お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

私は、何がしたいのか分からない。

プロフィール?も参照していただけると有り難いです。

何がしたいのか分かりません。
できれば死にたいですが、仏教なら地獄があるように、死ぬ=救済されることだと確信を持てないため、死ねません。

なので今度は仕方ないので生きてみようかと思うのですが、何かしたいという思いが諦めに負けてしまいます。

例を出すと、美味しい料理を食べたくとも、準備、調理、後片付けが面倒だと思ってしまいます。もっというと、ご飯を食べることすら面倒です。
祖父母が居なければ、恐らく殆どの食事を抜いてしまうと思います。

こんな自分が嫌なのかと自問してみますが、答えはどうでも良い。
嫌とか、いいとか、全然思えませんでした。
少し悲しくは思いましたが、それだけでした。

ただ、自分にもどうしてもしたいことはあります。
祖父母への恩返しです。
でも、体が動きません。
何をすればいいのかも、なぜ動かないのかもわからないです。

私の存在は祖父母への負担だと思います。
やはり、祖父母のために死んだほうが良いのでしょうか?
生き続けて誰のためになるのかも、分かりません。
生きる理由もなく。
親のことを思えば産まないで欲しかったと思うのみ。

私は助けて欲しいです。私でもいいので誰か助けてください。

生きる意味
有り難し 19
回答 2

質問投稿日: 2016年3月1日 20:37

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

恩返しと復讐は同時に出来ます。

それは、
あなたが偉くなること。

何でも構わない、
どの分野でも構わない、
しっかり自立することが、
おじいさま、おばあさまの喜びになるでしょう。
また、
あなたを苦しめた面々を見返してやることになります。

そのような動機があれば、
体は動きませんか?

3年前

何もしてあげられません

ごめんんなさいね、あなたに何もしてあげられません。せめて和田師の回答をよく読んで、「有り難し」を押せる程度です。けれど思いとしては、「どうなるか分からないけれど、和田師の言葉を信じて欲しい」という事です。それは、あなたが祖父母様のために生きようとしているからです。誰かのためになろうとしている。これは尊い事です。私にはすでに祖父母はおりません。私が23歳のとき、祖母を送ってから30年近くが過ぎようとしています。
たぶん、あなたができる事は自身で考えている事よりも沢山あります。例えば、風呂掃除をするのはどうですか?ゴミ捨てをするのはどうですか?買い物に一緒に行って、荷物を持つのはどうですか?肩や背中を揉むのはどうですか?笑顔で話すのはどうですか?
いずれも、もう私にはできない事です。もう私にはできない事なのです。

追伸「脳内で迷子さん」
返信ありがとうございます。ところで、人間と他の生き物を分ける最大の特徴ってご存知ですか?
二本足歩行→脳の巨大化→言語活動→思考→広範な協力 と言われています。その中でも特徴的なのは、言葉の使用と思考だと思います。つまり、言葉の使用は人間らしさではあるのですが、機械と同じで「扱いきれない・きれていない」なぁと思います。それは、私もそうだけれど貴方にも感じる。
「復讐をしても、失ったものは戻らない。孝行をしても、いずれ別れる」、貴方は書きました。
でもね、きっと気づいていると思うけれど、「復讐とは?孝行とは?」に答えはないのです。あえて言うなら、してもしなくても、どちらも「最終的な結果」は変わらないのです。何かを行えば、その直後に何かが変化する。それだけです。貴方は言葉の迷路の中に入り、どこへ進もうとしているか、どこがゴールなのか、見えなくて立ちすくんでいる。そんな風に見えます。
だから考え方ではなく、具体的な行動を例示しました。お風呂を洗って、その時「ありがとうよ」と言われる。十分か否か、という問題はないのです。そのやり取りがなされた、ただそれだけ。ただそれだけを、しかし積み重ねていくのが、生きる事だと思うのです。

3年前

質問者からの有り難し - お礼

和田さん、回答ありがとうございます。
私は、私がしたい事が分からないし、考え続けると、復讐どころか、恩返しをしたいと思っているのか、自分に意志があるのかも、よく分からなくなってしまいます。

直接的、間接的に復讐しても、失ったものを返してくれないし、背負わされたものが軽くなるわけじゃない。
恩返ししても、祖父母が死なないわけじゃない。
そう思うと、失ったエネルギーと、背負ってるものの重さなのか、体が動かなくなってしまうのです。

それでも、祖父母には少しでも楽になって欲しいし、喜んで欲しいです。
今から、動ける時に、一歩だけでも歩いて行って、少しでも偉くなれるようになりたいと思います。
本当に、回答ありがとう。

佐藤さん、回答ありがとうございます。
「あなたができる事は自身で考えている事よりも沢山あります」という言葉、そのとおりだと思います。
ただ、私にできることが、私に実行できることと違うだけなんだと思います。

なぜ実行できないのかはわからないですが、一番簡単そうな笑顔で話すことすら、私には難しいです。
他のは、調子が良ければできると思います。

何もしてあげられないと最初に言われましたが、私の話を聞いて、少しでも私のためになるような回答してくれて、嬉しかったです。
それだけの事で、嬉しかったのです。
本当に回答ありがとう、感謝しています。

関連する問答
このページの先頭へ