月立て続けに15万生活費入れてくれなかったのです。 別に給料が下がった訳じゃないのにも関わらずです。 私に支払えなかった分は次のボーナスで、返すから良いでしょと言ってくるのです。 しかも、今回だけではなく夏のボーナスの時も同じような状況になって私に生活費支払えなかった分を夏のボーナスで返済してもらいました。 お金は確かにボーナスでちゃんと返して貰えます。 ただ、その間の生活のやりくりする私の身にもなって欲しいのです。 私の少ない給料と旦那の生活費でどれだけ大変なのか。 何度も同じ事を言っているんですが、旦那は「なんとかなる!」「あなたのやりくりが悪いだけ」と言って来たり、小言がうるさいと逆ギレします。 子供が欲しいと言って、子作りしている最中なのに…少しでも貯金しておきたいのに…貯金しても崩して貯金しても崩しての繰り返しです。 本当に分かって貰えません。 どうしたら、彼のだらしない所を直せるのでしょうか。 もう、離婚する!と言っても頼れる人がいない私の事を知っているので、どうせ離婚しないだろうと思われてしまっています。 本当に頼れる人がいないので、その通りなのですが… どうか、アドバイス頂けたら嬉しいです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

金銭が関係する相手への愛憎

相手は従業員で私はお客 ホストではないけどホストのようにお金を払って、その分相手をしてもらうような関係性で一方的に好意を抱いています。 そんな相手にぞんざいに扱われ、愛情から憎しみが混ざってきてしまいました。 例えばですが、 ・約2年の付き合いですが過去に話したことやったことを全く覚えていない ・私がお金を払って行うイベントの日に嘘をつき、やるべきことを行わない ・他の人達との差がある(対応など) ・仕事を楽にしようとしているところが見える 会う度に前はとても楽しかったことが楽しくなくなってきて、彼の行動全てが目について考えてしまい苦しいです。 以前はあの子にはああいうことしてるのに何で私にはしてくれないの?と悔しい気持ちがありましたが最近では憎いと思ってしまいます。 普通の恋愛なら見返りを求めないのが当たり前だと思いますが、楽しいはずの空間や対応にお金を払っているため見返りを求めてしまうため憎いのだと思います。 憎いだけなら離れれば済む話ですがぞんざいな扱いをされても好きという感情はあり、でも謝って欲しいわけでもなく、ただ楽しい時間を過ごしたいだけなんです なのに憎いです この感情はどうしたら収まり心が平和になるのでしょうか

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

お金があれば幸せになれるのですか

お坊さま、初めて質問いたします。よろしくお願いいたします。 私には同い年の恋人がいました。 お互いバツイチ、共通の趣味を通じて知り合い、すぐに惹かれあい、私の家で3ケ月ほど一緒に生活をしました。 その頃私は仕事をなくし、日雇いのアルバイトで何とか生きていました。その2年前にガンの手術をし、思うように働けなくなり、仕事をなくし、まさに人生どん底、と絶望していたときに現れた恋人との楽しい日々、本当に幸せでした。 しかし、私がお金に困っていることを知って彼は家を出て行きました。その後も「体の相性はいいから」という理由でちょこちょこ泊まりに来ました。 私はまた戻れるかもしれない、との一縷の望みを抱き、彼を受け入れてしまいました。 そんな関係が半年続き、彼は婚活パーティーで知り合った女性と暮らすため、私のところへ来なくなりました。かなり落ち込みましたが、生きていくため必死に働き、忘れようとしました。 共通の趣味があったためそれからも顔を合わすことはありました。新しい彼女は独占欲が強く、そこへ自分も入り込もうとしましたが事情を知る仲間が私を守ってくれました。元彼はそれをきっかけに私を避けるようになりました。 しかしある日、再会してから彼がまた近づいてきました。そしてまた関係をもってしまいました。女とうまくいかなくなった、ずっとお前とのセックスが忘れられなかったと言い。 愛のないセックスは私にとって耐え難く、それを訴えると彼はまた離れて行きました。どうしようもないクズ男だと改めて思い知りました。 彼は仕事も女性関係も長続きしません。ですが今、家賃18万の高級マンションに住んでいます。そんなに急に羽振りがよくなるわけがなく、たぶんお金持ちの女性を捕まえたのだと思います。 私はキツいけれどやり甲斐のある仕事を3年間続けています。ようやく暮らしていけるようになりましたが過去の借金は払いきれず、自己破産しなくてはいけません。必死で働いてきた自分はまだまだ貧乏なままです。 彼の幸せを願えるようになりたいけれど、女を利用して捨てるような人が豊かに暮らしていることがどうしても納得できません。何のために頑張ってるのかわからなくなりました。 人を恨む、妬むのは醜いことだし、幸せから遠ざかるばかりだとはわかっているのですが。 お坊さま、こんな私によきお言葉をお願いいたします。

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る