hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

子供の名付けに後悔している

回答数回答 4
有り難し有り難し 14

(名前はプロフィールに記載しました)

子供の名付けに後悔しています。

後悔の理由は、当て字で読めないこと。

つけるときは、今思えばどうしてこんな簡単なことに気づかなかったのか不思議でなりませんが、なぜか気づかず、ネットに記載されていたため、名字との画数がよかったのでつけました。

今から小学校に入る子供が、簡単な漢字のため、早いうちから読めないことに気づき、苦労するのではないかと、気が気でなりません。。。

また、最初の漢字が、「死」や「災害」を連想させないか、少し気になります。

就学前に、漢字だけでも改名も考えましたが、どの漢字も名字との画数があまり良くなく、ひらがなだと、子供っぽいイメージになるように感じ、悩んでいます。

どうしたらいいのか、最近はこのことばかり考えてしまい、あまり、眠れません。夫には、自分が漢字を決めたこともあり、あまり言えず。。。

当て字の名前は、今の時代、珍しいことでもないし、気にしなくてよいのかもしれません、、、。

ただ、読めないことで、子供にいらぬ苦労をさせるかもしれないと思うと、後悔ばかりしてしまいます。。。

2021年5月16日 7:10

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

不安定な価値観を拠り所にする限り、不安はなくならない

こんにちは。

これは、端的に言ってあなたの判断基準(心の拠り所)の問題です。

あなたは、当初「画数」が判断基準だった。
「名字との画数がよかった」から子供さんの名前を、その漢字に決定した。
現在もその「画数」が、判断基準で有り続けている。

そもそも、「画数」は占いです。
仏教とは、直接の関わりがありません。

その次に問題になったのが、「当て字で読めない」ことですね。
「読めないことに気づき、苦労するのではないか」とも考えている。

しかし、この「当て字」は現代の名前にはしばしばあることです。
ご自身の子供さんだけ注目すると、そればかりが気になりますが、周囲を見渡せば少なくないことにも気づくでしょう。周囲の人から何を言われたとしても、親の願い、思いが詰まった名前だと胸を張ればいいだけです。

また、子供さんには特殊な読みだが、そういうものだと伝えればいいと思います。子供は大人が思うより柔軟です。

あなたが、「画数」診断、漢字読みの法則が何よりの判断基準になっている限り、それはいつまでも心配は尽きません。現にあなたは、「漢字だけでも改名」を考えるが「どの漢字も名字との画数があまり良くなく」「最近はこのことばかり考えてしまい、あまり、眠れません」という状態になっているのでしょう。

仏教は、南無(~を拠り所にします)という判断基準があります。
南無阿彌陀佛、南無釈迦牟尼仏、等々は、それぞれに仏様を自分の判断基準にするという表明です。

阿弥陀様は、こういう名前だから、という別け隔てをすることはありません。
どんな生涯であっても、あなたを支え共に生きると仰ってくださいます。
そこに不変の幸福があるのです。

「画数」がこうなったから、幸せになれないかも知れない。
読めないから、幸せになれないかも知れない。
こういう不安定な価値観を拠り所にする限り、不安はなくならないものです。

判断基準を仏様においてみませんか。
私は、それをお勧めします。

2021年5月16日 8:56
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

字面は素敵です。読みも素敵です。

確かに当て字で普通に読めないけど
読みに迷う名前は結構ありますよ。
幸子(さちこ・ゆきこ)とか
優(まさる・ゆう)とか。

他人の下の名前なんて
それほど気にしませんが
あなたのお子さんの名前は引っ掛かるので
逆に覚えてもらえる名前になると思います。

2021年5月16日 11:15
{{count}}
有り難し
おきもち


和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...

お子さんの健やかなご成長をお祈り申し上げます

拝読させて頂きました。
あなたがお悩みなさっておられることを読ませて頂きました。あなたのお気持ちを心よりお察しします。
見させて頂いて私はとても素敵なお名前だと感じましたよ。お子さんが健やかに伸びやかに育っていくことをイメージできました。
ですから決してそれほど卑下なさることではないと思います。

ちなみに最近のお子さんのお名前は皆さん聞かないと読めないです。ですから聞くことが不通になっていますから気にしないで下さいね。

逆にお子さんが成長していく中でご両親様が自分の未来や人生が素晴らしいものとなるようにと願ってつけてくれたのだと自覚して自信を持って成長していって下さると思いますよ。
皆さんのかけがえのないお子さんですからお名前の通りに健やかに成長を促していつも見守っていてあげて下さいね。

私もお子さんの健やかな成長を心よりお祈り申し上げます、そして皆さんがこれかかも仲良く幸せに生きていかれます様にと心からお祈り申し上げます。

2021年5月16日 10:10
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

素晴らしい名前ですね

素敵な名前ですね〜
取り越し苦労ですよ?
そんな事は苦労の内に入りません
それに子供は苦労を知らないんです
苦労するのは同じ事ばっかり考えてしまい
次第に適応力が低くなる大人の方です

子供の適応力は大人から比べれば天と地程の差があります
嫌なことがあっても
何度も解決しない問題を考えているお母様
貴女が不幸の思考法をしているだけですよ?

私は毎日必ず分け隔てなく人の幸せを祈ります
そして、ある時気がつきました
自分や人の心配ばかりしている時や
そういう人がいる時
見事にそういうところには
不幸や不安が集まってる事実にです

祈りは人や自分や環境を良い方向に導きますが
反対に不安や恐れは全てを悪い方向に導きます
これを呪いと言います

お母様が思い詰めれば思い詰めるほど
子供さんの名前を呪っているのと変わりません
これでは本末転倒です

子供さんの名前と由縁を書いて高いところに貼っておいてください
由縁は平仮名でも大丈夫ですよ
以上で名前の問題は解決

まいさんの家庭にことごとく幸せが訪れますように

合掌

2021年5月16日 9:36
{{count}}
有り難し
おきもち


山形の小さなとても小さなお寺の住職です。 私は子供の頃いじめられ、社会か...

質問者からのお礼

和田さま 

逆に覚えてもらえる名前になる。と言っていただき、そうなるといいなと思いました。ありがとうございます☆

kousyoさま

健やかに伸びやかに育っていくことがイメージできる、といわれ、少し気持ちが楽になりました。ありがとうございます☆

丸山さま

取りこし苦労、お母様が思い詰めれば思い詰めるほど
子供さんの名前を呪っているのと変わりません
これでは本末転倒です

こらは、本当にそうですね、はっとさせられました。私自身がマイナスの気持ちにはならないようしていきます。ありがとうございました☆

悠水さま

不安定な価値観を拠り所にする限り、不安はなくならない

本当にそうだと思いました。私の心の気持ちの問題だと。。。気づかせていただきありがとうございました☆

「子供の名づけ・名前・改名」問答一覧

名付けの後悔。辛い現状を何とかしたい

こんにちは。よろしくお願いします。                            こどもの名付けに後悔しています。 理由は、名前と同じ音で「世間的にあまり良くないイメージの言葉」 がある事です。 (名前と、良くないイメージの言葉は、プロフィールに記載しています)                                       名前を考えていた時は、 漢字が違うこと、その言葉自体を使っている人は現在殆どいないこと(少し違う呼び名が一般化している為)から、気にせず命名しました。                                      でも、友人に「なんでこんな名前にしたの?」と言われたり、 ネット上で我が子の名前が揶揄されているのを見てしまったり、 様々なきっかけで今まで何度か落ち込み、後悔の気持ちが沸き上がることがありました。                                       でも、こども自身が名前を気に入っている様子を見て、 気にしないように努めてきました。                                      しかし先日、こどもが学校でその良くないイメージの言葉でからかわれたようで気にしており、 その様子を見て、後悔の気持ちが爆発してしまいました。   これから長い人生、名前でからかわれて辛い思いをするのではないか、 その事がきっかけで自尊心まで失ってしまうのではないか。 言わないだけで周りはみんなかわいそうと思っているのではないか。                                      不安やこどもに対して申し訳ない気持ちが止まらなくなり、ずっと気持ちが沈んだままです。    我が子の名前にどんなイメージをもたれますか? 改名した方がいいのでしょうか? それとも、私の現在の精神状態が良くないために、現状を悲観的にとらえすぎているのでしょうか? わからなくなっています。   改名するとしても、今はこども自身が改名を考えるほどには気にしていない様子なので、先になると思います。   今はこの沈んだ気持ちを何とかしたいです。 どのように気持ちを持っていけば、立ち直ることが出来るでしょか?   長々と不安をぶつけてしまいすみません。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

娘の名前、そんなに変でしょうか…

上2人が男の子で、先日3人目で待望の女の子を出産はしました。 妊娠中にお腹の子が女の子とわかった時は本当に嬉しくて、今まで女の子だったら付けたかった名前をたくさんリストアップして最終的には響き、漢字、兄2人の名前とのバランスなどを考えて決定した名前です。 もともと、名前の人気ランキングに入るようなよくある名前ではなく、人と被りにくく珍しいが奇抜すぎない、古風で可愛い名前を希望していました。 実際に響きは珍しい方ですし、同音語の動物をイメージされるのは仕方ないと、覚悟はしていましたが、そこまで奇抜すぎない響きだと思っていました。 しかし決定してから周りに報告すると、正直思っていた以上になんとも微妙な反応…苦笑気味に聞き返されたりもしました。 そんな反応が続き、すっかり娘の名前を自信を持つこともできず、なんでこんな名前をつけてしまったのか、なんで他の候補にしなかったのか、せっかく待望の娘を授かれたのにこんな名前にしてしまったのか…後悔なんてしたくないのに、そんな感情に毎日苦しんでいます。 改名は主人が反対しているのに、毎日何度も他に上がっていた名前と苗字を読んではため息の日々です。 娘の名前はそんなに変な響きの名前でしょうか。 名前として違和感がありますか。 こちらで、名付けに関する相談はたくさんありそちらも拝見し何度も周りの反応ばかり気にしない、自分たちの想いを大切にと気持ちを立て直しましたが…やはり直接娘の名前についてご意見いただきたいと投稿します。よろしくお願いします。(名前は、プロフィールに記載しています。)

有り難し有り難し 12
回答数回答 3

子供の名前に後悔

子供の名前に読めない名前をつけてしまいました。名前はプロフィールに記載してあります。 主人と話し合い意味も込めて名前を考えました。つけた時は満足していましたが、今考えると産後ハイだったと思います。 人に名前を言った時に「その字でそう読むの?」と言われたり、読んでもらえない場面が多々あり、誰でも読める簡単な名前にすれば良かったと後悔しています。 主人に相談すると、主人はすごく名前を気に入っていて「気にしすぎだ」と言います。主人の名前も初見で読めない名前ですが、それですごく困ったことはなく自分の名前が好きだそうです。 その話を聞いても、今後息子が私が着けた名前のせいで苦労するのではないかと漠然と不安です。 また、親の私が子供の名前に対して不安に思っていることは、子供にとても失礼であるし1番良くないことだと思います。 子供は名前の通り爽やかで賢い子に育っています。本人ももう自分の名前(漢字も含め)分かっており、改名などすべきでない段階であると私も分かっています。 それでも「こうすればよかった」と考えてしまったり、「息子が困らないだろうか」と考えてしまいます。この悩みはどこに着地すればよいのでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

子供の名前、改名も悩み。市町村と同じ漢字

1月に次女が産まれました。 違う読み方ですが他県に全く同じ漢字の市町村があり、改名した方が良いのではと悩んでいます。 まだ産まれて数ヶ月で、家裁も通りやすいとネットで見たのもあります。 長女の名前と関連させたいと考え、 なかなか決まりませんでしたが、秋頃から主人にコレ、というのが出てきて、 今回は主人の推しの名前読みになりました。 (長女の名前はどちらかというと私の推し) ただ漢字はなかなか決まらず、姓名判断を見て考えていました。 姓名判断では、1文字目は、同じ意味でも画数の多い字の方が良かったのですが、主人が長女と同じ漢字で合わせたいとの事で、今の漢字が候補となりました。 二文字目はもっと女の子らしい字でも考えましたが、上の子が中性的な漢字なのに、下の子だけ女の子らしい漢字なのは長女がかわいそうかと思い、 大吉ではありませんが、姓名判断と私の好みで決めました。 (左右対称が良いみたいなのも見たので…) それでも、出産前には決められず、読みも含めていくつかの候補の中から産まれてから決めました。 でも、主人が、早く届け出しちゃいたいからもう出すよ?よし決まり! のようなノリで出してしまったのも、まだ期日があったのに、なぜもう少し考えなかったのかと、後悔。 それから、家族と同じ漢字を使うのは良くないというのも見てしまい、それも気になっています。 上の子の名前は市町村に限らず苗字など、色んな所でありえますが、当て字ではないし、とてもいい意味だし名前だと思うので、全く気にしておりません。 でも、下の子は当て字の感覚で… それなのに、同じ漢字で市町村があり、まさか同じ読み方の苗字まであるとは、ショックです。 (届け出時、市町村あるのは知ってはいましたがあまり気にしていませんでした) でもけっこう大きな市町村のようで… 将来、子供がそちらの地域に行ったり、都会に行ったり、大学などでそちらの友人が出来たりしたら、笑われるのではないか… そう思うと、今なら、漢字を少し変えるだけでその心配は無くなる!…と思うのです。 ただ、やはり戸籍に残るのは… 主人は、もう届け出したんだからいいの!、 と、怒るし、気にしていないようです。 正直、読み方も、今ではありふれた名前にしてしまった、という思いもあります。 主人の推しだから余計に考えてしまうのか… 夜も眠れません…

有り難し有り難し 27
回答数回答 4

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る