hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

上下関係がわからない。

回答数回答 2
有り難し有り難し 21

根本的に上下関係がわかりません。
上下関係がわからず必要以上に減り下って自己犠牲のように自分を抑え込み辛いですし、職場の関係性もギクシャクします。私は派遣でして、社員の下の立場です。しかし私の方がスキルなど高いです。どこか違うところは社員よりたけてしまうというか上になってしまいます。しかし、話しや立場上したてからいくので私自身もとてもしんどいです。日常の会話のようなものも立てながら話してしまいます。他の人はもっと気さくな気がしますがその感覚がわかりません。いつも減り下ってさげているのを少しやめてみても、なんだか偉そうな感じになってしまったりして、どうもまわりのひとたちのように上手に上下関係が築けません。
普通のレストランホールです。大企業などではないのでそこまで減り下ったりかしこまった対人関係でなくていいのはわかりますがどうもわかりません。そもそも上下関係とはなにか???年齢?職歴?スキル??なんどか相談もしましたがいっこうにわかりません。

2020年8月24日 11:36

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

上下関係、私も分かりません

 みわさん、お仕事お疲れ様です。体調は大丈夫ですか?ご自愛くださいね。
 さて、仕事の上下関係ですが、基本的に先に入った方が先輩ですね。でも、社員は立てなくてはならないね。分からないときは取り敢えず、敬語で接した方がいいですね。私もそうしてます。
 私が修行していた永平寺では先輩後輩関係なく◯◯さんと呼ぶよう教わりました。それは修行すれば皆仏だからです。
 あなたも分け隔てなく皆さんに敬意を払って接すれば自然と他人との接し方が分かってくるのでは無いでしょうか?
 

2020年8月24日 13:13
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

【長幼の序】

仏教の場合、お釈迦さんのご在世の頃、仏教教団には出自や能力を問わず、一日でも先に出家したほうが先輩でした。真宗大谷派の場合は、様々な基準に基づいて<法要座次>という儀式をする時の座る位置の格付けがありますが、同じ座次の場合はやはり年長者のほうが上座に座ります。

世の中には【長幼の序】という【一般常識】があります。
職務上の権限や能力云々よりも、人生を1年でも多く生きてこられた先輩に敬意をはらい、礼節を以て接します。この常識を持たない人は、いくら実力があっても現場で存在が浮きます。その人のおかげでいくら助けられても、周囲は感謝するどころか「弱みを握られた」と思い、煙たがります。

ちなみに「へりくだる」とは「減り下る」ではなく、【謙る】です。謙遜の謙、謙虚の謙、相手を敬い自分を控えめにする心得の事をいいます。やはり、この一般常識を持たない者が職場にいると、どれだけ業務をやっつけることができたとしても、関係がギクシャクするのは当然でしょう。

hasunoha.tenrakuin@gmail.com

2020年8月24日 15:30
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


となりのトトロの世界のような山奥の田舎の小さな小さなお寺の住職をしています...

質問者からのお礼

わたしもわかりません。とほっこりする回答ありがとうございます。なんだか癒されました。

誰に相談してもしっくりくる解答がなんですよね。特に私自身無礼講な事を職場でしているわけでもないのです。私自身どこか真面目過ぎるといいますか、自己否定感が強いといいますか…どこか認識がほかの人と違うんですよね。立ててるつもりが使われていたり。。今時のフランクさ?についていけていないというか。もっと自分のこと肯定してみます。

「自分がわからない」問答一覧

私は何がしたいんだ

私は、昨日まで、自分は今通っている大学とは違う大学に行きたいと思っていると思っていました。 高校時代、見学に行き行きたいと思った大学2校をどちらも受けなかったことに加え、今の大学生活にどこか不満を抱いていたからです。(この不満は、今の大学が悪いとかではなくこのままでいいのか、何か違うという違和感のようなものです。私は今の大学は嫌いではありません。) だから、去年も志望大学のパンフレットを取り寄せました。でも、去年はそれだけしかしませんでした。 そうして1年が過ぎ、今は大学2年生です。 再受験するなら今年がラストチャンスです。 なのに、未だに再受験する決心がついておらず、勉強に身が入りません。 私は何がしたいのか?そう考えたとき(昨日あまり寝られなかったからかもしれませんが)なんだろう?と考えてしまいました。 私は今、大好きなお店でアルバイトをしています。このお店で働くことができて、幸せだと思っています。 勉強も、適度に頑張っています。 幸いなことに興味が持てます。面白いです。レポートなどの課題にも頑張って取り組み、やり遂げたときは嬉しかったです。 ダイエットやメイクの練習など、自分磨きも頑張っています。 恋愛にも興味を持ち、このご時世なのでアプリを使っていろいろな方とお話をして、楽しんでいます。 でも、私はどうしてもこのままでいいのかという思いが消えません。 それは、やはり自分の進路、人生のことなのです。 そりゃ楽しいです。今の生活は。好きなお店で働き、自分磨きを始めてからは、表情が明るくなったと両親にも褒められました。 それでも、この思いは消えません。 私は何がしたいのでしょうか? とりあえず志望大学に向けて勉強に身を入れ、受けてみれば何かが変わるのでしょうか? しかし、勉強に身を入れるとなると、今のお店でバイトは続けられません。(通勤に片道1時間かかる上、自分の苦手な分野にチャレンジしているので楽しいが肉体・精神ともに疲労度合いがかなり高いため) もう私は自分が何をしたいのか、わからなくなっています。 この思考を終わらせてこのままでいいのかなんて思わずに生きたいです。 私は何がしたいのでしょうか。 客観的に見た私と、どうしたらこの思考を終わらせられるか、その他生きやすくなるアドバイスをお願いいたします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

わからないもうわからない

こんにちは、今回の質問の内容はかなり汚くなる恐れがあるのでどうかご了承下さい。 私は以前過去に小3〜4年生の頃、自分は夜な夜な寝ている妹のパンツを脱がしてお尻の写真を撮ったりお尻の割れ目に勃起した股間を当てるという最低最悪な事をした事について質問しました、ですが3週間ほど前から、自分は妹をレイプしたのではないかと頭の中で想像しています。 経緯としては上記の事がレイプにあたるかどうか想像していたらいつのまにか頭の中で自分は妹のお尻の穴を使ってレイプしたという想像になっていました。 ですが普通に考えていくら寝ていると言えども寝てる最中にお尻の穴に勃起した股間入れられて動かれたら流石に起きるだろ、それにもししてしまっていたらそんな酷い事されて忘れるはずがないと考えるのですが、案外寝てる最中に入れられても気付かず寝てるんじゃないか、案外バレないんじゃないかと同時に想像してしまいます。 違う、そんなはずはない、そんなはずがない、確かに自分は最低な事をした、でもそこまで自分は堕ちていない、でも否定しても否定しても記憶が曖昧だから容易に想像できてしまう、ここ3週間ずっとこの事が頭の中を駆け巡りもしかしたらしてしまったのではと考えてその度に頭の中で"違う違う違う違う"と自分に言い聞かせ、朝起きてから学校にいる間ずーとずーと考えて、時々自分の中で自己完結して開放感に浸っても、またしばらくしたらまた想像して、朝になっては上記の繰り返し、現実に閻魔様がいて閻魔帳を持っているならすぐにでも見せてもらいたい、或いはどっかの超能力者に過去の自分を見せて欲しい、そんな事を考えてしまいます。 今妹とと家族で仲良く生活して、前に母が妹に昔変なことをされたことはないかと聞いて、妹がされてないと言った言葉を思い出しても、された事を知らないだけじゃないか、忘れただけじゃないか、そう想像しては"違う違う"と自分に言い聞かせるんです。 もう何がなんだか分かりません、最近では自分は実際レイプしてて将来結婚してレイプ犯の子を産むんじゃないかと想像します、今は少し落ち着いていますがどうせ次の朝になったら朝っぱらから考え続けます、下手したら回答に答えていただいても、すぐ疑問を持ち出して考え出しそうです、カウンセラーにでも行って相談すべきか、もう分かりません、自分の何を信じればいいか分かりませんどうか御回答お願いします

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

自分の見た目と中身のギャップについて

周りの人が思う自分と、自分が思う自分のギャップがあり、本当の自分が分からなくなってしまいました。 中学生の時の職業体験では、料理が全くできないのに、先生に料理ができると思われていたらしく、お惣菜屋さんで職業体験をしました。 大学生の時は、成績が悪くいつも単位を取れるか取れないかギリギリのラインにいたにもかかわらず、顔も名前も知らない人から勉強を教えてくれと頼まれたことがあります。私のことを頭がいい人と思っていたらしいです。 社会人になった今、上司から男遊びしたことがない前提で話をされます。 本当の自分は、料理をほとんどやったことがなく、キャベツとレタスの区別さえ危ういし、勉強は、赤点ギリギリの科目もあったし、snsで出会った男の人と遊んだことがあるし、人並みに恋愛をしたことがあります。 職業体験では、歪な形のおにぎりしか作れなかったし、勉強を教えてと頼まれたのに教えることができなかったし、私のことを処女だと思って近づいてきた男性のことを失望させてしまったこともあります。 周りの人が思う自分と、本当の自分が違うので、周囲の人と接するときに、どの自分でいれば良いのか分からなくなってしまいました。 料理ができるように振る舞っても、勉強ができるように振る舞っても、男遊びしたことがないように振る舞っても、本当の自分は料理も勉強も出来ないし、男性経験があるので、周りの人を失望させてしまいます。料理ができないと言っても、勉強ができないといっても、周りの人はそれを謙遜だと思います。 もう、どの自分でいればいいのかわかりません。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る