皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

清算できない後悔をしました。

 中学生のころに運動部に所属していました。しかし、いじめに会い辞めてしまって、それをきっかけに鬱病になってしまいました。熱心に打ち込んでいたせいか数年経った今でもこの出来事が辛くてたまらなくなるときがあります。それをどうにか振り払って立ち直りたいです。

 高校、大学の数年間苦しかったです。鬱病の症状は外見にも出ていたので周りに必死にばれないように必死に隠してびくびくしながら生活していました。どうにもならない時は家にこもってしまい、出席状況から先生方の評判は悪かったと思います。

 自分でも周りの評価も妥当な評価だと思っています。もうかなりの年数が経ったのに未だに立ち直れず、情けなく恥ずかしいです。立ち直ろうという試みもやりました。大学の活動に打ち込んだり、もう一度やり直そうと運動をしてみたり、色んなことを自分なりやってみたつもりでした。しかし、突然来る虚無感や恐怖で長く続けられませんでした。本当に情けなく思います。すみません。

 とにかく運動をして発散出来れば、鬱も治るのではないかと軽い運動をしたりもしました。しかし運動をする度に中学生のころを思い出します。大会に出られなかったことや自分には内緒でオーダーを変えられてしまったこと、その区大会で大敗してしまったことを思い出します。一番辛いのが、体を動かして気分が明るくなると「また体力がついたら部活に戻れる。大会に出れる。」と一瞬頭をよぎってしまうのです。中学に戻って大会に出れないことぐらい自分でも分かっています。そうは思いたくないのに、ふと頭に浮かんでしまうのです。その度に絶望します。

もう家族に迷惑も心配も掛けたくありません。
家族の汚名でいたくありません。誰も恨みません。
ただもう何年も前のことで、頭を悩ませて泣きたくありません。
しかし、どう決着をつけていいのか分からないのです。

どうしようもない内容で申し訳ありません。
何かあればよろしくお願いします。

後悔・自己嫌悪
有り難し 13
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

心の傷の治療は心が傷つく

有酸素運動からのトラウマを、無酸素運動に変えてみては?

解決しようとすると心はダメージうけますので、解決せず心の傷は心の傷としてもったままで。
ランニングからダンベルという選択肢もいいかもしれません。

回答僧

圓常寺

聖章

坐禅をお勧めします

禅宗の坐禅会に参加してみてください。
曹洞宗や臨済宗など。
無料かあまりお金もかからず参加できるお寺がお近くにもあると思います。
辛い思い出を今になっても考えてしまうこと。
それが少しはコントロールできるようになると思います。


関連する問答
このページの先頭へ